Top apps Ecommerce apps
02 June 2021 / Published in Ecommerce
今日の消費者は、外出先で買い物をしたり、複数の画面で調べ物をしたりしていますが、買い物をする際に最も好まれるデバイスは依然として携帯電話です。デスクトップでの利用が減少する一方で、モバイルでの取引件数は増え続けています。 買い物客がデスクトップからモバイルへと移行する中、彼らの購買意思決定に影響を与えるためには、モバイルファーストのアプローチが必要となります。eコマースアプリを導入しているオンラインショップにとって、Webサイトからアプリへの移行は顧客の間で大きなトレンドとなっています。 どこでも買い物ができるようにスマートフォンを利用する消費者が増えているため、あらゆる規模の企業がeコマースアプリを利用して外出先での体験を向上させています。2021年のモバイルコマースでシェアを独占する、最も成功しているショッピングアプリの例を見てみましょう。 1. Sephora Sephoraは、世界30カ国に約1,750店の小売店を展開する国際的な化粧品・美容品小売業者です。このブランドは、Sephoraアプリがモバイル戦術として重要な役割を果たすという、デジタル改革で大きな成功を収めています。このアプリの中で、同社は顧客に有益ない新しいデジタル体験を提供しています。 機能のハイライト このアプリは200万回以上ダウンロードされており、ロイヤリティカードやギフトカードの統合、商品のスキャンによる評価やレビュー、店舗で提供されるキャンペーンのパーソナライズされたアラートなど、店舗でのデジタル体験を重視しています。さらに、アプリのユーザーは、Sephora Virtual Artistを使って、モバイルデバイスからさまざまなメークアップ製品を仮想的に試すことができます。この拡張現実(AR)機能により、Sephoraのお客様は850万回以上アクセスし、2億色のリップ、まつ毛、ファンデーションなどを試着しました。 アプリを見る:Google Play Store | Apple App Store 2. ASOS ASOSは、英国を拠点とする世界的なファッション小売業者で、85,000以上の商品をモバイル体験を通じてオンラインで提供しています。英国のトラフィックの80%以上がモバイルデバイスからのものであることから、ASOSは、850以上のブランドをお客様の指先に届けるために、ASOSモバイルアプリにリソースの大部分を投資しています。アプリのダウンロード数は1,000万件を超え、消費者は月平均80分をアプリ内で過ごしています。 機能のハイライト Asosのビジュアル検索ツール「Style Match」の導入により、アプリ内の売上は30%~35%増加する見込みです。このアプリの重要な機能は、買い物客が希望する服に似たアイテムを素早く見つけることができることです。写真を撮ったりアップロードしたりするだけで、85,000点の商品の中から似たような商品を検索することができます。このツールは、画像の色、パターン、テクスチャーを分析することで、ユーザーに説得力のある提案をするのに非常に役立っています。 アプリを見る: Google Play Store | Apple App Store 3. Boxed Boxedは、食料品や日用品を一括して直接配送するアメリカのオンライン卸売り業者です。同ブランドは、使いやすいモバイルアプリを提供しており、顧客は外出先で、卸売りクラブの会員費を支払うことなく、卸売り商品を購入することができます。アプリのユーザーは、モバイルデバイスから便利なまとめ買いを楽しむことができます。 機能のハイライト Boxedは、アプリユーザーが持ち物やサービスを計画する時間を節約するために、休暇やパーティーなどの特定の機会のためのキュレーションされたショッピングリストやアイデアも作成しました。これらのリストは完全に設定可能なので、ユーザーは、該当しない既存の用語を削除したり、自分に関連する新しい用語を追加したりして、自分のリストを簡単にカスタマイズすることができます。 このアプリは、過去の購入履歴をもとに、機械学習を応用して、お客様の商品が少なくなる時期を予測します。SMART Stockupは、お客様が簡単に商品を再注文できるよう、リマインダーを送信します。また、「Stuff on Sale(セール品)」のセクションでは、お客様がお得な商品を探すことができ、ショッピングをより楽しいものにします。 アプリを見る:Google Play Store | Apple App Store 4. ウービー・パーカーのメガネ(Warby Parker) Warby Parker(ワービー・パーカー)は、アメリカの革新的な処方箋付き眼鏡・サングラスのオンライン小売業者です。この10億ドル規模のビジネスは、顧客が購入する前に、ブランドの眼鏡を何本か注文して無料で試着できるというオンライン流通モデルから始まりました。消費者が自宅でリスクなく商品を試せる方法を提供できたことは、Warby Parker社にとって大きな成功と言えます。ウェブサイトを公開してから48時間以内に、このアイウェアブランドにはすでに2万人の顧客の待ち行列ができていました。ウェブベースの小売業者として成功したWarby Parkerは、受賞歴のあるiOSアプリを使って、モバイル向けのビジネスを拡大し続けています。 特集のハイライト Warby Parkerアプリは、発売直後にApple Storeで紹介されました。このアプリは、Appleの2016年ベスト10アプリに選ばれ、500件以上の5つ星レビューを獲得しています。そのデジタル試着は、アプリユーザーに楽しく便利な体験を提供します。Warby Parkerアプリでは、お客様はバーチャルなグラススタイルを写真の上に置いてみて、自分に似合うかどうかを確認することができます。最新のアップデートでは、アプリはiPhone Xのカメラを採用し、人々の顔の地図を撮影して、最適なメガネをお勧めしています。 アプリを見る:Apple App Store 5. ナイキ(NIKE) ナイキのデジタルトランスフォーメーションは、進化する顧客の行動と嗜好が原動力となっています。このブランドは、デジタルと物理的な環境を融合させることで、摩擦をなくし、体験をパーソナライズするための一歩を踏み出しました。物理的な買い物とスマートフォンのテクノロジーを融合させることを目的に、スポーツウェア大手のナイキは、顧客重視のデジタル戦略の一環として、ナイキアプリを導入しました。 機能のハイライト ナイキのアプリは、様々な方法でお客様の体験を向上させることを目的としています。店頭にある商品の在庫状況を確認し、当日の予約を可能にしました。予約が完了すると、商品の受け取り準備が整ったことを知らせるプッシュメッセージが送信されます。NikePlusメンバーは、アプリ内のショッピングで、ナイキの特別商品、限定割引、パートナー特典を利用できます。バーコードスキャナーを搭載しているため、ユーザーは商品の詳細をすばやく簡単に確認し、利用可能なオプションを発見し、オンラインおよび店舗のリアルタイムの在庫を確認することができます。 アプリを見る: Google Play Store | Apple App Store 6. ジョアン(JOANN) Jo-Ann Fabric and Craft Storesは、米国49州に拠点を持つ米国最大の生地・手芸用品小売店で、1943年に一軒の小売店として設立されました。現在、Jo-Annは全米で生地や手芸用品を提供する850店舗を運営しています。2017年夏、デジタルに影響を受けたこのビジネスは、顧客のオムニチャネル体験を強化するためにJOANNアプリを展開しました。 機能のハイライト JOANN Fabricsのお客様は、このアプリを利用して、消耗品の購入やプロジェクトのアイデアを見つけたり、モバイルクーポンを利用したりすることができます。JOANN Fabricsのお客様は、このアプリを利用することで、週替わりのセール情報の閲覧や、お客様に合わせたお得な情報の入手、カスタムショッピングリストの作成などが簡単にできます。JOANNアプリは、ユーザーが自分のプロジェクトを写真、ビデオ、音楽まで含めて公開できる業界初のツールとなっています。これにより、ユーザーは完成したプロジェクトを自信を持って友人や家族、お互いに共有することができます。お客様とのユニークなつながりを生み出すことで、このアプリは何百万人ものアクティブユーザーを持ち、ダウンロード数は急速に増加し続けています。 アプリを見る:Google Play Store | Apple App Store 7. Wayfair Wayfairは、ホームファニシング、インテリア、ホームセンター、家庭用品など、1,000万点以上のアイテムを提供するアメリカのEC企業です。世界最大級のホーム用品オンラインショッピングサイトであるWayfairは、モバイルアプリ内の革新的なテクノロジー機能を継続的に開発し、人々のホームショッピングの方法を完全に変えています。 機能のハイライト AR(拡張現実)技術を活用したこのアプリは、すべての家庭を家具のショールームに変えることができます。「3D表示」機能は、自宅でのショッピングを簡単にしてくれるだけでなく、非常に刺激的なものにしてくれます。実物大の商品を自分の部屋に置くことができるので、モバイル端末を使って実際の家の中の家具やインテリアをイメージすることができます。このアプリのおかげで、ユーザーは自分の部屋にぴったりの家具やインテリアを自信を持って購入することができます。この革新的な機能は、何百万人ものWayfairアプリユーザーのオンラインショッピング体験において重要な役割を果たしています。 まとめ CriteoのGlobal Commerce Reviewによると、アプリ内の取引は前年比22%増となっています。世界のほとんどの地域で、オンライン取引の50%以上をモバイルが占め、アプリ内での販売が主流となっています。アプリ導入の増加は、アプリが提供する優れた体験に起因しています。モバイルファーストのインターフェイス、高速な読み込み、安全なチェックアウト、ホーム画面からの簡単なアクセスなどが、買い物客がモバイルアプリを好む理由のひとつです。 [wppw_cta_box_id=9150] ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
31 May 2021 / Published in Ecommerce
