SmartOSCはMagento(マジェント)のプラットフォームの 使用に特化しており、その完全な柔軟性に基 づいて、マジェントがコンテンツ、機能、 及びより良い体験を完全に制御できます。

04 June 2021 / Published in Magento
Magentoを使ってEコマースストアを始める際に、すべての小売業者が一番気になるのは、Magentoのオンラインストアのセキュリティをどう確保するかということです。Magentoには強力なセキュリティ機能が内蔵されていますが、サイトを強化し、外部からの攻撃やデータ損失から守るためには、やはり他のソリューションが必要です。 というのも、Magentoは25万以上のアクティブなページを持つ最も人気のあるEコマースプラットフォームの1つであるにもかかわらず、独自のセキュリティ問題を抱えているからです。TechRadar社が発表した新しいMagentoのセキュリティ調査によると、MagentoベースのEコマースストアの87%以上がサイバー攻撃にさらされているとのことです。 1. HTTPSの使用 ウェブサイトに SSL 証明書が必要な理由はいくつかあります。Googleのランキングをサポートしたり、ウェブで買い物をする際の顧客のモラルを向上させたりする目的で、Eコマースストアのオーナーにとってはほぼ必須のアイテムとなっています。 SSL(Secure Socket Layer)証明書は、セキュリティの観点から、ウェブサイトでやり取りされるすべてのデータを暗号化するために作成されました。MagentoのeコマースショップにSSLをインストールすると、クレジットカード番号やログイン情報など、ウェブ上でやり取りされるすべての機密データが暗号化されます。これは、個人情報の盗難や偽造などの犯罪に利用される可能性のあるオンライン犯罪者の手にデータが渡らないようにするために非常に重要です。 2. 強力なパスワードの普及 通常、ネット上の侵入者がパスワードを入手した場合、すぐにウェブサイトへの不正アクセスが可能になってしまいます。確かに、小売業者はこのような事態を想定していません。したがって、推測しにくく、覚えやすい強力なパスワードを使用することは、これを防ぐための強力なアイデアのひとつです。 専門家は、パスワードを思い出せない場合は、無料のパスワードマネージャーなどのソフトウェアを使って保存することを勧めています。また、パスワードをシステムに保存しないでください。デバイスが破損していると、一部のコンピュータウイルスが見つけ出して盗み出してしまうからです。最後に、パスワードを定期的に変更するのはとても良いアイデアです。 3. 安全なEコマースプラットフォームを選択すること Magentoは、オープンソースのソフトウェアとして知られています。そのため、仕組みを理解しているハッカーがMagentoを使用しているビジネスオーナーを狙うことが可能になったと考える人もいます。幸いなことに、Magentoの開発者はこの問題に対する解決策をすでに考案しています。彼らは常に自分たちのプログラムをチェックし、リスクプロファイルに気がついたら、すぐに修正し、リスクのない最新バージョンをリリースすることで、これらの犯罪者を排除しているのです。 問題は、サイバー犯罪者がこのようなアップデートを行っていない企業を依然として探していることです。彼らは洗練された電子ソフトウェアを使用して、ターゲットの位置やタグ付けを支援します。 4. 機密データの保存には注意が必要 必要な予防措置を講じていても、ウェブサイトがハッカーから絶対に安全ということはありません。万が一、ウェブサイトの保護が損なわれた場合に備えて、危機管理計画を立てておくことをお勧めします。 バックアップを取っておけば、ウェブサイトを以前のバージョンに戻すのも簡単です。それに、クラウド・バックアップとハードディスク・バックアップの両方を使えるようにスタッフを教育することも必要です。これは、最も必要なときにバックアップを利用できるようにするための、もう一つの可能な方法です。 攻撃を受けた後にウェブサイトを復元することはもちろんですが、バックアップは、機密ファイルの削除や新しくインストールした拡張機能の設定問題など、意図しないミスが発生した場合にも役立つことが多いです。 5. 最後 セキュリティは、Magento のオンラインストアのオーナーにとって常に大きな関心事です。サイバー犯罪者からMagentoのオンラインストアを保護するために、上記の方法のいくつかをタイムリーに導入することを検討する必要があります。 ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
04 June 2021 / Published in Magento
