小売業者にとってのMagento CRMインテグレーションの利点

Magento CRM

Magento CRM

このデジタル時代において、小売業者はオンラインマーケットプレイスEコマースストア、ソーシャルメディアなどの様々なチャネルを利用して、消費者がオンラインショッピングをする際に最高のユーザーエクスペリエンスを得られるようにしています。しかし、Eコマースの小売業者は、消費者の需要を満たし、ターゲットとなるトラフィックを生成し、注文要件を満たし、訪問者を惹きつけ、顧客を維持することに困難を感じています。

このような課題に対処するためには、Magento と組み合わせた顧客関係管理 (CRM) ソフトウェアが、注文を効率的に管理し、正確な情報で顧客を満足させる上で、小売業者にとって非常に役立ちます。このブログ記事では、MagentoとCRMシステムの統合サービスの利点を取り上げ、最も人気のあるCRMプラットフォームを紹介します。

MagentoプラットフォームとCRMの統合による主なメリット

1. 需要とサプライチェーンの改善

e-commerce CRM システムは、需要に応じて商品を調達することを容易にする、需要主導型の機能を提供します。小売業者は、実際の販売データから大きな利益を得ることができ、また、需要に基づいて複数の商品の在庫状況を予測することができます。

2. 競争優位性の獲得

自動化され調整された情報は、注文処理の正確さと商品のタイムリーな配送を保証することで、パフォーマンスを向上させます。また、すべての注文を合理化することで、商品の流通を便利にし、収益性を高めることができます。さらに、見込み客を効果的に管理し、新規顧客を獲得することもできます。

3. 営業チームのパフォーマンス向上

営業チームがミスをするのではないかと心配している方は、もう心配ありません。Magento CRM を統合すれば、営業チームは顧客サービスを向上させることができます。注文は適切に管理され、タイムリーなコミュニケーションは顧客満足度を高めます。

4. 損失の最小化

手作業によるミスやタイプミスは、あなたのビジネスに損失をもたらす可能性があります。もし、あなたのオンラインストアで従来のデータ転送方法を使用しているのであれば、それは変化の時です。EコマースビジネスにCRMソリューションを採用することで、損失を大幅に削減できることが証明されています。

5. レポートと予測

CRMシステムを統合することで、売上予測レポート、特定予算レポート、成約確率レポートなど、ビジネスアクション全体を説明するカスタマイズ可能なレポートオプションが促進されます。そのため、予算計画を予測したり、改善が必要な分野を評価するのに便利です。

Magentoプラットフォームの小売業者に人気のCRMプロバイダー

CRMソフトウェア開発は、Eコマースビジネスに対応するために花開いている巨大な産業です。しかし、小売業の要件を最もよく満たすMagento CRMインテグレーションを選択することが必要です。そこで、最も人気のあるCRMソリューションをリストアップし、そのユニークな機能を紹介しています。早速、チェックしてみましょう。

1. セールスフォース

Salesforceは、データを活用して洞察力やトレンドを見極めるための多くの方法を提供する代表的なCRMプラットフォームの一つです。MagentoとSalesforceの連携により、SalesforceのMarketing Cloud、Sales Cloud、Service Cloudから多くの恩恵を受けることができます。

  • セールスフォースのSales Cloudは、顧客データを包括的な顧客プロファイルに整理し、営業チームが顧客のクロスセル、アップセル、リターゲティングに活用できるようにします。お客様が購入するたびに、Salesforce は顧客プロファイルを更新するので、お客様の活動の詳細を見逃すことはありません。
  • CRMの中でも、Salesforce Marketing Cloudは、マーケティング活動を統合するのに役立ちます。メールプロモーション、ソーシャルメディアでの交流、さらには広告戦略まで、Marketing Cloudはそれ自体が堅牢で強力なプラットフォームです。
  • Salesforce Service Cloudでは、自動化を重視することができます。Service Cloudには人工知能が搭載されており、チャットボットが不在の時に顧客の管理をサポートします。具体的には、インバウンドコールやアウトバウンドコールの際に、顧客の詳細情報を目の前で確認することができます。

