ShopifyのPOSシステムは小売店の現金管理をサポートする方法?

Shopify App Storeは、2009年のサービス開始以来、長い道のりを歩んできました。プラットフォームに組み込まれたPOSに加えて、POSアプリの数は数百から3,000をはるかに超えるまでになっています。多くの小売業者にとって、これらのシステムは現金の監視を大きくサポートしてくれます。この記事では、ショップオーナーがShopify POSの現金管理をどのように活用できるかについて、4つの方法をご紹介します。

                                                       ソース: Shopify App store

 

1.予算を把握する

POSシステムが開発される前は、商人は現金を手動で(おそらく電卓を使って)管理していました。この作業にはかなりの時間がかかり、その正確さは完全には保証されませんでした。しかし、ShopifyのPOSは、この反復的な作業を、多くの高度な機能と、より高い精度で行うことができます。

一定期間の予算に目を配り、経費を計算することができます。また、一部のPOSでは自動生成されるレポートがあり、店主はそれを見て傾向やパターンを確認することができます。ConnectPOSを例にとると、このシステムにはレジスター、スタッフ、支払い方法などに基づいて20以上の自動生成レポートがあります。このように、ShopifyのPOSソリューションは、小売店の現金管理に最も適しています。

cash management

2. マーケティング費用の過剰支出を防ぐ

会社の予算を作成する際に、プロモーションにどれだけの予算を割くべきかを知ることは難しいものです。そのため、広告やその他のプロモーション活動に費やす金額を決定することは、より困難になります。

大企業であれば、マーケティングキャンペーンでチャンスを掴むための資金がありますが、中小企業にはそのような余裕はありません。そのため、マーケティング費用の使いすぎを防ぎ、小売店の資金管理をコントロールするために、Shopify POSアプリが必要なのです。十分なPOSは、そのPOSシステムに付属するレポートやその他の測定値に基づいて、マーチャントがマーケティングに費やす適切な金額を見積もるのに役立ちます。

3. スマートな在庫管理

Shopifyの小売店の現金管理を行うには、商品の出入りを追跡するためのより強力な在庫管理ツールが必要になるかもしれません。データを活用することで、需要を予測し、効率を高めることができます。また、自動化された技術により、様々な流通プラットフォームを通じてリストを同期させることができます。

在庫管理は、私たちが常に急速な変化の中にいることを前提にしています。そのため、キャッシュをコントロールするためには、常に最新の情報を得ることが不可欠です。これは、オンラインストアとPOSシステムの間の不一致を回避するための強力なツールです。これらの不一致は、最近の取引や注文が原因である可能性があります。

4.不正行為を最小限に抑える

小売業界に関しては、不正行為はもはや珍しい問題ではありません。このようなケースの多くは内部の窃盗によるもので、POSで起こることが多いのです。幸いなことに、POSソフトウェアはこれらの不正を発見するための「探知機」の役割を果たすことができます。

まず、POSソフトウェアは、顧客が代金を支払った後に従業員が販売品をサーバーから削除するという、直前の商品削除を阻止することができます。これは、POSシステムで管理者の承認が必要なアクションを指定することで実現できます。

また、小売店の現金管理機能を備えたShopify POSシステムを使用することで、店舗オーナーは不一致をより早く発見することができます。これにより、小売店はPOSを使って頻繁に現金の改訂を行うことができます。また、不一致を検出したときに管理者に自動通知を送るという方法もあります。

Shopify POS retail cash management - security

5. 結論

Shopify POSシステムで小売店の現金管理を効果的に管理することは、企業が店舗をよりよく管理するのに役立ちます。現金管理、在庫管理、スタッフ管理に優れた機能を持つConnectPOSをぜひご利用ください。

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

 

►►►サービスについて