  インターネットとEコマース・プラットフォームの出現により、今日のビジネスは地理的な場所に縛られることがなくなりました。基本的に、商人は世界中のどこからでも顧客に商品を販売することができます。 世界中に多くの販売者がいるということは、お客様の選択肢がこれまで以上に増えたことを意味します。家庭用品、電子機器、アート、デジタル製品など、さまざまなカテゴリーの商品を探すことができます。 オンライン販売のプラットフォームは、多くの顧客にアクセスできるため、企業が商品を公開するのに最適な場所です。プラットフォームによってビジネスのタイプが異なるので、もしあなたが販売者なら、どのサイトが適しているのでしょうか? ここでは、オンライン販売に最適なプラットフォームをいくつかご紹介しますので、このリストから自分に合ったものを選んでみてください。 1. オンライン販売プラットフォームとは? オンライン販売プラットフォームとは、販売者がプロフィールを作成し、商品を公開することができるEコマースサイトのことです。 オンラインショッピングをしたことがある人なら、高い確率でこれらのマーケットプレイスを利用したことがあるだろう。Amazon、eBay、Aliexpressなどは、オンライン販売プラットフォームといえば真っ先に思い浮かぶ名前でしょう。 しかし、選択肢はそれだけではありません。これらのマーケットプレイス以外にも、企業が製品を販売する際にお得な情報を提供するプラットフォームはたくさんあります。 2. なぜEコマースプラットフォームで販売する必要があるか? 2.1. 大規模な顧客基盤へのアクセス これは通常、ビジネスがマーケットプレイスでオンラインになる最初の理由です。アマゾン、イーベイ、楽天などのプラットフォームでは、毎月何百万人ものアクティブなビジターが訪れます。アマゾンでは、月に平均36億回の訪問があります。 このように、商品はGoogle検索や小売店のウェブサイトで検索するよりも多くのお客様の目に触れることになります。多くのお客様は、わざわざGoogleで検索することなく、そのままAmazonなどで目的の商品を探します。 2.2. 早く設定 オンラインプラットフォームでの販売を開始するためのプロセスは簡単で、時間もかかりません。まず、プラットフォームのサードパーティ・セラーとして承認される必要があり、それからのことです。商品をアップロードして、すぐにオンライン販売を開始できます。 これは、小規模な販売者やスタートアップ企業にとって非常に便利で、ここからビジネスを拡大していくことができます。 2.3. 確立されたプログラムの恩恵 マーケットプレイスは、サードパーティの販売者を魅了し、マーケティング、販売、フルフィルメントなどの確立されたプログラムでサポートしています。これらのプログラムは、オンラインプラットフォームに慣れていない方でも、簡単にナビゲートして最大限に活用できるように設計されています。 これらのツールを利用することで、販売者は、適切な買い手に適切なタイミングで商品を届ける機会を最大限に活用することができます。代表的なプログラムには、Amazon Advertising、eBay Promotion Manager、Google Shopping Actionsなどがあります。 さらに、FBA(Fulfillment by Amazon)やeBay Global Shippingなどのプログラムを利用することで、お客様に商品をより短時間でお届けすることができます。基本的には、出品者は自分の商品を多数、アマゾンのフルフィルメントセンターに保管してもらい、売れたら商品を梱包して、出品者の名前でお客様に直接お届けします。 3.ネット販売に最適なプラットフォーム   3.1. Amazon Amazonがトップレベルのマーケットプレイスであることは間違いありません。膨大な数の常連客がいるだけでなく、約1億人のプライムユーザーがいるプラットフォームでもあります。 アマゾンで販売することは、そのユーザーに紹介される可能性が高いことに等しい。しかし、マーケットプレイスは熾烈な環境でもあります。そのため、あなたの商品は、顧客を惹きつけるために競争力のある価格であると同時に、利益を上げることができなければなりません。 Amazonの販売プラン: 個人:1件あたり0.99ドル+販売手数料は各カテゴリーによって異なります。月間販売点数が40点以下の場合に最適。 プロフェッショナル:月額39.99ドルに加えて、アイテムごとの販売手数料、および可変のクロージング手数料と紹介料が必要。 3.2. eBay eBayは1995年にサービスを開始して以来、ほぼ全ての商品を販売しています。eBayでは、1億6800万人のアクティブなバイヤーというグローバルな顧客基盤を利用することができます。 eBayの販売手数料: インサーション・フィー:リスティングごと、カテゴリーごとに課金される 最終価格手数料:販売総額(商品価格+送料/取扱手数料)に対するパーセンテージとして計算されます。 3.3. Rakuten 日本発のマーケットプレイスで、月間7億9,900万人という驚異的なアクセス数を誇っています。あまり聞き慣れない名前かもしれませんが、月間平均訪問者数がAmazonやeBayに次ぐ数であることに驚かれることでしょう。 以前の他のプラットフォームと同様に、楽天の商品は非常に多様で、カテゴリーは衣類、書籍、スポーツ、ドラッグストア、旅行など多岐にわたっています。 そのコストや手数料については、ここで情報を得ることができます。 3.4. AliExpress AliExpressは、中国最大の小売業者であるアリババグループが所有するサイトです。月間訪問者数は6億3000万人を超えています。売り手の大半は中国を拠点としていますが、他の国のマーチャントもいます。 このプラットフォームでは、商品カテゴリーに応じて、取引ごとに5%から8%の手数料が取られます。それ以外には、プラットフォームで販売するための諸経費や手配料はかかりません。 3.5. Bonanza eBayやAmazonに比べると比較的新しい名前ですが、シアトルを拠点とするこのプラットフォームは急速に成長しています。SimilarWebによると、Bonanzaには毎月386万人のアクセスがあります。現在、50,000人以上のセラーがBonanzaに参加しています。 このプラットフォームは、比較的安価な料金設定が好評で、オンライン販売を始めたばかりの方には最適な場所です。ボナンザの手数料は、買い手が販売した商品に対してお客様に支払った金額である「ファイナルオファーバリュー」と、送料のうち10ドルを超える部分に基づいて請求されます。 3.6. Walmart marketplace Walmartは米国では有名な小売業者ですが、そのオンラインプラットフォームも絶好調です。このマーケットプレイスには、月に平均4億9600万のアクセスがあります。 Walmartのオンラインプラットフォームは参入障壁が非常に高く、それがAmazonやeBayなどのサイトとの大きな違いとされています。Walmartのオンラインプラットフォームは、AmazonやeBayなどのサイトと比べて、参入障壁が非常に高いと言われており、非の打ちどころのない売り手のフィードバックを持つ企業のみが参入できる。 売り手は、Walmart Marketplaceで商品を販売するたびに、Referral Feeを支払う。紹介料は、各商品の販売による総売上高の割合として計算されます。詳細はこちらをご覧ください。 3.7. Taobao 中国で最も人気のあるオンライン小売サイトです。AliExpressと同じく、アリババグループが所有しています。 アマゾンやイーベイは巨大なオンラインマーケットプレイスですが、GMV(商品総価値)の面ではタオバオにはかないません。タオバオのGMVは2020年度で5260億ドル。 タオバオは出品者に手数料を取らない。その代わり、広告料でマネタイズしている。 3.8. Shopee 東南アジアの国々にとって、Shopeeは最も人気のある販売プラットフォームです。2015年にシンガポールでモバイルを中心としたマーケットプレイスとしてスタートし、その後急速に他の国にも拡大しています。 シンガポール以外にも、マレーシアやインドネシアでもShopeeは最も訪問者数の多いマーケットプレイスの一つとなっています。 Shopee Mallの販売者は3%~5%の手数料を、海外の販売者は5%~6%の手数料を支払います。 ローカルマーケットプレイスの販売者は、2021年6月1日以降、0%から2%の低い手数料を支払うことになります。 3.9. Newegg このプラットフォームは、「すべてのハイテク製品を扱うNo.1のマーケットプレイス」と謳っているので、エレクトロニクス、コンピューターやパーツ、エンターテインメント、スマートホーム、ゲーム製品などがあります。Neweggの顧客数は約3600万人。あなたがこの種の製品を販売しているのであれば、Neweggは最適な選択肢となるでしょう。 販売者を最大限にサポートするために、このプラットフォームは便利なツールを提供していますので、商品ページは情報が豊富で、クリエイティブで、お客様にしっかりとアピールすることができます。 Neweggでは3つの料金プランを用意しています。 ノンエリート:0.49ドル/アイテム販売 プロフェッショナル: $29.95/月 エンタープライズ: $99.95/月 3.10. Etsy 手作りの商品やアート、コレクターズアイテム、アンティークが好きなお客様にはたまらないプラットフォームです。このサイトで買い物をするアクティブなユーザーは4000万人近くいます。 Etsyで販売される商品は、ユニークなハンドメイドやクラフト関連の資源でなければなりません。これらの特別なアイテムを販売しているのであれば、Etsyは確かにあなたが探しているものです。 Etsyでは、商品ごとに0.20ドルの掲載料がかかります。商品は4ヶ月間、または売れるまで、どちらか早い方の期間、あなたのショップに残ります。商品を販売する際には、5%の取引手数料と、3%+0.25ドルの処理手数料がかかります。 3.11. Chairish 家具やインテリアをオンラインで販売する場所をお探しですか?Chairishは、あなたのビジネスにとって素晴らしい選択となるでしょう。 このマーケットプレイスは、サイトで販売される商品に高い基準を設けています。あなたが商品の写真をアップロードすると、それが審査され、サイトの要件を満たしていれば購入できるようになります。また、Chairishは発送も行っているので、大きな家具を発送する手間が省けるのもポイントです。 Chairishでは3つのセラープランがあります。 コンシニョール:コミッション率は一律30 プロフェッショナル:基本報酬20%または一律30 エリート 詳しいガイドはこちらです。 4. ローカルに売る 4.1. Facebook
magento vs wordpress
27 May 2021 / Published in Ecommerce