2. SugarCRM

MagentoとSugarCRMは、どちらもオープンソースのプラットフォームで、注文のルーティング、在庫の同期、さらには顧客の問題の管理など、さまざまなビジネスプロセスをカスタマイズして効率化する機会を提供します。そうすることで、機能性を向上させるためのサードパーティの統合を必要としません。

お客様を理解し、知ることは、あなたのEコマースストアを競争力のあるものにするための礎となります。MagentoとSugarCRMの統合により、すべてのビジネスプロセスを統合し、消費者の行動を詳細に評価しましょう。

3. Microsoft Dynamics

Microsoft DynamicsとMagento Commerceを統合することで、いくつかのビジネスプロセスを自動化するとともに、オンラインマーケティングと販売業務の全体像を把握することができます。その仕組みは以下の通りです。

  • MagentoとMicrosoft Dynamicsを連携させると、消費者が自社ブランドとのすべてのやり取りに一度にアクセスできるようになります。また、消費者が自分の与信限度額や購買傾向などを確認することもできます。
  • フルフィルメントや在庫補充などのワークフローを自動化して、新製品の発売など他のビジネス活動をスピードアップすることができます。
  • また、Magento の E コマースストアでは、最新の商品在庫と価格データが表示されるので、消費者が現在在庫切れの商品を注文しないようにし、不必要な支払いを避けることができます。

4. Agile CRM

MagentoとAgile CRMの統合により、オンラインショッパーを自動的にフォローアップしたり、カスタマイズされたキャンペーンを実行して顧客のエンゲージメントをモニターすることができます。アジャイルCRMのダイナミックなeコマース機能は、顧客の維持に焦点を当てています。ここではその機能を紹介します。

洗練されたタグ付けとモニタリングにより、顧客の関心やブランドとのインタラクションに基づいてキャンペーンを実施することができます。
購入傾向に関する実用的なインサイトを得て、顧客の行動を理解し、リテンションとエンゲージメントを向上させることができます。
Agile CRMのマーケティングオートメーションは、Eメールからモバイル機能まで、顧客とのエンゲージメントに必要なすべてのツールキットです。
パーソナライズされたポップアップでカート放棄に対処したり、理想的なタイミングで割引を提供したり、ニュースレターへの登録を増やしたり、さまざまなことができます。

5. HubSpot

MagentoとHubSpotを統合することで、オンラインでの新規顧客の獲得や、既存顧客のリピートセールスの増加に役立ちます。注文情報、最近のアクティビティ、ブラウザの種類、放棄されたカート、顧客生涯統計、平均注文額などの顧客データや属性は、コネクターを介してHubSpotに渡されます。期待できるエキサイティングな機能をいくつかご紹介しましょう。

放棄されたカート内の写真、URL、価値のあるアイテムを使ってフォローアップメールをパーソナライズすることで、フォローアッププロセスを自動化し、カート放棄者のコンバージョンを増加させることができます。
Magentoのショッピングカートに、売れ筋商品の情報をアップセルするように設定できます。
HubSpotの一連の分析・レポートツールを使えば、特定の時間に収益を上げるためのトラフィックソースやマーケティングアクションを特定することができます。
HubSpotでは、レポートを素早く作成して他の人と共有することができ、また定期的なレポートを設定して全員が同じページを見ることができます。

まとめ

ECサイトは単独では成り立ちません。したがって、顧客データやショッピングカート機能を含むEコマースウェブサイトは、CRMシステムと統合されている必要があり、その効果はさらに高まります。電子商取引のニーズに応じて適切なCRMソリューションを選択するための専門家をお探しの場合は、当社のMagentoインテグレーションサービスをご利用ください。私たちは、お客様のビジネスの利益を最大化するために、MagentoのCRM統合をスムーズに行うためのあらゆるスキルを持っています。

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

►►►サービスについて