モバイルPOS最適化を改善するための4つのヒント

モバイルPOS最適化を改善するための4つのヒント

モバイルPOS最適化を改善するための4つのヒント

モバイルPOSシステムは、携帯電話、タブレット、ラップトップなどのハンドヘルドデバイスやワイヤレスデバイスで動作するクラウドベースのポータブルPOSシステムです。クラウドベースのソフトウェアであるモバイルPOSは、すべてのビジネスデータをオンラインで自動的に保存、バックアップします。テクノロジー導入の新たなトレンドに伴い、モバイルPOSシステムは現代の小売業、特に飲食業のオーナーの間でますます人気が高まっています。多くの企業にとってPOSの利用はまだ新しいアイデアであるため、システムを最適化するための最良の方法を見つけられない企業も多いでしょう。ここでは、モバイルPOSの最適化に役立つ4つの素晴らしいヒントをご紹介します。

1. iOSとAndroidの両方に対応

新しいPOSシステムを導入する際には、ハードウェアとソフトウェアがうまく連動する必要があります。iOSベースのPOSシステムを選択した場合、iOSデバイスでのみ動作するハードウェアの選択肢は少なくなります。これはAndroidベースのiOSでも同じことが言えます。

実際、スマートフォンではAndroidの方が有名ですが、iPadではAppleの方が有利です。一方で、この2つのタイプのデバイスは、最近のEコマースストアやお客様がオンラインショッピングでよく利用しています。

そのため、最新のデバイスやOSに対応したmPOSを採用するのがベストな選択です。また、この種のmPOSは、店舗オーナーがシステムを柔軟にカスタマイズして開発することが可能です。

2. 様々な役立つ機能を提供すること

モバイルPOSシステムにはそれぞれ利点がありますが、どのプランにも含まれるべき機能もあります。まず、標準的なモバイルPOSフレームワークは、売上報告と分析ツールで構成されている必要があります。これらのツールは、小売業者が収益を増やし、市場をより深く理解することをサポートします。

モバイルPOSシステムのもう一つの重要な機能は、在庫管理です。在庫管理は、再注文に対応し、日常的な手作業による在庫計算を自動化します。堅牢なPOSシステムは、プロセスに深刻な問題を引き起こす可能性のある予期せぬミスを最小限に抑えることができます。長期的には、時間と労力を大幅に節約することができます。また、多くの企業が顧客管理に苦労しています。モバイルPOSは、小売店のオーナーがこの問題に対処するのをサポートします。これらのシステムは、貴重な消費者データを収集し、洞察に満ちたレポートを作成します。これは、ロイヤルティプログラムやマーケティング戦略の立ち上げに有益です。

3. PWAアプリのサポート

PWAアプリは、eコマースの急速な発展や、covid19パンデミック時の顧客行動の変化により、近年、開発者や投資家からの注目を集めていると言われています。

PWAアプリの大きな利点は、顧客が自分で商品を探すことができ、オンラインショッピングにかかる時間を大幅に短縮できることです。PWAアプリは、顧客の行動に基づいてプッシュ通知や個人向けの価格プログラムを促進する機能を備えており、小売業者にとってはコンバージョン率を高めるための最新の手法でもあります。実際、PWAアプリはeコマースの未来であり、今後の小売業界の未来でもあると考えられています。

4. 安全なシステムを採用する

モバイルPOSシステムには機密性の高い顧客情報が大量に保存されているため、小売業者はシステムの安全性を確保し、不正アクセス、サイバー攻撃、モバイルマルウェア、バックエンドのハッキングなどから保護する必要があります。つまり、モバイルシステムを最適化する際の最優先事項の1つは、セキュリティであるべきなのです。

目的は、攻撃を事前に回避するためのセキュリティ対策を施した上で、モバイルPOSアプリケーションを安定的かつ確実に実行することです。適切なPOSセキュリティ技術に加えて、アプリケーションには信頼できるセキュリティ監視およびインシデント対応サービスが必要です。

これらのセキュリティ対策には、その他のセキュリティ上の懸念事項が発生した場合のリアルタイムでの対応、モバイルPOSアプリケーション関連のアクティビティの追跡、脅威の特定とタグ付け、侵害があった場合のIT部門やスタッフへの通知などがあります。

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

►►►サービスについて