Shopify posは実店舗での請求書管理をどのようにサポートしていますか?

請求書の発行は、どんなビジネスにおいても支払いを受ける前の重要なステップです。Shopifyのストアオーナーにとって、これらの反復的なタスクを処理するための強力なPOSシステムを持つことがますます重要になっています。しかし、Shopify POSは実店舗での請求書管理をどのようにサポートするのでしょうか?

1. 請求書とは何ですか?

請求書とは、簡単に言えば、商人がサービスや物を売った対価として支払うべきお金を受け取るために渡す紙のことです。要するに、インボイスとは、稼働日、支払期限、特定の注文に対してどのようなサービスが提供されたかを示す請求書のことである。

また、請求書は、供給者と顧客の間の契約の成立を助け、顧客が(合意文書に記載された条件に従って)サービスや製品の対価を供給者に支払うことを要求する。

2. Shopify POSはどのように請求書管理をサポートしていますか?

正しい請求書の種類を選ぶ

請求書、インボイス、領収書、発注書など、様々な種類の請求書が存在する中で、お客様のケースに適した請求書の種類を自動で選択してくれるシステムがあると便利です。

請求書は、小売業者がさまざまな目的で使用することがあるからです。このような目的には、次のようなものがあります。

お客様は、選択した商品の見積合計金額を知りたいと思うかもしれません。
大規模で時間のかかるプロジェクトを行っていて、価格の決定を最後まで待ちたくない。
プロジェクト全体の各部分についてのみ請求書を作成したい。

請求書のオンライン管理

クラウド型のShopify POSでは、請求書をオンラインで管理し、インターネット環境があればいつでもアクセスすることができます。請求書を印刷して手作業で処理していた時代は終わりました。このメリットは、大量の請求書を発行する企業に非常に適しています。クラウドベースのPOSですべての請求書を管理すれば、より整理された効率的な方法となります。

オンライン請求書のもう一つの利点は、詳細を調整できることです。多くの場合、お客様が気を変えて新しい請求書が必要になります。POSを使えば、履歴の変更を保存し、より正確でタイムリーな調整を行うことができます。

online invoice

遅延の回避

請求書の発行が遅れることはよくあります。特に大企業では、請求書の発行数が多いことが多いです。請求書の発行が遅れる原因は、コミュニケーションミス、請求書発行部門のミス、大量の仕事を処理するスタッフの不足など、さまざまな要因が考えられます。

しかし、POSは電子請求書と支払いツールに対応しているため、このプロセスをスピードアップすることができます。請求書の作成と顧客への送付が早ければ早いほど、リクエストの支払いも早くなります。

セキュリティを高める

調査によると、2019年にデータ漏洩が発生するサイバー犯罪のうち、最も多いのはハッキングだそうです。ハッカーがお客様の購買意図を知り、メールアドレスを持っていることを想像してみてください。お客様は、あなたのお店からそっくりの請求書を受け取り、ハッカーの銀行口座に支払うことができます。このようなサイバー攻撃の事例は、Eコマースの世界ではもはや珍しい状況ではありません。

Shopify POS invoice management - security

しかし、セキュリティとEコマースに関して言えば、Shopifyはカスタマイズの必要なく、ほぼすべての「ベストプラクティス」に対応しています。6つのPCI基準カテゴリすべてに準拠し、GDPRに準拠した機能がプラットフォームに組み込まれており、二要素認証をサポートしているなど、様々な工夫がなされています。さらに、Shopifyは、プラットフォームの一部としてSSL証明書をサポートしています。

そのため、Shopifyに安全なPOSシステムを導入することで、請求書発行や支払いのプロセスを安全に行うことができます。これらのプロセスには多くの機密情報が含まれており、強力に保護されていなければ簡単にサイバー攻撃を受ける可能性があります。

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

►►►サービスについて