Magento 2用のERP統合方法

1. ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は、製品の企画・開発、製造、販売、マーケティングなど様々なビジネスの側面を接続するためのエンドツーエンドのソリューションです。標準的なERPソフトウェアは、1つの場所からすべてのこれらのプロセスを管理する上で大きな効率性を持つ企業を提供しています。これらのプロセス管理ツールは、すべてのビジネスデータのための単一のソースとして機能します:受注、カタログ、在庫、顧客のアカウント、。
ERPは、操作を合理化し、大規模な生産の出力を持つエンタープライズレベルの企業や中小企業の両方の効率を高めるために利用することができます。Microsoft Dynamics、SAP、NetSuiteなど、Magentoシステムと統合可能なERPソフトウェア製品を提供するプラットフォームは数多くあります。

2. ERPとMagentoストアを統合する理由

ERPと電子商取引システムの統合により、マネージャーは1つのシステムで特定のタスクを実行し、他のシステムが自動的に追いつくことができます。うまく統合されたERPシステムは、反復的な手動タスクを最適化して自動化し、データ交換の速度を高め、顧客サービスの効率を向上させることができます。そのために、マーチャントはMagentoストアにERP統合ソリューションを活用し、時間の節約、コストの最小化、エラーのリスクの低減を図っています。どのようなERPを選択するにしても、ここではMagento Marketplaceで承認された、ERPとMagentoシステムを統合するための最適なエクステンションのリストを紹介します。

2.1. BeehexaによるMagento ERPインテグレーション

 

Beehexaは、業界の最新技術と最適化を利用して、リアルタイム・データ同期およびモニタリング・ミドルウェアであるHexasyncを提供しています。Hexasyncは、MagentoのストアフロントとERPアプリケーション間の信頼性の高い同期を確保するために、データ統合の保護対策とセルベースのマッピングを提供します。ビーヘキサのMagento ERPインテグレーションは、あらゆる種類のデータを扱うことができ、様々な主要データをサポートしています:製品カテゴリー、保証、出荷、顧客、倉庫、インボイス、オーダー、製品です。

特徴

  • ミドルウェア:アプリケーションに依存しない軽快なソフトウェアで、複雑な統合作業をすべて処理します
  • EAVデザインパターン:データモデリングの柔軟性を高めるために取り入れられている
  • メッセージキューベースのアーキテクチャ:デカップリングされたアプリケーションのコーディングを簡素化し、パフォーマンス、信頼性、スケーラビリティを向上させる。
  • カスタマイズ可能なハンドラ:顧客の注文状況をより明確に把握することができます。
  • セルベースマッピング:シングルセルデータを高精度にマッピングし、信頼性の高い同期を実現
  • 非同期統合:リアルタイムの同期により、ビジネスを常に最新の状態に保つことができます。
  • レガシーERPアプリケーションとの互換性:MagentoのストアフロントとレガシーのERPアプリケーションを簡単に接続できます。

2.2. AlluviaによるMagento ERPインテグレーション

AlluviaのMagento ERP Integrationは、Magento 2ストアとお好みのERPシステムの統合を支援するクラウドベースの統合ソフトウェアです。このソリューションは、お客様のニーズを中心にERPの専門家によって設計されており、その結果、数回のクリックで簡単にあらゆるERPシステムをMagento 2ストアに統合することができます。

このソリューションは、拡張機能というよりもソフトウェアに近いもので、Magento ERP Integrationをシステムにインストールするだけで、すべてのデータ交換はバックグラウンドでAPIを介して処理されます。

特徴

  • クラウドホスト型
  • 透明性の高い価格設定
  • すぐに使えるMagentoインテグレーションテンプレート
  • 拡張やコードの変更が不要
  • 優れたデータ管理
  • シンプルなマッピング
  • 総所有コストの削減
  • 自動アップデート

2.3. Ebridge ConnectionsのERP統合

Ebridgeによる ERP 統合は、主要なビジネス プロセスを自動化し、手動によるデータ入力の必要性を排除することを目的としています。その強力なクラウドベースの ERP および会計統合ソリューションは、Sage、Microsoft、SAP、NetSuite、Epicor、Intuit QuickBooks など 30 以上の一般的な ERP システムをサポートしています。これにより、MagentoとERPシステムの間で、商品の更新、注文、顧客データ、価格設定/在庫レベルなどのデータ入力を自動化し、コストのかかるエラーを回避することができます。このソリューションは、月に200件以上の注文があるMagentoのマーチャントや、手動でのデータ入力に週に10~15時間以上を費やしているマーチャントに適しています。

特徴

  • Magentoと接続されたERPとの間の自動データ交換&統合
  • マルチストア、マルチプラットフォームマーケットプレイスCRM、…)をサポート
  • データ変換、コンプライアンス、接続性をクラウドから処理するエンドツーエンドソリューション
  • 共有ビジネスルールにより、マッピングの必要性と所有コストを削減
  • データ管理とアーカイブのためのウェブベースのアプリケーション eiCloud へのアクセス
  • イーブリッジのサポートチームへの24時間365日の無制限アクセス

2.4. BoostmyshopによるMagento 2 ERP Extension

Eコマースストアを管理するための理想的なソリューションです。ERPエクステンションを統合することは、そのための完璧なソリューションです。在庫、注文、顧客データなどを簡単に管理できるだけでなく、ビジネスの売上を劇的に向上させることができます。今すぐこのソリューションを選択して、それがもたらす素晴らしいものを強化してください。

