Magentoでのコンバージョンレート戦略の最適化ガイド

COVIDが発生し、小売業界がオンラインへの移行を余儀なくされたとき、経営者が直面しなければならない最大の問題の一つがあります。この災害を乗り切るために、Magentoサイトコンバージョン率をどのように最適化するか?コンバージョンは、Magentoのマーチャントなら誰もが求めているものですが、それは非常に厄介なことです。たくさんのトラフィックがあり、良い商品を幅広く扱っていても、コンバージョンが低い場合があるのです。そして、何千もの企業が倒産を嘆願するパンデミックの中で、コンバージョン率の低さはビジネスの死刑宣告に等しいかもしれません。

だからこそ、「Magentoストアのコンバージョン率を測定するツールは何か」「コンバージョン最適化の手順」「訪問者を潜在的な顧客に変える方法」などの質問が、今、インターネット上で増えているのです。しかし、どうでしょう、彼らは間違った質問をしています。

ビジネスのコンバージョン率を最適化しようと思ったら、まず必要なのは戦略的な考え方であり、戦術やヒント、コツではありません。この記事では、SmartOSCがMagentoでのコンバージョン率最適化戦略を提供し、大局的な見地をお伝えします。

1. コンバージョンレート最適化(CRO)とは?

increasing conversion rates strategy

コンバージョン率とは、eコマースサイトやストアに訪れたビジターのうち、何人が実際に購入したかを示す比率です。この数字から、ビジネスオーナーは自社のビジネスパフォーマンスを明確に把握し、より良いビジネス判断に役立てることができます。

コンバージョン率を計算するには、コンバージョン数(つまり売上)を同期間の総訪問者数で割るのが一番良い方法です。

例えば、7月に1,000件のインタラクションから50件のコンバージョンがあった場合、計算式は50/1,000 = 5%となります。7月のコンバージョン率は5%です。

2. 主要なコンバージョンレート最適化ツール

Wordstream社によると、CROツールの平均ROIは223%です。つまり、CROツールに1ドル費やすごとに、実質的に2.23ドルが戻ってくることになります – 悪い話ではありませんよね?

最高のCROツールという点では、Googleアナリティクスに勝るものはありません。Googleアナリティクスは無料で、そのシステムを最大限に活用する限り、購買者のペルソナ、ジャーニー、好みなどを完璧に把握することができます。Google Analyticsでは、サイト上のすべてのコンバージョンに関する貴重なデータにアクセスすることができます(アクセス元、サイト滞在時間、読んだページなど)。

Google Analyticsの他にも、以下のような様々なコストプランのコンバージョンレート最適化ツールがあります。

  • Google PageSpeed Insight(無料)
  • Google Content Experiments(無料)
  • Inspectlet (無料)
  • MageMail(コンバージョンがあると有料)
  • AddShoopers (かなり高価)

他にもいろいろあります。

3. Magentoでコンバージョン率を最適化するための戦略

基本的な知識を知った上で、ビジネスオーナーがコンバージョン率を向上させるために最適化するための戦略に移ります。

3.1 検索最適化

search optimization boost conversion rate

コンバージョンプランを立てる前に、まず私たちが何者で、何を売っているのかを知ってもらう必要があります。お客様にあなたやあなたのビジネスについて知ってもらわなければ、すべてのコンバージョン率戦略は意味がありません。したがって、あなたの最優先事項でなければなりません。

  • スムーズで効果的な検索機能
  • GoogleやBingなどの検索エンジンに最適化されたページ、画像、テキストの説明文。

検索を最適化することで、予測的な判断を行い、顧客ベースをコントロールすることができます。予測的でパーソナライズされたサイト検索は、ビジネスオーナーにとって、顧客の行動や需要に基づいて、より多くの洞察を引き出し、市場動向を予測するために不可欠です。その結果、ホームページに流行の商品を表示したり、在庫の有無を示したり、需要に応じて商品ラインの停止・再開を決定したりすることができます。

実際には、Magentoの内蔵機能では、刻々と変化する顧客の検索行動にショップが対応するには十分ではありません。そこでサードパーティが参入し、属性値の加重、誤字脱字、自動補完、同義語検索など、必要かつ効果的な検索機能を提供することになります。

3.2 ユーザーフレンドリーな製品ページ

お客様を呼び込んだ後は、お客様の関心を長く維持しなければなりませんが、そのためには商品ページが必要です。

一般的に、Eコマースストアのオーナーや開発者の大半は、ホームページと一部のランディングページに注力しています。ハブスポットによると、ランディングページの数を10から15に増やした場合、リード数が55%増加するというのは事実ですが、ストアのコンバージョン率向上にはほとんど貢献していません。なぜでしょうか?買い物客は、目的の商品や関連情報を探すためにMagentoのサイトを訪れ、異なる商品や価格、支払い方法、さらには在庫の有無などを比較検討することがあります。説得力のあるランディングページではなく、洗練された商品ページの開発こそが、ユーザーの体験を高め、ユーザーを引き留めることができるのです。