ウェブサイトビルダーやコンテンツマネジメントシステムは、コーディングなしでウェブサイトや完全な機能を備えたeコマースショップを構築することができるため、私たちがコンテンツを作成したり消費したりする方法を変えただけでなく、オンラインで商品を購入したり販売したりする方法も変えました。 さまざまなニーズ、予算、技術的な経験を持つ個人や企業のために、何百ものeコマースツールやプラットフォームが用意されています。eコマースに特化したものもあれば、多目的に使えるものもあります。あまりにも多くの選択肢に直面すると、どこから手をつけていいのかわからなくなることもあります。 選択のプロセスを簡単にするために、市場の2大プレーヤーを比較してみましょう。MagentoとWordPressです。どちらも豊富なデザインオプションとツールを備えていますが、パワフルなオンラインストアを構築するための独自のアプローチを提供しています。 ここで重要なのは、MagentoとWordPressのどちらも、コア製品に異なるバリエーションがあることです。Magentoには、Magento Open SourceとMagento Commerceがあります。Magento Open Sourceはセルフホスティング型のプラットフォームで、Magento Commerceはエンタープライズ向けのプレミアムフルホスティング型ソリューションです。WordPressには、「WordPress.org」と「WordPress.com」があります。WordPress.orgはセルフホスティング型のプラットフォームで、WordPress.comはプレミアムホスティングサービスです。 この記事では、MagentoとWordPressのオープンソース版に焦点を当て、その主な違いを探っていきます。この記事では、MagentoとWordPressのオープンソース版に焦点を当て、それぞれの主な違いをご紹介します。また、MagentoとWordPressの両方の長所を兼ね備えたプラグインについてもご紹介します。 1. MagentoとWordPressのeコマース比較 米国商務省の国勢調査局によると、2020年第3四半期の米国の小売eコマース売上高は2,095億ドルでした。これは前年同期比で36.7%の伸びとなります。eコマースの売上が増加し続ける中、ウェブサイト構築プラットフォームが、ウェブサイトの作成やカスタマイズだけでなく、製品やサービスのオンライン販売にどのように役立つかを評価することがますます重要になっています。 そこで、MagentoとWordPressのeコマース機能と拡張機能を比較してみましょう。 1.1 Magento Eコマース 電子商取引専用のプラットフォームであるMagentoには、オンラインストアの構築・運営に欠かせない機能が組み込まれています。この機能には、商品比較、商品階層、割引、クーポン、複数店舗管理などが含まれます。 また、CRMでの顧客追跡やセグメント化などの追加機能をお求めの場合は、MagentoのExtensionsマーケットプレイスで3,000以上のアドオンやアプリをご利用いただけます。 すぐに使える豊富な機能とマーケットプレイスの拡張機能を備えたMagentoは、急成長中のスモールビジネスに最適です。 1.2 WordPress Eコマース WordPressは専用のeコマースプラットフォームではないため、オンラインストアをセットアップするにはWooCommerceなどのプラグインをダウンロードする必要があります。幸いなことに、このセットアッププロセスは簡単なので、技術的な知識やeコマースの経験がないユーザーでもオンラインストアを立ち上げることができます。 WooCommerceは最も人気がありますが、WordPressで利用可能なeコマース・プラグインは何百種類もあり、その中から選ぶことができます。 また、eコマース専用のプラットフォームではないことも、WordPressにはユニークな利点となっています。Magentoはeコマースのための機能と統合をサポートしているだけですが、WordPressは考えられるほぼすべての機能とプラグインを備えています。主要なソーシャルメディアサイトとの統合、画像の自動最適化と圧縮、イベントカレンダーの表示、メガメニューの追加など、さまざまな機能があります。 2. MagentoとWordPressの価格比較 オープンソースのソフトウェアであるMagentoとWordPressは、どちらも無料でダウンロードできます。しかし、ストアを立ち上げるためには、ホスティング、ドメイン登録、プレミアムテーマやアドオンのインストールなどの費用が必要です。また、サイトのセットアップのために開発者を雇う必要があるかもしれません。 MagentoとWordPressでは、同じホスティングプロバイダーとドメインレジストラを使用できるため、ホスティングとドメイン登録にかかる費用はほぼ同じです。この2つのプラットフォームが異なるのは、プレミアムテーマやエクステンション、開発者のコストです。 以下では、この3つの要素に焦点を当てて、MagentoとWordPressでストアを構築・運営するためにかかる費用を比較してみましょう。 2.1 Magentoの価格 プレミアムテーマやアプリ、フリーランスの開発者のコストは、WordPressよりもMagentoの方が高い傾向にあります。以下、それぞれの要因を詳しく見ていきましょう。 2.2 Magentoのテーマ Magentoは無料のテーマを提供していますが、デザインや機能がシンプルなものが多いです。多くのMagentoユーザーは、MagentoマーケットプレイスやThemeforestのようなサードパーティのマーケットプレイスからプレミアムテーマを購入することを好みます。プレミアムテーマの価格は17ドルから499ドルで、大半は75ドルから99ドルの間です。 2.3 Magento アプリケーション Magento には様々な e コマース機能が備わっており、特に WordPress には備わっていない機能があることと比較すると、その充実度がわかります。しかし、いくつかの重要な機能がないため、Magento マーケットプレイスからエクステンションをインストールする必要があるでしょう。 マーケットプレイスには約4,000のアプリがありますが、そのうち1,000以上は無料です。残りのアプリは、25ドルから15,000ドルの範囲で提供されています。しかし、この幅に怖気づく必要はありません。ほとんどのアプリは、30ドルから300ドルの間に収まっています。 2.3 Magentoの開発者 最後に必要となるコストは、開発者の雇用です。MagentoはWordPressよりも複雑なプラットフォームなので、サイトの設定やカスタマイズには開発者を雇う必要があるでしょう。 開発者の時給は経験値によって異なりますが、質の高いMagentoの開発者は、平均して1時間あたり65ドルから150ドルを請求します。なお、時間給ではなく、一定の成果物に対して固定価格を設定している場合もあります。 これらのコストは価格に大きな差があるため、Magentoストアの構築と管理にかかるトータルコストは劇的に変化します。 2.4 WordPressの価格 プレミアムテーマやプラグイン、フリーランスの開発者にかかるコストは、MagentoよりもWordPressの方が低いと思われます。以下、各要素を詳しく見ていきましょう。 2.5 WordPressテーマ WordPressのリポジトリには約4,000種類の無料テーマが用意されていますが、自分のサイトにぴったりのルック&フィールを手に入れるには、プレミアムテーマを購入する必要があるかもしれません。プレミアムテーマは、Theme Forest、Elegant Themes、その他のサードパーティマーケットプレイスで購入でき、通常60ドルから200ドル程度です。 2.6 WordPressプラグイン WordPressの公式ディレクトリには55,000以上の無料プラグインが登録されているため、無料でさまざまな方法でストアの機能を拡張することができます。例えば、WooCommerce WordPressプラグインは無料でダウンロードできます。 しかし、プレミアムプラグインを購入しなければならない足りない機能があるかもしれません。これらは、29ドルから299ドルまでの300以上のプレミアムエクステンションを揃えたWooCommerceストアや、その他のサードパーティのサイトで見つけることができます。例えば、訪問者のショッピングカートにおすすめの商品を追加したい場合は、WooCommerceのCart Add-onsエクステンションに29ドルの年間サブスクリプションを支払うことができます。また、ストアのブログを最適化するために内部リンクの自動提案などを行いたい場合は、Yoast SEO Premiumプラグインを89ドルの一括払いで購入することができます。 2.7 WordPress 開発者 WordPressは簡単に使えるので、自分でカスタムストアを立ち上げて運営することも可能ですが、サイト用のカスタムプラグインやテーマの構築、複数のブラウザやデバイスでのテストなど、開発者を雇いたい場合もあるでしょう。 WordPress開発者の料金は様々ですが、Magento開発者の料金よりも低い傾向にあります。Upworkでは、1時間あたり5ドルから125ドルの範囲で設定されています。 これらの変数のため、WordPressサイトの構築と管理には、数ドルから数千ドルの費用がかかります。平均的には、年間30ドルから3,000ドル程度を想定しています。 3. MagentoとWordPressのセキュリティ比較 セキュリティは、サイトのコンテンツマネジメントシステム(CMS)を選ぶ際に考慮すべき最も重要な要素の一つです。 MagentoとWordPressはどちらもオープンソースのCMSで、長い時間をかけて安全性を追求してきました。エクステンションは、コアコードを補完してセキュリティ機能を追加することができますが、サイトオーナーはそれらの管理や更新に対応しなければなりません。以下では、MagentoとWordPressのセキュリティについて詳しく見ていきましょう。 3.1 Magentoのセキュリティ Magento Commerce には Web Application Firewall や DDoS サービスなどのセキュリティ機能が内蔵されていますが、Magento Open Source にはありません。つまり、あなたのサイトを保護するために拡張機能をダウンロードする必要があるかもしれません。良いニュースとしては、Magento マーケットプレイスには 750 以上のセキュリティアプリがあります。悪いニュースは?無料のものもありますが、プレミアムアプリは25ドルから8,000ドルの範囲です。 拡張機能のダウンロードや管理をしたくない場合は、Magentoがソースコードに露出した脆弱性に対処するために提供するパッチやセキュリティアップデートのインストールだけを気にすればよいでしょう。ただし、パッチやアップデートは手動でインストールする必要があり、その作業は困難です。 