特徴

  • 在庫管理。バーコード読み取り、ストックトラッキング、多機能デポジット ストックトランスファー、システムアラート(低在庫)機能 インベントリ
  • サプライヤー管理-調達の監視-購買。サプライヤーの追加、サプライヤー管理、購入価格の追跡、供給ニーズ(リーンおよび低在庫アラート)、サプライヤーの発注書、発注書の受領と備蓄、バックオーダーのフォロー)
  • オーダー準備 – オーダーの準備。在庫の状態に応じたコマンドの配布 ピックリスト編(ピッキング)、プロセスの準備と印刷(請求書、納品書) バーコードの読み取りによる大量の準備、輸送ラベルの自動印刷
  • 受注管理。製品別の在庫状況、顧客の注文と配送予定の計画、高度なオプションの有無
  • レポーティング / ダッシュボード グラフィックやシート、製品やサプライヤーごとの売上分析。基準による選択と日付の選択

2.5. MagestoreによるMagento ERP

このMagestore’s ERPソリューションで、データのエクスポートプロセスを改善し、小売業者の最も効率的な使用をもたらすことができます。それは、店主のビジネスニーズに応えることができる強力な拡張機能です。それはあなたがビジネスを効果的に管理するだけでなく、大きな収益をもたらすことができます。

特徴

  • ほぼすべてのサードパーティ製ソリューションに対応
  • 直感的なインターフェースで効率的に使用可能
  • 特定のビジネスニーズに合わせたカスタマイズが可能
  • Magentoのすべてのデータをリアルタイムで更新可能
  • 柔軟なエクスポートプロセス

2.6. XtentoによるAccountView ERPインテグレーション

Xtentoは、店舗オーナーがMagentoのWebサイトとAccountViewの間でデータを統合するための簡単な方法を提供します。このモジュールを使用すると、ストアのすべてのデータ、アイテム、注文が自動的かつ便利にエクスポートされます。また、要望に応じてカスタムフィールドを追加することも可能です。

特徴

  • すべての注文、アイテム、顧客データのエクスポートが可能
  • すべてのデータを迅速にエクスポートする機能
  • あらゆるソリューションとの統合が可能
  • カスタムフィールドを追加できる

2.7. MagenestによるOdooインテグレーション

Magenest社のエクステンションは、Magento 2とOdoo ERPの2方向の統合を実現します。Odooとの統合の利点は、自動化された効果的な操作で、手動によるエラーがなく、組織が時間と労力を節約できることです。また、MagentoからOdooに同期できるフィールドはたくさんあります。この拡張機能を使えば、ほとんどのものが同期できます。

特徴

  • Magento 2 の顧客を Odoo の連絡先に同期する。
  • 製品、注文、請求書、販売注文、クレジットメモをMagentoからOdooに同期させる。
  • MagentoからOdooへの税金ルールと配送方法の同期
  • 同期レポートで簡単にデータを追跡し、パフォーマンスを送信することができます。
  • リアルタイムまたはcronjobによる同期をサポートする。
  • 自動または手動での同期をサポート
  • すべての同期要求と同期状況の追跡

2.8 CeligoによりNetSuite SmartConnector

NetSuite SmartConnector は、Magento と NetSuite ERP を接続し、タイムリーな注文処理、リアルタイムの在庫管理、正確な注文状況、キャンセルや返金などを実現するための事前構築済みのインテグレーションです。SmartConnectorを使用することで、マルジェントのマーチャントはITサポートを必要とせずに、注文、顧客、商品情報を迅速かつ簡単に統合することができます。Magento と NetSuite に依存するプロセスを自動化することで、継続的なコストを最小限に抑えながら効率的に事業を拡大することができます。

特徴

  • 注文管理:Magentoサイトで顧客がチェックアウトを終えると、NetSuiteでオンライン注文を確認できます。
  • 配送とフルフィルメント:高度なフルフィルメント・ロジスティックスを活用し、リアルタイムに追跡情報を顧客に通知します。
  • 在庫管理:在庫レベルを統一し、売れすぎ・売れなさを最小限に抑える
  • 商品とバリエーション: NetSuiteから直接商品と属性を管理することができます。
  • 決済・請求書: チェックアウト時やフルフィルメント後など、複数の決済方法をサポートします。
  • キャンセルと返金: NetSuiteからキャンセルや返品を管理し、Magentoでステータスを確認することができます。
  • その他の高度な機能

2.9. Firebear StudioによるMagento 2のERPインテグレーション

Firebear StudioのERP Integration for Magento 2を使えば、どんなERPでもMagentoストアに簡単に接続することができます。このソリューションはImproved Import and Exportアーキテクチャに基づいて構築されており、複数の接続チャネルを利用して完全なデータ同期を可能にしています。

さらに、Firebear Studioは、データを双方向または一方向に接続できるようにしており、ビジネスをより柔軟に管理することができます。リアルタイム、イベントベース、またはリクエストベースの交換を選択することができます。

特徴

  • 双方向パイプラインによるプロフェッショナルなデータ実装を実現
  • お客様のビジネスの仕様に合わせて、既成概念にとらわれないソリューションを開発
  • ワークフローのあらゆる部分を管理可能にする
  • プラットフォームベースに関係なく、自立した統合結果を実現
  • データの完全同期
  • すべての転送をお客様がコントロール
  • 複数の接続チャネル

 

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

 

►►►サービスについて