Statistic landingpage

商品ページやMagentoサイト全体のUXを向上させることで、この戦略を活用することができます。商品の閲覧性を向上させるためのズーム機能、共有性を高めるためのソーシャルメディアとの連携、配送チェックなど、商品やカテゴリーページを革新的に最適化するための拡張機能を搭載することが必要です。

3.3 Magentoの魔法に磨きをかける

エクステンションについて言えば、ショップオーナーがMagentoのツールやプラグインを十分に活用するための知識を持っていないとしたら、残念なことです。知らない戦いには勝てないのです。そのため、多くの企業は、コードの分析、サイトスピードの最適化、URL構造やメタ・ディスクリプションのカスタマイズなど、Magentoの管理をすべて代行してくれる人材や代理店を求めています。

3.4 メールのパーソナライズ

Email personalization

Campaign Monitor社によると、メールマーケティングは1ドルの投資に対して44ドルの効果があるそうです。また、パーソナライズされたEメールでは、アバディーンの研究によると、パーソナライズされたEメールは平均して約10%のコンバージョンを増加させます。

一般的にパーソナライズは、人々に価値と信用を与えます。効果的なメールマーケティングキャンペーンは、マーケティングの専門家の助けを借りてコンバージョン率を容易に向上させ、顧客がカートに戻って完全なチェックアウトプロセスを行うことを目指します。

3.5 チェックアウトの最適化

お客様が購入を決定した時点で、コンバージョンまでの道のりはあと半分です。なぜなら、お客様は簡単かつ迅速に気持ちを切り替えるからです。Dynamic Yield社によると、オンライン小売業者の典型的なショッピングカート放棄率は60%から80%の間で変動し、平均は71.4%です。

お客様はこの段階で、瞬く間に商品の延期、キャンセル、変更をしてしまいます。しかし、ショップオーナーには打開策があります。最高に最適化されたチェックアウトプロセスの放棄率は20%だと言われています。

では、どうすればいいのでしょうか?このような状況で適用できる実証済みの戦略は、特定の製品を購入したいという強い願望をお客様に抱いてもらうことです。そのためには、ステップ、ログインアカウント、決済システムなど、既存のチェックアウトプロセス全体を分析する必要があります。

3.6 安全な支払い方法

ペイメントゲートウェイを利用した安全な金銭取引は、Magento ストアのコンバージョン率を高めるための重要な要素です。M2xなどのMagentoの最新バージョンには、最新の機能としてPayPalの支払いゲートウェイが組み込まれています。しかし、ビジネスオーナーは、ターゲットとする顧客層に合わせて、地域的に人気のある支払いゲートウェイに関する支払い方法戦略を定義する必要があります。

このゲームには何が必要ですか?少なくとも、Magento の多言語および多通貨機能のサポートが必要です。

3.7 注文・配送管理の高度な戦略

東南アジアのEコマース市場でShopeeが圧倒的な存在感を示している理由の一つは、リアルタイムの注文更新とオンタイムの商品配送です。この機能は、Eコマースのお客様に、来るべき小包への期待を抱かせると同時に、SNS上であなたのビジネスに関する魅力的な言葉を語ってくれるようになります。言い換えれば、この機能は顧客を満足させ、Magentoのeコマースビジネスをバイラル化させることができるのです。

今日のビジネスオーナーは、リアルタイムの追跡ツールや技術を活用することができ、いくつかの郵便サービスは、API統合を提供し、顧客に注文追跡のデータを表示することができます。同様に、Magentoでは、製品が顧客の戸口に届くまでの最終的なコストを計算するための送料計算機も利用できます。多くのMagentoのプラグインは、ストアオーナーがAOVとコンバージョンを向上させるために、ある定義された数量の商品を購入すると送料を無料にすることを可能にします。

3.8 テスト

コンバージョン率を高めるためにカスタマージャーニーの細部を調整している間にも、Eコマースストアに実際に適用でき、効果が実証されているものは非常に少ないという事実を知っておく必要があります。したがって、すべての戦略の実施には、測定と徹底的なテストが必要です。

4. 実際に効果のあるMagentoのコンバージョンレート最適化のトップトリック

全体像を理解した上で初めて、このセクションを見るべきです。ここでは、その過程で役立つ業界の戦術をご紹介します。

4.1 オーディエンスを知る

誰が製品やサービスにお金を払っているのか、彼らはどこから来ているのか、そして彼らの主な原動力は何なのかを知らないと、今後どのような決断をすればよいのかわからなくなり、現在の売上を遅らせることになります。