パッチを当てる時間やリソースを持たないサイトオーナーは、ハッカーに狙われやすい店舗を放置することになります。残念ながら、多くのサイトオーナーがそうであることを調査が示しています。Sucuriが2018年に行ったハッキングされたWebサイトの分析によると、MagentoのWebサイトの83%が感染時点で古い状態になっていました。しかし、同じレポートによると、Magentoの全体的な感染率は、2017年の6.5%から2018年には4.6%に低下しています。これは、より多くのMagentoサイトのオーナーが、サイトのセキュリティを真剣に考え、サイトを最新の状態にしていることを示しています。 3.2 WordPress のセキュリティ Magento オープンソースと同様に、WordPress が安全であるかどうかは、サイトオーナーがサイトを安全に保つためにどのような手段を講じているかにかかっています。プラグインやテーマの定期的な更新、安全なログイン方法の使用に加え、サイトを監視するためのセキュリティプラグインをダウンロードまたは購入することができます。最良のWordPressセキュリティプラグインは無料、または無料版のツールを提供していますので、サイトの安全性を保つための余裕がないという心配はありません。 これらのベストプラクティスに従うことは、WordPressを使用する際に特に重要です。WordPressは世界で最も普及しているCMSであるため、WordPressサイトはハッカーの人気の的となっています。実際、2019年にCMSを搭載したWebサイトに対するサイバー攻撃が成功したうちの94%がWordPressサイトを標的にしています。 そのプラットフォームでホストされているサイトを保護するために、WordPressは、25人の専門家からなるセキュリティチームによって常に更新・改善されている安全なコードで構築されています。また、Magentoの場合とは異なり、WordPressのアップデートプロセスは手動ではありません。WordPressには自動更新の仕組みがあり、ユーザーは新しいセキュリティパッチが出たときに自動更新を予約することができます。2018年に感染したWordPressサイトの36.7%が古いバージョンのWordPressを実行していたことを考えると、これは非常に重要な、そして十分に活用されていない機能です。 4. MagentoとWordpressのSEO対策 オンラインストアへのトラフィックは、ソーシャルメディアや有料広告だけに頼る必要はありません。むしろ、検索に最適化することで、より多くのオーガニックトラフィックを得ることができます。
24 May 2021 / Published in Ecommerce, Magento
今回は、Magento 2の移行計画を立てる前に知っておきたい7つのことについてご紹介します。 まだMagento 2に移行していないのであれば、そろそろMagento 2への移行を計画してみてはいかがでしょうか。理由は、Magento 1のサポートが終了したからだけではなく、他のメリットもあります。 Magento 2 マイグレーションで得られるメリットは、長大なリストがあります。 コアパフォーマンスの向上 処理の高速化とサイトのロード時間の短縮 管理者向けのUXデザインの強化 完全なレスポンシブで、タッチフレンドリーなUX サードパーティ製エクステンションの必要性が減少 カスタマイズを容易にすることで、費用対効果を高めた チェックアウトプロセスの簡素化 セキュリティの向上 データベースの分割による拡張性の向上 セルフホスティングのオプションあり 関連トピック:Magento2移行の5つの理由 1.Magento 2への移行計画を立てる前に知っておくべき7つのこと Magento 2 への移行のメリットは見過ごせません。しかし、Magento 2への移行プランを作成する前には、いくつかの重要なポイントがあります。 1.1. マイグレーションプランの作成 移行は難しいので、コンセプトから完成までのすべてのステップをリストアップした移行プランを作成することが重要です。Magentoでは、すべての重要な要素を図表化したフローチャートを提供していますので、ぜひご利用ください。 1.2. コードクリーンアップに必要な機能の分析 コストと時間を節約するために、移行前に機能性を分析する価値があるでしょう。Magento 1サイトで追加した不要な機能を削除します。重複する機能を削除することで、移行にかかるコストと時間を削減することができます。 1.3. 拡張機能とコード移行の確認 Magento 2への移行には、互換性の確認が必要です。Magento 1で使用していたエクステンションがMagento 2に対応していないこともあります。 カスタムコードを移行するためのコード移行ツールが用意されています。拡張機能やテーマも同様にMagento 2用に作り直す必要があります。 1.4. Magento 2でのデータの移行 Magento 2 には、商品データや顧客データを移行するためのデータ移行ツールがあります。データ移行ツールは、データ移行のプロセス全体を追跡し、テストを検証し、データ移行に問題が発生した場合にはログを作成します。 関連トピック:Magento 2で複数のストアとドメインを設定する方法 1.5. メディアを手動で読み込む すべてのデータを自動的に移行することはできません。オーディオやビデオなどのメディアファイルは手動でMagento 2に移行する必要があります。 その他にも、管理者のユーザーアカウント、アクセスコントロールリスト、ストアフロントデザインなども手動で移行する必要があります。手動での移行には、Magento のプロの開発者と協力するのが最良の方法です。 1.6. SEOと技術的最適化の見直し 移行する前に、ストアの視認性やランキングに落とし穴がないよう、SEOチェックリストを一通り確認する必要があります。 以下の最適化ポイントをチェックしてください。 製品とカテゴリのSEO対応URL 製品とカテゴリのメタタグ 製品とカテゴリの正規タグ 画像が最適化されています。 ページ上のコンテンツが最適化されています。 内部リンクがアクティブです。 リッチスニペットとマイクロデータが適切に使用されます。 1.7. 経験豊富な開発者と仕事をすること Magento 2への移行では、いくつかの問題に遭遇する可能性があります。そのため、経験豊富で認定された開発者と協力して、問題を解決することをお勧めします。 2.結論 ストアの柔軟性と競争力を維持するには、最新のMagento 2バージョンに移行するのが一番です。新バージョンでは、ネイティブな機能や特徴がストアに導入され、パフォーマンスが向上します。   ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
24 May 2021 / Published in Ecommerce
現在のコロナウイルスの流行状況の影響で、Eコマース事業者は悩んでいます。売り上げや収益が飛躍的に向上した企業もあれば、没落寸前の企業もあります。最も大きな影響を受けたのは中小企業でした。 パンデミックがEコマースの世界を襲う直前までは、最高の経済、最高の収益、そしてすべてが優れていました。このような状況の中で、企業が生き残りをかけて何をすべきかを考えるようになるとは、誰も考えていなかったでしょう。 Covid-19パンデミックの際、ビジネスを管理する最善の方法は何か?これは、すべてのE-コマース事業者の頭の中にある共通の疑問です。 パンデミック時にビジネスを維持するためには、Eコマース事業者は効果的なヒントに従う必要があります。社会的距離のガイドラインを維持するために、チームは遠隔地で作業しています。開発者や従業員は、目標を達成するために、自宅で仕事をしながら生産性を維持する必要があります。 しかし、コミュニケーション、財務管理、マーケティング、チーム管理などに利用できる無料のツールがいくつかあります。ここでは、COVID-19期間中にEコマースビジネスを管理するための無料ツールのトップ5について説明します。 1.COVID-19開催期間中にEコマースビジネスを管理する無料ツール コロナウイルスのヒットにより、企業は顧客を失い、人々は仕事を失っています。このような状況は、苛立たしく、恐ろしく、そして致命的なものとなっています。 しかし、起業家がビジネスを効率的に処理し、コントロールするのに役立つツールがいくつかあります。 1.1.Slack – オンラインコミュニケーションツール Eコマースビジネスの規模の大小に関わらず、ビジネスの成功にはチームのコミュニケーションが非常に重要です。 Slackは、メッセージの送信やグループの作成など、コミュニケーションのための強力なツールです。そのネイティブアプリは、Android、Windows、iOS、またはMacに対応しています。Slackは、チームコミュニケーション、ファイル共有、強力な検索、およびアーカイブのための最も広く使用されているプラットフォームの一つです。ソーシャルメディアへの投稿の埋め込み、画像のダウンロード、画像の保存などが可能で、設定も迅速に行えます。Google+、Asana、Hangout、Dropboxとの統合がサポートされています。 1.2.Zoho book – 財務ツール ビジネスを円滑に進め、時間を節約し、コストを削減するためには、財務ツールが必要です。 Zohoは、中小企業が従業員の経費を把握するために広く使われています。従業員にカンパニーカードを提供している中小企業では、Zoho Expenseを使用しています。Zoho Expenseは一般的なクレジットカード会社と連携しています。カードの所有者は、カードの日当を設定することもできる。また、カード所有者はカードの日当を設定することができ、従業員が指定された限度額を超えて使用しないようにすることができます。Zoho Mobile Appを使ってレシートをアップロードすることができます。あらゆる通貨の経費を自動的に換算することができます。 1.3.Trello – プロジェクト管理ツール プロジェクト管理ツールを使えば、バーチャルチームへの対応が容易になります。プロジェクト管理ツールは、仕事の生産性を高めるのに役立ちます。完了したタスクやかかった時間を追跡し、パフォーマンスを測定することができます。 Trelloはここ数年、無料のプロジェクト管理ツールとして人気を博しています。プロジェクトを管理し、共同作業を行い、生産性のピークを達成するために使用されています。 1.4.Hubspot – オンラインマーケティングツール 競争に勝つために、オンラインビジネスはビジネスを構築し、競争力を与えるのに役立つデジタルマーケティングツールを必要としています。 Hubspotは、販売、マーケティング、および顧客関係管理に関して、強力なオンラインマーケティングツールです。 それはデジタルマーケティングに関してはトッププレーヤーの1つです。 これは、ブログ、SEO、ソーシャルメディア、電子メール、および分析に役立つオールインワンのマーケティングツールです。 1.5.Asana – リモートチーム管理 パンデミックの影響で、企業は物理的に閉鎖せざるを得なくなり、チームは遠隔地で仕事をしています。リモートワークでは、従業員のタスクを管理し、その作業を追跡することが難しくなります。 Asanaは、タスクを管理するための洗練されたツールの一つです。チームリーダーは、タスクの割り当て、期限の設定、詳細の共有をすべて一箇所で行うことができます。チームは目標達成のために協力し合い、円滑に仕事を進めることができます。 2.結論 Covid-19は様々な形でビジネスに影響を与えています。好調を維持することは難しくなるので、変化に対応することが重要です。これらの無料ツールを使えば、Eコマースビジネスをかなりうまく管理することができます。     ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
