Magentoをインストールした後にする5つのこと

初めてMagentoをインストールした後は、次のステップに進むのに戸惑うことが多いでしょう。ここでは、そのために必要なことを説明します。

インストールは最初のステップに過ぎません。後は、設定を調整したり、デザインを確立したり、必要な拡張機能を見つけたりして、ウェブサイトを公開する準備をしましょう。

1. Magentoを理解する

良い選択をしたと思ってください。Magentoは世界で最も人気のあるEコマースプラットフォームのひとつで、WordPressをEコマースプラットフォームとして利用できるようにするプラグインのWooCommerceに次ぐ存在です。

しかし、Magentoは、インストール後すぐに効果的なオンラインビジネスを展開するために必要なすべてのツールを備えた、専用のEコマースプラットフォームであるため、多くの点で競合製品よりも優れています。

つまり、Magento は、WordPress のブログサイトを機能的なウェブストアにする手間がなく、E コマース用に直観的にデザインされており、オンライン販売機能に関しては豊富な機能を備えています。

全体的に見て、Magento は非常に優れたパフォーマンスを発揮し、他の E コマースプラットフォームに比べてインストール後の操作が非常に簡単です。自分のウェブストアを立ち上げるには、以下の5つの必要なステップを実行してください。

2.Magentoをインストールした後にする5つのこと

1.情報を入力する

Magento をインストールしたら、まず最初にウェブサイトの基本情報を入力します。

Magento ダッシュボードの管理サイドバーにある Stores タブに移動します。そこから「Setting」→「Configuration」と進み、左側のパネルから「General」を選択します。

そこには、「Country Options」、「State Options」、「Locale Options」、「Store Information」のセクションがあります。これらのセクションでは、ビジネスの名前、地域や言語、使用する通貨、法的な住所など、すべてをカバーしています。

この情報は、法令順守やお客様がビジネスをより理解するために重要であるだけでなく、ウェブサイトから送信される電子メールやその他のメッセージにも表示されます。

2. 店舗デザインの更新

外観は、ウェブサイトの最もインパクトのある品質の一つです。そのため、オンラインビジネスでは、訪れたお客様に視覚的に訴えかけることで、より良いパフォーマンスが得られることは言うまでもありません。

ここでは、Magentoをインストールした後に、ウェブサイトの外観やデザインを変更するために必要なことをご紹介します。

  • ロゴのアップロード

独自のロゴをアップロードするには、まず管理サイドバーの「コンテンツ」を選択します。次に、「デザイン」に進み、「設定」を選択します。

すると、「デザイン設定」のページが表示されます。お使いのウェブサイトに対応する編集オプションを選択し、ヘッダーバーを展開してロゴをアップロードします。

  • テーマの選択

テーマは、Magento のウェブサイトデザインと外観に最も大きな影響を与えます。

Magento のテーマは、ストアのビジュアルや背景、デスクトップとモバイルデバイスの両方のユーザーインターフェースやサイトナビゲーション、さらにはチェックアウトプロセスの機能性など、すべてに影響を与えます。

Magento テーマは、Magento マーケットプレイスで探すか、独自の Magento テーマをリリースしている多くのサードパーティ開発者の中から探すことができます。

3. 拡張機能のインストール(必要の場合)

Magento のエクステンションをインストールすると、プラットフォームがまだ提供していない新しい機能がウェブサイトに導入されます。

これには、別の支払い方法などの新しい顧客とのやり取りを可能にするものから、まったく新しいトラッキングや分析機能を導入するものまで含まれます。

ウェブストアのニーズを考え、希望通りの動作をするために拡張機能が必要かどうかを検討してみてください。現在のウェブストアの機能を向上させるためのエクステンションを探すのも良いでしょう。

4. ウェブサイトのセキュリティ

ウェブサイトのセキュリティは最も重要です。これは、Eコマースビジネスを含む場合に特に当てはまります。

保護されていないウェブサイトは、悪意のある攻撃にさらされ、ビジネスを危険にさらす可能性があり、多額の損害を被ることになります。また、顧客情報が流出した場合のリスクや影響も考慮しなければなりません。

このため、ストアオーナーは、強力なパスワードを維持し、ストアを最新のMagentoに更新するなどの予防策を講じることが必要です。

管理者ログインのセキュリティを強化し、より強力なパスワード保護を有効にするには、タブのStores>Settings>Configurationの順に移動します。そこから左のパネルを見て、「Advanced」→「Admin」を選択します。セキュリティ」と書かれたセクションを展開すると、ログインセキュリティのパラメータを設定することができます。

しかし、このような方法は、ウェブサイトを守るための効果的な方法としては、ほんの一例に過ぎません。

5. 法令遵守の徹底

Magentoをインストールすると、オンライン販売者が必要とする様々なセキュリティやプライバシーの要件を満たすことができます。しかし、各地域のオンライン販売に関する法律を知り、遵守することは必須です。

業界のガイドラインは様々なので、ウェブサイトを公開する前に、コンプライアンスを維持するために必要なことを調べる時間が必要です。Magentoを使用しながら業界のコンプライアンスを維持するための概要については、Magentoが提供するリソースを参照してください

まとめ

以上の手順でウェブストアを立ち上げれば、初めてのオンライン販売に向けて順調に進んでいきます。

Magentoをインストールした後の手順については、Magentoの現行バージョンで提供されている包括的なスタートアップガイドを参照してみてください。

また、Magentoのサービスには、パフォーマンスサービス、コンサルティング、時間単位のサポートなどがありますので、お気軽にお問い合わせください。

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

 

►►►サービスについて