そこで、まず最初にやるべきことは、Magentoサイトのトラフィックのほとんどがどこから来ているのかを正確に定義することです。覚えておいてほしいのは、人々をあなたのウェブサイトに連れてくるものは、おそらく彼らを納得させて最も顧客になるかもしれないものと同じだということです。そこで、現在の顧客と理想の顧客について学びましょう。ターゲットとなる顧客や彼らのオンラインでの習慣を知ってこそ、それに合わせてウェブサイトを計画し、彼らの好む方法で対応することができるのです。

4.2 現実的な目標を設定する

コンバージョン率は、業界やプラットフォーム、さらにはデバイスによっても異なるため、あなたが悪いと思っていたCRが、他の人にとっては良い目標になるかもしれません。例えば、Statistaによると、モバイルのコンバージョン率の統計は、デスクトップが4.14%、モバイルが1.82%となっています。また、Techjuryによると、EコマースのCRの平均は約2%ですが、上位10%のウェブサイトコンバージョン率は11.45%以上となっています。

search conversion rate distribution

コンバージョン率は、業界やプラットフォーム、さらにはデバイスによっても異なります

今よりも良いものを目指すのは良いことですが、それが特定の時間枠での現実的な期待であることを確認してください。また、CROは常に練習するものであることを忘れないでください。結果を確認するための時間やリソースを確保し、常に改善していく必要があります。時間が経てば、獲得単価を下げることができます。

4.3 強力なCTAを作る

CTAは、フォームへの入力、購入、コメントの送信、ソーシャルシェアなど、読者が次に何をすべきかを案内するもので、ビジネスにおいて最も重要なコンテンツのひとつです。CTAは必要不可欠なコンバージョンツール(基本的にはコンバージョンの定義)ですが、コールを賢く選ぶ必要があります。

2020年、CTAを「ここをクリックしてください」に変更すると、CRが30%増加することをご存知ですか?なぜそうなのか?SmartOSCの専門家は、Eコマースサイトの場合、完璧なコールトゥアクションは強くて明確である必要があると結論づけているからです。すべてのお客様は物事を早く終わらせたいと思っていますので、CTAがお客様の購買意欲をそぐようなことはしたくないでしょう。しかし同時に、コールフォーアクションはお客様の利益につながるものでなければなりません。

Call to action button statistics

CTAは世界中の多くのマーケターに過小評価されている

他の強力なCTAは、例えば、メールアドレスを教えてくれた人に無料サンプル、無料試用期間、30分間の無料コンサルティングなど、何か有益なものを提供することができます。

4.4 多くの情報を求めすぎない

Eコマースのお客様に限らず、一般のお客様は長いフォームに記入させられたり、多くの個人情報を提供することを好みません。コンバージョンのための強力なリードは、氏名、メールアドレス、電話番号の3つだけで構成されます。本当にそれだけなのです。

今日、お客様は自分の個人情報を共有することに以前よりも意識的になっています。つまり、お客様は自分のプライバシーを守るために疑心暗鬼になり、あなたのサイトから離れ、より少ない情報を求めるサイトに来る可能性があるということです。

4.5 商品のページネーションを減らす

最後になりますが、商品のページネーションはコンバージョン率に多大な影響を与えます。この問題は多くの人にとって些細なことのように思えるかもしれませんが、実際には、ユーザーが何度も「次へ」ボタンをクリックしたり、ページを切り替えたりするのは疲れることだと専門家が証明しています。疲れるだけでなく、ユーザーはページの読み込みプロセスにもイライラしてしまいます。

そこで、商品数が多い場合は、1ページあたりの商品数を増やすか、無限スクロール機能を選択することで、次のページをクリックする作業を軽減することができます。このようなジレンマは、多くの経営者を混乱させています。なぜなら、Magentoは多くの拡張機能でこの2つの選択肢をサポートしており、どちらの選択肢にもそれぞれ長所と短所があるからです。

5. 結論

ネットで検索すると、Magentoのコンバージョンレート戦略を最適化するためのヒントが何百と出てきますが、実際のところ、あなたのビジネスにとって効率的であると証明できるものはほとんどありません。成功の可能性を最大限に高めるために、まず念頭に置くべきことは、コンバージョンの概念と要素、あなたのMagentoサイト、そしてあなたの現在のビジネス状況を十分に理解することです。

SmartOSCは、スケーラブルでコスト効率の高い、ワールドクラスのエンタープライズMagentoサービスを提供する国際的な開発会社です。MagentoのImagine Excellence Awards Finalistを2年連続で受賞するなど、15年以上にわたってEコマースの分野でパートナーとして活躍してきたSmartOSCは、現在200人以上のMagento 2認定開発者を擁し、世界中のあらゆる分野で1000件以上のプロジェクトを成功させています。

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

►►►サービスについて