21 May 2021 / Published in Ecommerce, Magento
ドロップシッピングとは、企業が在庫を持たず、商品を保管する倉庫を持たず、さらには商品を顧客に発送することなく事業を行うことができる小売業のフルフィルメント方法の一種です。 その仕組みは、小売業者がドロップシップ・サプライヤーと提携し、ドロップシップ・サプライヤーが小売業者に代わって商品を製造・倉庫保管し、梱包して、小売業者の顧客に直接発送するというものです。 しかし、Magentoでのドロップシッピングは、混乱しやすく厄介なプロセスとなります。この記事では、ドロップシッピングの長所と短所を説明した後、Magentoストアで利用できるドロップシッピングソリューションをご紹介します。 関連トピック:Magento 2 の支払いにカスタム決済を追加する方法 1.Magentoのドロップシッピングとは? Magentoのドロップシッピングは3つのステップで説明できます。 Magentoのストアフロントで商品を販売します。 顧客からの注文を受けたあなたは、その情報を在庫を持っている仕入先、卸売業者、またはメーカー(確立した関係を持っている)に転送します。 ベンダー(サプライヤー)は、名前で注文を受け取り、梱包して、顧客に発送します。 ドロップシッピングプロセス 一番の特徴は、ベンダーがお客様に見えないことです。お客様は、あなたから直接発送されたかのように商品を受け取ることができます。 ドロップシッピングは、Magentoのマーチャントに多くの良い面をもたらします。その方法をご紹介します。 2.ドロップシッピングのメリット 手元に在庫を持たないこと:ドロップシッピングの要点は、ベンダーの在庫を利用することです。具体的には、在庫の確保や解約の管理を気にする必要がありません。商品が売れたときにだけ仕入れを行うことができます。 諸経費が少ないこと:在庫を保有しないため、間接費が最小限またはゼロになります。在庫用の倉庫を借りたり維持したりする必要がありません。インターネットに接続できる環境があれば、どこからでもビジネスを行うことができます。 販売する製品の様々な選択肢:ドロップシッピングでは、さまざまな種類の商品にアクセスして販売することができます。卸売業者は大量の在庫を持ち、多様な商品を扱っているため、商品の在庫切れを心配することなく、簡単にビジネスを拡大することができます。 店舗の立地に依存しないこと:商品を販売する地域が近くなくても、ベンダーの手が届く範囲であれば問題ありません。ターゲット地域に近いベンダーを戦略的に選ぶことで、より早く商品を届けることができます。 すぐにビジネスを立ち上げることができること:ドロップシッピングのこれらの利点により、販売者は低リスクで簡単にビジネスを開始することができます。業者が届く範囲であれば、実質的にどこでも販売することができます。ドロップシッピングを利用している販売者は、自宅でコンピュータを使ってビジネスを成功させることができます。 このように、ドロップシッピングは素晴らしい選択肢のように思われますが、当然ながらデメリットもあります。 3.Magentoドロップシッピングのデメリット 激しい競争:ドロップシッピングのEコマースに飛び込む障壁はかなり低いので、似たような商品を販売するビジネスがたくさんあります。そして、あなたは唯一の存在ではないでしょう。これは、ドロップシッピングの2つ目のデメリットにつながります。 マージンの低さ:ドロップシッピングのデメリットの一つは、最初は利幅が低いと思った方がいいということです。ニッチな分野では、商品のマージンが少ない場合があることを認識しておく必要があります。これは、ニッチな市場でドロップシッピングを行う際の重要な問題です。低価格を設定して顧客を集めるか、高価格を維持して顧客を減らすかのトレードオフになります。 適切なサプライヤーを選ぶ:これは小売業者にとって、最高の価格と品質の製品を提供する適切なサプライヤーを見つけて選ぶことが不可欠です。本当の “卸売 “価格を提供していない、見せかけの業者に目を通さなければならないかもしれません。 サプライヤーの欠陥:ドロップシッピングでは、注文が入ったときに常に在庫があるかどうかを業者に頼ります。しかし、もし業者が在庫を持っていなかったらどうでしょう?もしも在庫がなかったり、商品の発送が間に合わなかったりしたら?このような事態が発生した場合、あなたの責任で対処し、必要に応じてコストをカバーする必要があります。正しいことをしていても、サプライヤーが問題を抱えていれば、問題が発生する可能性があります。 4.Magentoのドロップシッピングソリューション 4.1. 手動でのドロップシッピング ビジネスを始めたばかりの方や、一日に数件の注文しか処理しない方は、手動でドロップシッピングを行うことで対応できます。つまり、注文が入ったら、ベンダーにメールを送ったり、ベンダーのウェブサイトから自分で注文をしたりするのです。どの業者にどのような注文をするかは、自分で決めることができます。 この方法は、新しいベンダーを試してみて、誰が一番良いのかを見極めるのにも有効です。販売する予定のサンプルを複数の業者に発注し、長期的に見て誰が信頼できるかをテストしてみましょう。 4.2. Magentoのドロップシッピングエクステンション 拡張機能は、理想的には、1つのプラットフォームからすべての注文を選択して処理することができます。注文をベンダー間でどのように分割するか、誰を優先するかなどのルールを設定することができます。結果的に、手動で行うよりも膨大な時間と労力を節約することができます。 Magentoのドロップシッピングエクステンションを探す際には、以下の点を考慮する必要があります。 信頼できるソース:評判の良いソースからの信頼できるMagentoの拡張機能のみを使用することを確認してください。 価格:拡張機能の価値以上のものを支払わないでください。常に機能と価格を他の拡張機能と比較してください。 インテグレーション:拡張機能が安全な統合方法を持ち、注文がすべての販売チャネルで自動的に統合されることを確認してください。 フィードバック:拡張機能のフィードバックをチェックします。そのエクステンションを使用するかどうかを決定するための公正なアイデアを得ることができます。 注文の分割:複数のベンダーを使用している場合、これは重要です。エクステンションが、異なるベンダーからの同じ注文の異なる部分をインテリジェントに処理できることを確認してください。 もしMagentoだけで注文を処理している中小企業であれば、拡張機能があれば十分でしょう。 これらのドロップシッピングエクステンションは以下の会社が提供しています。 Webkul Boostmyshop Magestore Webshopapps Unirgy 4.3. マルチチャンネル・プラットフォーム・ドロップシッピング・ソリューション マルチチャネルプラットフォームのドロップシッピングソリューションは、大規模な小売業者に最適です。 Magentoストアやアプリ、マーケットプレイスなど、複数のチャネルで販売している場合、ドロップシッピングを成功させるためには、すべてのエンドポイント(ERP/会計システムを含む)を統合する必要があります。 また、ドロップシッピングのプロセスを自動化し、Magentoストア(およびマーケットプレイス)からバックエンドシステムに注文が正しく転送されるようにする必要があります。 マルチチャネル管理のドロップシッピングソリューションは、この統合を可能にし、これが最も実用的で効率的なソリューションとなります。なぜなら、マルチチャネルプラットフォームは、お客様の複雑な販売環境に対応できるからです。 理想的なプラットフォームは、すべての注文のための集中的な場所から作業することができます。以下のようなことができるプラットフォームを探してください。 注文を分割するためのビジネスルールの作成 ベンダーの好みの設定 チャネル間の在庫レベルの更新 仕入先や注文を簡単に管理できるだけでなく、売れすぎないように在庫レベルを管理することができます。 マルチチャネル・プラットフォームの要点は、ビジネス全体を1つの場所で管理できることです。 関連トピック:MagentoストアのUXを向上させる9つの方法 5.まとめ ドロップシッピングは素敵なビジネスモデルで、特に低コストでの運営を目指している方には有効です。Magentoストアを始めたばかりの方も、アプリを他の販売チャネルと統合したい方も、ドロップシッピングを利用することができます。 しかし、ドロップシッピングで大きな利益を得ることは決して簡単ではなく、最大限に活用するためには適切な市場と卸売業者を選ぶ必要があります。ドロップシッピングを統合するには、手動、拡張機能、マルチチャネル管理のいずれかを選択できます。お客様のビジネス環境に最も適したソリューションをお選びください。   ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
20 May 2021 / Published in Ecommerce
