Magento 2への移行計画を立てる前に知っておくべき7つのこと

今回は、Magento 2の移行計画を立てる前に知っておきたい7つのことについてご紹介します。

まだMagento 2に移行していないのであれば、そろそろMagento 2への移行を計画してみてはいかがでしょうか。理由は、Magento 1のサポートが終了したからだけではなく、他のメリットもあります。

Magento 2 マイグレーションで得られるメリットは、長大なリストがあります。

  • コアパフォーマンスの向上
  • 処理の高速化とサイトのロード時間の短縮
  • 管理者向けのUXデザインの強化
  • 完全なレスポンシブで、タッチフレンドリーなUX
  • サードパーティ製エクステンションの必要性が減少
  • カスタマイズを容易にすることで、費用対効果を高めた
  • チェックアウトプロセスの簡素化
  • セキュリティの向上
  • データベースの分割による拡張性の向上
  • セルフホスティングのオプションあり

関連トピック:Magento2移行の5つの理由

1.Magento 2への移行計画を立てる前に知っておくべき7つのこと

Magento 2 への移行のメリットは見過ごせません。しかし、Magento 2への移行プランを作成する前には、いくつかの重要なポイントがあります。

1.1. マイグレーションプランの作成

移行は難しいので、コンセプトから完成までのすべてのステップをリストアップした移行プランを作成することが重要です。Magentoでは、すべての重要な要素を図表化したフローチャートを提供していますので、ぜひご利用ください。

1.2. コードクリーンアップに必要な機能の分析

コストと時間を節約するために、移行前に機能性を分析する価値があるでしょう。Magento 1サイトで追加した不要な機能を削除します。重複する機能を削除することで、移行にかかるコストと時間を削減することができます。

1.3. 拡張機能とコード移行の確認

Magento 2への移行には、互換性の確認が必要です。Magento 1で使用していたエクステンションがMagento 2に対応していないこともあります。 カスタムコードを移行するためのコード移行ツールが用意されています。拡張機能やテーマも同様にMagento 2用に作り直す必要があります。

1.4. Magento 2でのデータの移行

Magento 2 には、商品データや顧客データを移行するためのデータ移行ツールがあります。データ移行ツールは、データ移行のプロセス全体を追跡し、テストを検証し、データ移行に問題が発生した場合にはログを作成します。

関連トピック:Magento 2で複数のストアとドメインを設定する方法

1.5. メディアを手動で読み込む

すべてのデータを自動的に移行することはできません。オーディオやビデオなどのメディアファイルは手動でMagento 2に移行する必要があります。 その他にも、管理者のユーザーアカウント、アクセスコントロールリスト、ストアフロントデザインなども手動で移行する必要があります。手動での移行には、Magento のプロの開発者と協力するのが最良の方法です。

1.6. SEOと技術的最適化の見直し

移行する前に、ストアの視認性やランキングに落とし穴がないよう、SEOチェックリストを一通り確認する必要があります。

以下の最適化ポイントをチェックしてください。

  • 製品とカテゴリのSEO対応URL
  • 製品とカテゴリのメタタグ
  • 製品とカテゴリの正規タグ
  • 画像が最適化されています。
  • ページ上のコンテンツが最適化されています。
  • 内部リンクがアクティブです。
  • リッチスニペットとマイクロデータが適切に使用されます。

1.7. 経験豊富な開発者と仕事をすること

Magento 2への移行では、いくつかの問題に遭遇する可能性があります。そのため、経験豊富で認定された開発者と協力して、問題を解決することをお勧めします。

2.結論

ストアの柔軟性と競争力を維持するには、最新のMagento 2バージョンに移行するのが一番です。新バージョンでは、ネイティブな機能や特徴がストアに導入され、パフォーマンスが向上します。

 

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

►►►サービスについて