Magento EC開発のメーリト

magento commerce

magento commerce

最近Magento (マジェント)E-commerce Developmentの爆発的な普及により、オンラインショッピングは非常に一般的になりました。ShopifyBigCommerceEC-Cube、Woo Commerceなど多くのEコマースプラットフォームがありますが、Magentoは全世界で25万人以上のユーザーに利用されており、いまだにトップの座を維持しています。

それには何か理由があるはずです。この記事では、MagentoのECサイト開発が最近のトレンドになっている20の理由をご紹介したいと思います。それでは、さっそく始めましょう!

1.Magento(マジェント)はオープンソース

ご存知のように、Magentoはオープンソースのプラットフォームであり、それはつまり:

  • カスタマイズや統合のオプションが豊富に用意されています。
  • 将来的にはさらに進化しています。
  • すべてのマーチャントは無料で利用できます。Magentoをダウンロードしてサーバーにインストールするだけで、ライセンス料を支払う必要はありません。

2. カスタムウェブデザイン/インターフェース

Magentoでは、様々なCSSのカスタマイズオプションが用意されており、ウェブデザインにすぐに使用することができます。さらに、Magentoのサポートチームは、レスポンシブWebサイトデザインの最新トレンドやヒントなど、貴重な情報を教えてくれるかもしれません。

3. モバイルフレンドリー

昨今の人々はスマートフォンを使って物を購入する傾向にあることから、Magentoでは、タブレットやスマートフォンなどのモバイルデバイスでも閲覧可能なレスポンシブWebサイトを手間なく構築することができます。

magento mobile friendly

4. SEO対応

SEOに関して言えば、Magentoはあなたの製品やサービスがGoogleやその他の人気のあるSERPに表示されるための多くの機会を提供します。具体的には、SEOに必要なフレンドリーなURLやメタ的な実装オプションを作成することができます。その結果、Magento は、ページトラフィック、重複コンテンツ、インデックス作成など、さまざまな SEO の問題に対処するのに役立ちます。

5. ページの読み込みが速い

MagentoはWebページの読み込みが驚くほど速いことで知られています。ウェブの読み込みが速ければ速いほど、店舗の訪問者が情報を素早く受け取ることができ、遅かれ早かれ、売上やコンバージョン率の大幅な向上につながります。

6. 柔軟なホスティングオプション

他のプラットフォームとは異なり、Magento E-commerce Developmentでは、お好みのホスティング・ソリューション・プロバイダーを自由に利用することができます。

7. マルチウェブサイトの作成が可能

Magentoは、1つのバックエンド – 管理パネルで複数のウェブサイトをホストするための優れた機能を提供します。言い換えれば、Magentoでは、相互のビジネス構造の中で、独自の製品カタログ、デザイン、機能を持つ店舗を別々に設定することができます。

magento web generation

8. 多通貨・多言語対応

現在の電子商取引プラットフォームの大半は、様々な通貨や言語に関するオプションを持っていませんが、Magentoの電子商取引ウェブ開発は、世界中のすべての通貨と言語をサポートしています。この機能は、幅広い地域を対象とした店舗にとって非常に価値のあるものです。

9. サードパーティとの統合

Magentoを使えば、PayPal、Google Shopping、MailChimpeBay、QuickBooksなど、さまざまな決済ゲートウェイやウェブアプリケーションと簡単に統合することができます。

10. 素晴らしいデフォルト機能

Magento には、高度な検索、ウィッシュリスト、お気に入り、商品比較、メールリスト、さまざまな種類の商品など、E コマースストアに求められるすべての機能が搭載されています。これらの機能は、ユーザーに素晴らしい体験と満足を提供するための強固な基盤となるでしょう。

11. Magentoはフレキシブル

あなたのビジネスの規模、予算、要件、予算に関わらず、Magentoの適切なエディションを見つけることができます。例えば、Magento Goは小規模な企業に適しており、Magento Enterpriseは中規模・大規模な企業にぴったりです。

12. 開発者と管理者の利便性

Magentoによる電子商取引の開発では、開発者はコンテンツの更新、ウェブサイトへの新しいページの追加、サブナビゲーションやメインナビゲーションへのページのリンクを簡単に行うことができます。また、店舗のオーナーや管理者にとっても、高度なプログラミングスキルや専門知識がなくても、簡単に使用することができます。ただし、Magentoストアの管理に問題がある場合は、信頼できるMagentoのeコマースサイト開発会社に助けを求めることができます。

magento dashboard

13. 簡単で迅速なチェックアウト

インテリジェントなMagentoのショッピングカートは、お客様が希望の商品を購入するプロセスを段階的に進めるのに役立ちます。一般的に、チェックアウトプロセスは簡単で速く、そのためカート放棄を最小限に抑えることができます。

14. Googleサービスとの連携が容易

Magentoウェブサイト開発のもう一つの素晴らしい点は、Google Analytics、Google Checkout、Google BaseなどのGoogleサービスのほとんどが、簡単にサイトに統合できることです。

15. シンプルでインテリジェントなコーディング

他のプラットフォームと比較して、Magento のコアコードは、サードパーティのコードと簡単に統合できるため、それほど複雑ではないと言えます。さらに、Magentoは将来のアップグレードの際に、拡張機能やアドオンに邪魔されることもありません。

16. 効果的なレポートシステム

バックエンドからは、ウェブサイトのパフォーマンスに関する詳細なレポートを得ることができます。これは、どのような「ホットアイテム」が今あるのか、何が在庫切れになっているのか、などを示しています。そこから、あなたのビジネスは売上を伸ばすためのより良い戦略を考えることができます。

magento report

17. マーケティングに最適

Magento の E コマースサイトには、ビジネスを促進するための便利なツールが数多く用意されています。クーポン、プライベートセール、カタログ価格、マルチティア価格など、例を挙げればきりがありません。さらに、クロスセルやアップセルを強化するために、いくつかの関連商品を表示することもできます。

18. 便利なコンテンツ管理

Magento には What You See Is What You Get (WYSIWYG) と呼ばれる、直感的で視覚的なページエディタが装備されています。この完璧なツールのおかげで、Magento のストアオーナーは技術的な知識がなくても簡単にウェブページに変更を加えることができます。

19. 安全なeコマースストア

Magento の開発では、マルチレベルのセキュリティパーミッションにより、ストアを保護し、内部アクセスを効果的に管理することができます。予期せぬ侵害を防ぐために、セカンダリパスワードを生成することができます。さらに、MagentoにはCAPTCHAとPCIデータセキュリティが搭載されており、最大限の保護が可能です。

20. 広大なMagentoコミュニティ

現在、Magentoのeコマース開発コミュニティには312,000人以上のメンバーが参加しています。そのため、自分のサイトに何か問題があった場合、助けを求めることは難しくありません。

magento community

 

リンクソース

►►►サービスについて