オンラインでより多くのコンバージョンを達成したいなら、ウェブサイトのスピードアップは完璧な出発点です。 ウェブサイトのスピードは、顧客を惹きつけ、売上を伸ばす能力に大きな影響を与えます。実際、読み込み時間が1秒遅れるだけで、コンバージョンが7%低下すると言われています。 ウェブサイトの速度が遅ければ、人々はすぐに立ち去ります。 40%の消費者は、ウェブサイトの読み込みに3秒以上かかると、すぐにそのウェブサイトを放棄します。これ以上時間がかかると、潜在的なトラフィックの半分弱をすぐに失うことになります。ここでは、2021年にウェブサイトを高速化してコンバージョンを増やすことができる7つの方法をご紹介します。 1.HTTPリクエストの最小化 画像、スタイルシート、スクリプトなどのフロントエンドの要素をダウンロードするには、ウェブブラウザにHTTPリクエストを行う必要があります。これらの要素の一つ一つにリクエストを行う必要があります。Webサイトの構成要素が多ければ多いほど、ページの読み込みに時間がかかります。 リクエストの数を減らすことが、ページの高速化につながります。 自分のサイトが現在どれだけのリクエストを行っているかを調べ、ベンチマークとして利用するのがよいでしょう(ウェブデザイン会社に問い合わせれば、調べてもらえます)。 ウェブ開発者は、ファイルに目を通し、古いものや不要なものがないかを確認します。また、組み合わせることのできるファイルを見つけて、次のステップに進みます。 関連トピック:2021年ウェブサイトデザインのトレンドは何か? 2.ファイルの結合 サイトのリクエスト数がわかったところで、今度はファイルを結合してリクエスト数を減らしてみましょう。 結合ファイルは、すべてのスクリプトを1つのスクリプトに、すべてのCSSを1つのスタイルシートにまとめることで、HTTPリクエストの数を減らすことができます。 不必要なコードがあるとページのリクエスト量が増えるので、余分なスペースや改行などを削除することが重要です。 特に、スクリプトやスタイルシートがページごとに異なる場合、ファイルを結合するのは難しいかもしれません。しかし、長い目で見ればそれだけの価値があり、サイトのスピードアップにつながります。 ウェブサイトに関しては、「少ないことは多いこと」です。ページ上の要素が少ないほど、ページがレンダリングする必要のあるリクエストが少なくなり、読み込みが速くなります。 3.遅延ロード リクエストの数を減らしてファイルをまとめたら、ページでの読み込み方法にも影響を与えることができます。 スクリプトの読み込み方法には、同期と非同期の2種類があります(レイジーローディングとも呼ばれます)。 同期的に読み込まれるスクリプトは、ページ上に表示される順番に、次々と読み込まれます。 非同期にロードされるスクリプトは、同時にロードされます。 ロードが非同期でないファイルに到達した場合、その特定のファイルを完全にロードするまで、他のファイルのロードを停止します。 ロードが同じファイルに到達しても、それが非同期であれば、ブラウザはページ上の他の要素を同時にロードし続けることができます。 遅延読み込みでは、ページがすべての要素を同時に読み込もうとするため、ページ読み込みの遅延を防ぐことができます。 4.DNSルックアップの削減 ページの読み込み速度を左右する重要な要素は、DNSルックアップにかかる時間です。 DNSとは、IPアドレスとそのホスト名をデータベース化したサーバーのことです。DNSルックアップとは、特定のDNSレコードを見つけるプロセスのことです。 コンピュータが電話帳の番号を調べるようなものです。 例えば、https://smartosc.jp/ にアクセスしたいとしましょう。このURLをブラウザに入力しますが、コンピュータはこの情報をどうすればいいのかわかりません。 ISPはDNSルックアップを実行して、そのURLに接続されているIPアドレスを探します。しかし、これは思ったよりも早いです。DNSルックアップは、与えられたホスト名に対するIPアドレスを見つけるのに、通常20〜120ミリ秒かかります。 5.CDNの利用 お客様のウェブサイトはすでにサーバー上でホストされていますが、訪問者のロード時間を短縮するサーバーのネットワークが他にもあります。 サイトが1つのサーバーにしかホストされていない場合、サイトにアクセスしようとするユーザーはそれぞれ同じサーバーにリクエストを送ることになります。大量のトラフィックが発生するサイトでは、各リクエストの処理にかかる時間が長くなります。これにより、すべてのユーザーのロードタイムが遅くなります。 このような問題を解決するのが、CDNとして知られるコンテンツ・デリバリー・ネットワークです。CDNでは、グローバルネットワーク上のサーバーにサイトをキャッシュすることができます。ユーザーがあなたのサイトからファイルをリクエストすると、リクエストは最も近いサーバーに送られます。Cloudflareは、これからCDNを始めようとしている方に最適なオプションです。 6.不要なリダイレクトの削除 リダイレクトは素晴らしいものです。リンク切れの問題を解消するのに役立ちますし、ページの移動や削除の際にも必要です。 しかし、リダイレクトの数が多すぎると問題が生じます。リダイレクトは、さらなるHTTPリクエストを発生させ、サイトの速度を低下させる原因となります。そのため、可能な限りリンク切れをなくすことが望ましいのですがWebサイトのオーナーの多くは、自分でコンテンツを削除したり再構築したりする方法がわからないようです。ウェブデザイン会社に相談してみるのもいいかもしれません。 一方、改善を始める余地は常にあります。Screaming Frogは、ウェブサイトをクロールして、サイトの現在のリダイレクトをすべて表示してくれる素晴らしいツールです。 リダイレクトに目を通して、実際に目的を果たしているかどうかを確認することができます。また、サイト内に隠れてロード時間を遅くしているかもしれないリダイレクトチェーンを見つけるのにも最適です。 7.画像の最適化 画像は非常に大きなファイルであることが多いため、サイトの読み込み速度に大きく影響します。 とはいえ、画像のないウェブサイトはありえないので、画像を可能な限り最適化することが重要です。 画像の最適化を成功させるには、ファイルサイズと画質のバランスを取ることが大切です。画像のファイルサイズを小さくすれば、ページの読み込み時間に大きな影響を与えることができますが、画像が鮮明であることが重要です。 そのためには画像の圧縮が有効で、いくつかの画像圧縮ツールがあります。 簡単に画像を圧縮するには、普通に画像を保存して、TinyPNGのようなツールをDIYで使う方法があります。これは手動で行う方法で、サイトにアップロードする前に自分で画像を圧縮することができます。 しかし、より高度なソリューションを探している場合は、IMGIXのような統合機能があります。これは画像処理APIで、画像ライブラリ全体を最適化し、サイトを高速化します。その最大の利点は、リサイズ、トリミング、フォーマットのソリューションで、画像を最適化し、サイトを高速化するのに役立ちます。 幸いなことに、 IMGIX について多くの経験を持っており、ブログも書いています。詳しくはこちらをご覧ください。 このインテリジェントなAPIは、大手ストックフォトプロバイダーのUnsplashで使用されています。彼らは、すべての画像処理ニーズのためにIMGIXに切り替えた後、何千時間もの開発時間を節約しました。 画像圧縮機能の統合は、商品の画像を紹介することが不可欠なEコマースサイトのような、画像を多く扱うウェブサイトに最適です。時間を節約して生活を楽にするだけでなく、サイトのスピードアップにも貢献しています。 8.モバイルページの速度を監視すること モバイルとデスクトップの両方で、サイトの読み込み具合に注意を払う必要があります。モバイルでのユーザー体験はサイトのランキングに影響するようになったので、モバイルデバイスでのサイトの読み込みがスムーズであることが重要です。 また、ウェブサイトの訪問者を満足させるためには、高速でユーザーフレンドリーなサイトを提供することが最善の方法です。 Google Page Speed InsightsやPingdom Website Speed Testなどのプラットフォームでは、デスクトップとモバイルでのサイトのパフォーマンスを示す指標を提供しています。 ウェブサイトのスピードが思うようにならない場合、それは大きな課題のように感じられるかもしれません。しかし、この記事を参考にしてサイトのテストを続けていけば、すぐにサイトのパフォーマンスが向上するでしょう。 関連トピック:2021年の最高のWeb制作レビュー   ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
20 May 2021 / Published in Ecommerce
ユーザーの期待とデジタルの発展により、デザインのトレンドは常に変化しています。 すぐに時代遅れになってしまうものもあれば、時間が経つにつれて改善されていくものもあります。デジタルエージェンシー(そして一般的なウェブサイトのオーナー)は、勢いのあるデザイントレンドに目を光らせておく必要があります。 お客さまは毎日たくさんのウェブサイトを訪れ、革新的で優れたデザインのプラットフォームを常に目にしています。より多くのオンラインビジネスがゲームを向上させている中、お客様の注目を集め、自社のプラットフォームを選んでもらうことがこれまで以上に重要になってきています。 そのためには、革新的でクリエイティブなウェブソリューションを構築することが重要です。ここでは、2021年に流行すると予想されるデザイントレンドをご紹介します。 1. ダークモード 2020年にはすでに大きなトレンドとなっていたダークモードは、来年もさらに人気を集めることでしょう。デザイナーがダークモードを好む主な理由は以下の通り: 超モダンな印象を与える Instagram、Twitter、Facebook、Appleなどの大手ブランドが、それぞれのプラットフォームで代替テーマを提供しています。 ダークモードでは、他のデザイン要素が強調され、より引き立ちます。 低照度下での眼精疲労を軽減します。私たちの多くは、夜寝る前に携帯電話をスクロールしています。 デバイスのバッテリーを節約することもできます。 多くのプラットフォームでは、ダークモードに切り替えるタイミングをユーザーが選択できるようになっています。アップル社のユーザーは、自動的にダークモードに切り替える時間を予約することもできます。 ここでは、DStudioで使用されているダークモードの素晴らしい例をご紹介します。 2. 変わった色の組み合わせ 2021年の最も顕著なウェブデザインのトレンドの一つは、ユーザーの目を引くような大胆な色や、互いに完璧に調和した珍しい色の組み合わせの使用です。 また、明るく飽和した色は、これまでのミニマルなデザインからブランドを際立たせるのに役立ちます。 このトレンドの導入を成功させるためには、新しいことに挑戦することを恐れてはいけません。光り輝く色合い、強烈な色、珍しい色の組み合わせは、間違いなくウェブサイトの訪問者の記憶に残ります。 ダークなチャコールカラーの中に、バイオレットや落ち着いたジェードグリーンが見え隠れするHAUSのデザイン。モダンでダイナミックな雰囲気の中にもエレガンスを求める方にぴったりの配色です。色の組み合わせは多彩で珍しいものです。 Samsyによるこのダークでミステリアスな色の組み合わせは、現在のウェブデザインのトレンドを利用したものです。