Magento POSは小売店の現金管理をサポートできる?

昨今の現金管理は、テクノロジーによってプロセスが自動化され、ヒューマンエラーが最小限に抑えられるようになったことで、大幅に改善されました。手動で行っていた現金管理をPOSシステムに移行することで、企業は時間とお金を節約して他の作業に投資することができます。代表的なEコマースプラットフォームの1つであるMagentoは、現金管理をサポートする適切な小売用POSを提供するという点で例外ではありません。では、Magento はどのようにこれらの作業をサポートするのでしょうか?

1. キャッシュフローを詳細に記録する

史上最高のマーケティングプランがあっても、入り口に長蛇の列ができていても、キャッシュフローの管理ができなければ意味がありません。しかし、そのどれもが、キャッシュフローの処理方法を知らなければ意味がありません。キャッシュフローの問題は、多くの企業にとって「死の宣告」とも言われています。あなたのビジネスの収入が安定していなければ、財政的に困ることになるかもしれません。毎月、会計をチェックするのが良いでしょう。月に一度、進捗状況を確認する時間を設け、現在の状況と今後の方向性を把握しましょう。

そうすることで、計画に必要な改善を行うことができます。MagentoのリテールPOSを使えば、自動的に生成されたレポートで財務分析ができます。

2. 予算を賢く分ける

予算は、特にビジネスの成長に関係します。例えば、中小企業の経営者は予算編成の経験がないかもしれませんが、成長のためにはコストをできる限り抑えなければなりません。そのためには、予算を賢く分割し、どこに注力すべきかを把握することが重要です。

自分のニーズを分類してみるといいでしょう。お金をかけるべき最も重要で緊急性の高いタスクは何か?この質問を自分にすることで、集中力を維持し、不必要なポイントにお金を使いすぎないようにすることができます。

POSシステムは、予算を特定のパーセンテージで分割するのに役立ちます。手作業で計算する必要がなくなるので、より複雑な作業にエネルギーを割くことができます。

3. 店頭での現金の扱い方をスタッフに教える

キャッシャーの準備は、会社を円滑に運営するために不可欠な要素です。よく訓練されたキャッシャーがいるかどうかで、お客様の体験は大きく変わります。会社として成功するために努力し、経営者としてどんなやり取りでもそれを示したいものです。

現金管理については、まずスタッフにMagentoの小売用POSを使ったキャッシュフローの処理方法をトレーニングすることが重要です。技術的なシステムと人的なリソースの組み合わせが最も望ましい結果をもたらすことを忘れてはいけません。

employee training

4. 不正行為の防止

インターネット詐欺の増加により、すべてのウェブショップは悪意のある顧客からの攻撃を受ける危険性があります。クレジットカードのチャージバックや、消費者からの返金要求は、しばしば利益損失につながります。さらに、ハッカーからのサイバー攻撃のリスクもあります。2020年には、米国だけで1001件のデータ漏洩が発生し、1億5580万人以上が被害を受けています。

そのため、早急に不正を回避することが不可欠です。例えば、安全なPOSシステムを用意して、キャッシュフローの処理情報を安全に保管し、しっかりと保護された取引を処理することができます。また、サードパーティの不正検知ソリューションを探すことも、不正を防ぐ方法のひとつです。

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

►►►サービスについて