最近のデザインでは、暗い背景に明るく大胆なアクセントカラーを使用することが人気となっています。 3. 3D要素 3Dデザイン要素は、何年も前からウェブサイトユーザーの興味を引いてきました。 ウェブテクノロジーの進化とウェブデザイナーの絶え間ない技術向上により、3D要素はますます使われるようになってきました。 このデザイントレンドは、VR/AR技術が勢いを増し、3D要素にさらなる美しさとインパクトを与えることで、さらに人気を集めることになるでしょう。 その結果、驚くほどの効果が期待できます。 ここでは、Tran Mau Tri Tam氏によるWebデザインに3D要素を使用した素晴らしい例をご紹介します。 3Dグラフィックを成功させるための最も重要な条件の一つは、ウェブサイトの高いパフォーマンスです。 プラットフォームは、読み込みが速く、最適化されていなければなりません。もしそうでなければ、サイトはそのような重いコンテンツをサポートできません。ウェブサイトは、遅くて反応が悪いなどと思われるかもしれません。 4. 左右非対称のレイアウト 長年にわたり、ウェブサイトはグリッドレイアウトを基本としてきました。グリッドレイアウトは、構造が整理され、重要な要素に集中できるため、昔から人気のあるアプローチです。 しかし、この方法では、デザインが特定のテンプレートに収まらなければならない場合、サイトを真にクリエイティブなものにすることができません。 これからのトレンドは、アシンメトリー(左右非対称)なデザインです。ブランドにとっては、伝統を無視してユニークで刺激的なデザインを探求する絶好の機会です。 注意しなければならないのは、やはりバランスが必要だということです。左右非対称のデザインであっても、どの部分も他の部分より重く見えてはいけません。 「Outcrowd」は、非対称なデザインの好例です。左右のオブジェクトが正確には対称ではないにもかかわらず、コンテンツは整理され、バランスが取れているように見えます。 5. 音声ユーザーインターフェース ユーザーが情報にアクセスする方法は刻々と変化しています。Googleに検索クエリを入力するのではなく、質問や要求をするようになりました。 つまり、ウェブデザインも、音声チャットボットやバーチャルアシスタントの出現に合わせて調整する必要があるのです。 このデザイントレンドは、まだ完全には浸透していませんが、近い将来、どこかに行ってしまうことはないでしょう。 従来のテキスト検索に加えて、音声検索を採用するウェブサイトが増えるのは時間の問題でしょう。 6. 写真とグラフィックの融合 2021年のもうひとつの大きなトレンドは、写真にグラフィックを重ねることです。高品質な写真は、それだけでも十分に美しいものですが、そこにクールなグラフィックを加えることで、あなたのクリエイティブなセンスが際立ちます。 ここでは、ウェブデザイナーが写真とグラフィックを組み合わせる理由をご紹介します: ウェブデザインに個性を持たせるには最適な方法です。 また、会社のブランディングを強化するもうひとつの方法でもあります。例えば、ロゴに使われている色や形を思い浮かべてみてください。 ウェブサイトに深みを与え、訪問者をコンテンツに引きつけます。 このトレンドを最大限に活用するには、グラフィックをブランドの個性に合わせて統一する必要があります。 MadeByStudioJQは、写真とグラフィックをミックスした完璧な例 7. ウェブサイトのロードタイム 成功するウェブデザインの最も重要な要素の一つは、超高速のロードタイムです。これは今に始まったことではなく、何年も前からUXやSEOに欠かせない要素となっています。 検索結果で上位に表示され、コンバージョンも向上させたいウェブサイトにとっては、最優先事項であり続けています。 調査によると、サイトの読み込みに2秒以上かかると、訪問者はほとんどの場合離脱してしまいます。そして、おそらく二度と戻ってこないでしょう。 8. スマートなコンテンツロード 多くのウェブサイトでは、グラフィカルな要素やサードパーティの統合機能を多用しており、これらがウェブサイトの速度を低下させています。 ありがたいことに、ユーザーが必要とするコンテンツだけをダウンロードするスマートなサイトを開発する方法はたくさんあります。 レイジーローディングは、近年すでに採用されているウェブデザインのスタンダードです。長い1ページのサイトでよく使われる方法です。 考えてみてください。多くのウェブサイトの訪問者は、ページの一番下までたどり着くことはありません。では、なぜそのコンテンツをロードして、サイトのロード時間を不必要に長くするのでしょうか?もっと良い方法は、ユーザーがページをスクロールし始めて、コンテンツに近づいたときにコンテンツを読み込むことです。 レイジーローディングでは、ユーザーが見ることのない画面外のコンテンツをロードするために貴重な時間とリソースを浪費することなく、画面上に表示する必要のあるコンテンツのみをウェブブラウザがダウンロードするようにします。     ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
20 May 2021 / Published in Ecommerce
インクルーシブ・マーケティングとは、伝統的に社会的弱者とされてきた多様なコミュニティを対象としたマーケティング・コンテンツを作成し、彼らがブランドを体験し、つながりを持てるようにするとともに、公共の場での彼らの声を高め、偏見や有害な固定観念を減らすことです。 インクルーシブ・マーケティングは、人のアイデンティティのすべての層を考慮します。人種、性別、性的指向、年齢、宗教、経歴、能力、体格などに関係なく、人々の心に響くブランドのメッセージを伝えることができます。また、複数のアイデンティティを持つ人がいることを認識し、彼らの声を尊重し、積極的に聞いたり見たりする必要があります。 インクルーシブ・マーケティング戦略の一つのポイントは、人間の特定の価値観や経験はすべての人に共通しており、ブランドメッセージはすべての人に語りかけるものでなければならないということです。すべての人間は同じような経験を共有しており、年齢を重ねるときやキャリアを変えるときに障害を乗り越えています。安全、友情、家族、より良い機会など、誰もが同じ感情や恐怖に対処しており、これこそがインクルーシブ・マーケティングの対処法なのです。 インクルーシブ・マーケティングでは、ブランドの製品やサービスが人々とより深いレベルでつながり、彼らが目に見える形で理解されていると感じられるようにします。 1.インクルーシブ・マーケティングが貴社のブランドにもたらすもの 世界は変わりました。Y世代やZ世代は、社会を反映していないイメージやメッセージでターゲットにされることに満足できなくなっています。過去の「クッキーカッター」のような考え方は、購買力が高まっている世代にはもはや響かないのです。 パーソナライゼーションが不可欠であること、そしてお客様が自分に語りかけてくるブランドとの対話を選ぶことを知っています。ターゲット層を特定することは今に始まったことではありませんが、今日では、ますます多様化する現代社会を反映し、促進するソーシャルプレゼンスが必要です。 このパラダイムシフトにより、ブランドは物語を変え、ネガティブなステレオタイプを永続させるのではなく、払拭する力を持っています。旧態依然とした慣習を捨て去ることは、企業の評判に深刻な影響を与え、オンラインプラットフォーム上で恥をさらすことになり、しばしば広報活動のダメージコントロールの危機に陥ります。 視聴者は、ブランドやコンテンツの中に自分自身を見出したいと思っています。もしそうでなければ、自分が含まれていると感じられ、代表されていると感じられる会社を探すでしょう。製品やサービスを使用している人に共感できる人は、コンテンツに関心を持ち、忠誠心を示してくれる可能性が高くなります。インクルーシブ・マーケティング戦略は、このアプローチを採用していない競合他社との競争力を高めることができます。 2.職場から始まるダイバーシティ 企業が包括性を推進する際に直面する課題の一つは、そのメッセージと価値観をチーム内で守ることです。リーダーシップにおける多様性の欠如は大きな話題となっており、企業は変化し続ける状況を反映し、より多様な労働力を確保するよう圧力をかけられています。 ダイバーシティとインクルージョンは同じものではありませんが、「誰一人取り残さない」という同じ最終目標を念頭に置いて、互いに絡み合っています。実際、多様なスタッフとリーダーシップは、対象となる人々とより深いレベルでつながるメッセージを生み出すのに役立ちます。 多様なコミュニティへの参加を推進していても、社内でそれを反映していない企業は、信頼性や誠実さに欠けると思われてしまいます。顧客は言葉をただ信じるのではなく、説 明したことを実行しているという証拠を求めています。 インクルーシブ・マーケティングを行っていながら、組織内に多様性を取り入れることができない企業は、自分たちが売っているものを完全には信じておらず、注目を集めるためにマーケティング・トレンドを利用しているだけだという印象を与えてしまいます。 3.固定観念を払拭し、思い込みを避けること コンテンツにはインクルージョンを反映させ、攻撃的、無神経と誤解されるような言葉を避けるようにしましょう。スラングやストリート用語は、有害な固定観念に由来している可能性があり、視聴者が誤って解釈する可能性があります。また、代名詞の使用についても注意が必要です。 聴衆の思い込みを避けるために、”they “のような性別を問わない代名詞をコンテンツで使用するべきです。 上記では、文章コンテンツでのインクルージョンについて述べましたが、ビジュアルメディアにも気を配り、さまざまな場面で多様性を盛り込むことが不可欠です。多種多様な人が集まった円卓会議のイメージは一般的であり、称賛に値しますが、本当の意味でのインクルーシブを実現するには、一般的なものを超えて、より深く掘り下げていく必要があります。上司の容姿、スポーツ選手、郊外の若い家族の表現方法など、固定観念に挑戦してみましょう。そうすることで、包括的であることの意味をより深く理解することができます。 4.レビュープロセスを設けること ソーシャルメディアが24時間365日稼働している現在、社会的な失態は危険であり、社会的信頼を回復するためには大規模なダメージコントロールが必要となります。最終的なコンテンツを公開する前に、必ず一歩下がって分析しましょう。流用や差別的な言葉が使われていないか、別の視点から見直し、多様なレビューパネルに意見や見解を求めましょう。繰り返しになりますが、さまざまな経験や視点を持った多様なチームを編成することの重要性を述べています。どんなに締め切りが迫っていても、コンテンツレビューのプロセスを省略してはいけません。その結果、広報活動に悪影響を及ぼす可能性があります。 5.今後のインクルーシブ・マーケティング インクルーシブ・マーケティングは、多くの人にとってまだ比較的新しい概念です。マーケティング担当者が、多様性のある社会の中でインクルーシブなブランドになるための最善の方法を理解しようとする中で、この概念はますます広がっていくことでしょう。インクルーシブ・マーケティングとは、企業がオーディエンスとオープンな対話を行い、他の方法では存在感が薄く、声が聞こえないと感じている人々を惹きつける機会です。インクルーシブ・マーケティングとは、あるグループを犠牲にして別のグループを作ることではなく、すべての人が積極的かつ敬意を持って見られ、聞かれるようにすることです。一朝一夕に成功するものではありませんが、狭い視野や偏見は今も昔も存在します。しかし、マーケターは包括性を例外ではなく標準にすることで、社会に変化をもたらすことができるのです。     ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
best-examples-of-pwa_skces
20 May 2021 / Published in Ecommerce
ウェブトラフィックの半分以上がモバイル機器からのものである現在、オンラインビジネスがモバイル機器でのユーザー体験をより良いものにする方法を模索しているのは当然のことです。 ユーザーの要求に応えるためには、オンラインビジネスは、オンラインでの購入を迅速、簡単、便利にするアクセス可能なインターフェイスを提供する必要があり、そうでなければ取り残されてしまう危険性があります。 そこで、(Progressive Web Apps)プログレッシブウェブアプリの出番です。 ここでは、PWAとは何か、PWAはどのように機能するのか、そして2021年に使用されるであろう最高のPWAの例をいくつか紹介します。 1. Progressive Web Appsとは? プログレッシブウェブアプリケーション(PWA)は、最新のテクノロジーを利用して、ウェブアプリとモバイルアプリの長所を組み合わせたもので、実際のネイティブアプリに匹敵する操作性と機能性を備えています。 最近の進歩により、ほとんどのウェブサイトをプログレッシブウェブアプリに変えることができるようになりました。つまり、開発に時間がかかる実際のアプリに比べて、PWAはかなり短期間で構築することができます。 さらに、PWAは、プッシュ通知やオフライン機能など、ネイティブアプリのすべての機能を提供します。PWAは、遅いネットワークや接続性の欠如など、さまざまな問題を解決することができます。 2. PWAとネイティブウェブアプリの違いは何ですか? AppleのApp StoreやGoogleのPlay Storeからダウンロードするようなネイティブアプリは、多くの場合、そのプラットフォームに特化したプログラミング言語で作られています。 iOSアプリであればSwift、AndroidアプリであればJavaとなります。そのような特定のプラットフォーム向けのアプリを作る場合、その言語を知っておく必要があります。 作ったアプリは、App StoreやPlay Storeで、それぞれのプラットフォームの基準に合っているかどうかを審査してもらう必要があります。このプロセスには数ヶ月かかることもあります。 プログレッシブウェブアプリは、このような長いプロセスを回避することができます。なぜなら、PWAは、新しいウェブ機能を備えたウェブサイトの延長にすぎないからです。 PWAはブラウザ上で動作し、ホーム画面に保存されるとネイティブアプリのように機能します。PWAの性能が高ければ、ユーザーはウェブアプリを使っているのか、ネイティブアプリを使っているのか分からなくなるでしょう。 もちろん、注意すべき点もあります。ブラウザはこのための技術をいち早く採用しましたが、いくつかの制限があります。 iOSでは、必要な技術がSafariで不安定に動作することがあります。Apple社はまだすべてをサポートしているわけではないので、どこでも同じ体験を実現するのは難しい課題です。 3. PWAの特徴 レスポンシブ どんな形にもフィットする能力 接続性の独立性 サービスの低下や接続性の欠如があっても、オフラインで動作する能力。 アプリのようなインターフェース アプリのようなインタラクションとナビゲーションを採用しています。 バックグラウンドアップデート セルフアップデートにより、PWAは常に最新の状態に保たれます。 発見可能 検索エンジンはPWAを見つけることができます。 4. レスポンシブWebサイトとネイティブアプリとPWAの比較 2021年にデジタルで優れたパフォーマンスを発揮し、優れたユーザーエクスペリエンスを提供するためには、プラットフォームが考慮すべきいくつかの要素があります。 モバイルフレンドリー、SEO最適化、オフラインモードなどは、2021年にプラットフォームが考慮すべき要素のほんの一部です。 ここでは、レスポンシブWebサイト、ネイティブアプリ、PWAをそれぞれ比較した表をご紹介します。 5. 2021年に使うプログレッシブWebアプリのベスト 1. ツイッター 2017年4月にTwitter社が初めて導入した「Twitter Lite」は、最新のWebサイトとネイティブアプリの両方の輝かしい機能を備えたプログレッシブWebアプリです。 Twitter Liteでは、ネイティブアプリを経由した以前の状態よりも80%近く多くのツイートが記録され、バウンス率も20%減少したとのことです。 2. ピンタレスト Pinterestは、クリエイティブなアイデアを探しているほとんどの人が利用しているウェブサイトです。 その人気にもかかわらず、Pinterestはモバイルユーザーのうち、サインアップ、ログイン、アプリのインストールに結びついたのはわずか1%であることがわかりました。これは、モバイルでのパフォーマンスの低さが原因でした。 PWA技術を導入すると、素晴らしい結果が得られました。モバイルウェブでの滞在時間は40%増加し、ユーザー生成広告収入は44%急増し、コアエンゲージメントは60%向上しました。 3. Lancôme 高級化粧品ブランドのLancômeは、トラフィックと売上を増加させるアプリのようなソリューションを必要としていました。2016年には15%しかなかったコンバージョン率を上げたいと考えていたのです。 2021年、LancômeのPWAは、お客様がインターネットの接続状態が悪くても商品を検索できるようにし、ユーザーを惹きつけるプッシュ通知を導入しました。 PWAを導入した後、Lancômeはコンバージョン数が17%増加し、iOSのモバイルセッションが53%増加しました。 PWAはLancômeにとって大きな成功であり、化粧品大手のLancômeがモバイルウェブで大きな進歩を遂げることに貢献している。 4. Uber Uberは、ネットワークの速度や場所に関係なく、すべてのユーザーが迅速に乗車を要請できるようにすれば、自社のビジネスの可能性に気付きました。 これを実現するために、Uber は低速ネットワークで動作する PWA を作成しました。 Uber PWAは、すべての最新ブラウザで利用可能なアプリのようなエクスペリエンスを実現することを目的としており、特にローエンドデバイスのユーザーに役立つものとなっています。 これも理にかなっています。慣れない場所でインターネットに接続できずに困ったことがある人は多いはずです。 Uberは、PWAの軽量化を実現しました。中心となるライドリクエストアプリケーションの容量は50kbで、低速のネットワークでも素早くアプリを読み込むことができます。 これは、Uberの戦略的な動きであり、顧客のユーザーエクスペリエンスを向上させるものであることは間違いありません。 5. Starbucks スターバックスのPWAは、2015年にモバイルアプリをローンチした後に開発されました。しかし、このアプリは、ネットワーク接続が遅く、パッチワークのような地方の市場には適していませんでした。 スターバックスは、オフラインでもメニューを閲覧したり、車に商品を追加したりしてもらいたいと考えていました。そのためには、PWAの開発が唯一の論理的な方法でした。 PWA自体は非常にユーザーフレンドリーで反応が良く、スターバックスは強力なインターネット接続を持たない顧客を引き付けることができました。 6. Spotify ストリーミングの巨人もPWA運用になりました。 PWAへの移行は、当初、AppleのApp Store手数料30%をめぐってSpotifyとAppleの間で意見の相違があったことから検討されました。Spotifyは、今こそ自社アプリのPWA版の開発を始めるべきだと考えました。 PWA版は、独自のUIでかなり高速化されています。唯一の欠点は、SpotifyのPWAはオフラインでは利用できないことです。 7. Trivago TrivagoはPWA技術を用いて、旅行者がホテルの価格を比較したり、レビューを読んだり、選択したホテルを予約したりするのに便利な研究所のインターフェースを提供しています。 また、ホテルオーナーの検索マーケティングの労力を最小限に抑えることにも貢献している。 PWA導入後、Trivagoのホテル検索エンジンは、ネイティブアプリよりもはるかに高いコンバージョン率を記録しました。また、ホテル予約のCTRも97%と飛躍的に向上しました。 8. Forbes Forbesは、モバイル体験のリブランディングを図るためにPWAを導入しました。現在のモバイルサイトよりも高速なソリューションを必要としていました。 現在、ForbesのPWAはユーザーにとって魅力的で、よりパーソナライズされたものになっています。デザインは新しいフォーマットで、Snapchatのストーリーズのフォーマットに似ています。 PWAを開始して以来、Forbesはユーザーあたりのセッション数が43%増加し、スクロール深度が3倍になったことを記録しています。 9. Tinder Tinderは、自社のモバイル体験が競合他社に比べて大きく遅れていることを知り、改善を求めていました。 Tinderは、顧客にスピードと利便性の向上を提示するためにPWAを開発し、より速く、よりスムーズに、より受容的な体験を提供できるようにした。 JavaScriptの使用により、直帰率は10.15%減少し、クリック率は11.3%増加しました。 10. Financial Times PWAを活用したもう1つのニュースの巨人! Financial Timesは、顧客により良い体験を提供する目的でPWA技術を採用しました。 このPWAはオフライン機能に焦点を当てており、記事の高速な読み込みと切り替えを可能にしています(オフラインモードであっても、最初に読み込まれ、ローカルに保存されます)。 Financial TimesのPWAは、モバイルでわずか1~2秒でアクセスできます。 6.