カート放棄率が高いことはご存知かと思いますが、どのくらい高いのでしょうか? 調査によると、オンライン顧客の70%がチェックアウトプロセス中にウェブサイトを放棄する可能性があると指摘されています。これは、店舗のコンバージョン率が低下する主な原因のひとつです。 カート放棄率が高いということは、コンバージョン率を向上させるための改善の余地があるということでもあります。 Eコマースサイト/アプリのチェックアウト最適化に関しては、常に改善し、シームレスなプロセスを作成することができます。これは、コンバージョン率向上のための最良のアプローチのひとつです。 買い手は、特にオンラインストアで買い物をする際には、速くて簡単なチェックアウトを好むようになっています。Elastic PathのA/Bテストでは、1ページチェックアウトのコンバージョンが従来のものを21%以上上回ったことが紹介されています。 コンバージョン率を高め、売上を向上させるためには、Magentoストアで1ページチェックアウトを提供することが大きな解決策となります。 1. ワンページ・チェックアウトとマルチステップ・チェックアウトの比較 数年前までは、ほとんどのオンライン顧客は、時間のかかる複数ページのチェックアウトプロセスだけに慣れ親しんでいました。 今日では、オンラインストアの範囲と高度な技術により、Eコマースサイトのオーナーは、オンラインショッピングをできるだけ簡単にするために取り組んでいます。そこで登場したのが、1ページチェックアウトです。 もちろん、今でも複数ページのチェックアウトを好むEコマースサイトもあります。 ビジネスの観点からは、複数ページのチェックアウトを適用するとメリットがあります。このタイプのチェックアウトでは、企業は顧客データを収集することができ、カスタマイズ・マーケティングのためのより良いコンテンツの提供に努めることができます。 一方で、複数のページが表示されていると、お客様はがっかりしてしまいます。お客様は、チェックアウトプロセスに複数のページがあることに気づくと、終わりがないように感じるでしょう。 その結果、マルチページチェックアウトでは、多くのドロップオフが発生する可能性があります ワンページ・チェックアウトは、特にスマホで買い物をするお客様に好まれる決済方法として定着しています。チェックアウトが簡単であればあるほど、購入してもらうことができます。また、1ページチェックアウトでは、お客様はページの読み込みを待つ必要がないため、時間がかかったり、読み込みが遅かったりするイライラを防ぐことができるというメリットもあります。 もし、あなたのEコマースウェブサイト/アプリが多くの取引を完全に完了できず、チェックアウトのコンバージョンが必要な場合は、1ページチェックアウトの提供を検討してください。これは、最も効果的なリードジェネレーション戦略の一つです。チェックアウトプロセスが1つのページに表示され、必要な情報(名前、住所、電話番号、カード番号など)のみが必要となるため、スムーズに購入することができます。また、満足度の高いショッピング体験は、顧客の再訪問を促しながら、チェックアウトのコンバージョンを高めることにもつながります。 2. ワンページ・チェックアウトの好例 最初の例は、ASOSのチェックアウトページからです。 ページはすっきりとしていて、ステップが明確に分かれており、それぞれのステップを埋めるとそれぞれ表示されるようになっています。これにより、お客様は自分がどこまで進んでいるのか迷うことなく、何が残っているのかを簡単に確認することができます。ユーザーフレンドリーなチェックアウトページであると同時に、モバイルデバイスでもとてもスムーズに表示されます。 もうひとつの例は、ナイキのチェックアウトプロセスです。 ご覧のように、すべての項目が1つのページに表示されており、右側には商品レビューが配置されています。これにより、ユーザーは素早く情報を入力できるだけでなく、合計金額と同時にカートを再確認することができます。このタイプのチェックアウトページは、混乱の余地がなく、ナイキの主な顧客層である若いユーザーに適しています。 3. ワンページ・チェックアウトの利点 ワンページ・チェックアウトは、お客様がオンラインで購入する際に、迅速で簡単な方法を提供します。ポイントは、ユーザーが異なるページを読み込んだり、複数のステップに圧倒されたりすることなく、スムーズにチェックアウトにたどり着くことです。 ここでは、ワンページチェックアウトを導入すべき理由をご紹介します: 3.1. チェックアウトの高速化 オンラインのお客様は、最終的な支払いの際に待たされることを嫌います。また、チェックアウトプロセスが合理的で迅速であることも求めています。そうでなければ、何も買わずにカートを放棄してしまう可能性が高くなります。オンライン小売業者としては、このような事態は避けたいものです。 幸いなことに、ワンステップ・チェックアウト・ソフトウェアを使えば、オンラインでの購入時にすべての個人情報を入力する時間を短縮し、迅速なチェックアウトが可能です。 オンラインのお客様は、チェックアウトがたった1つのページで完結するのを見て、取引を行う可能性が高くなります。Baymard氏によると、理想的なチェックアウト・フローは、12〜14のフォーム要素で済むという。 3.2. わかりやすいインターフェース 1ページで完結するチェックアウトプロセスは、ユーザーフレンドリーです。 限られた数の入力フィールドとステップで、ページは明確になり、簡単に進むことができます。さらに、クイックチェックアウトは、オンライン購入者がどのような情報を提供しなければならないかが一目瞭然であるため、混乱を防ぐことができます。また、購入者はチェックアウトページ上で簡単に情報を変更することができ、複数のステップを踏む必要がありません。 1ページチェックアウトでは、ナビゲーションがウェブサイトの訪問者を混乱させていないかを心配する必要はありません。お客様は、チェックアウトプロセスを簡単にナビゲートし、必要な要素を入力することができます。 3.3. ページパフォーマンスの向上 お客様は、ページの読み込みを待つのではなく、シンプルなページに必要事項を入力し、支払いを行うことができます。ページの読み込みに時間がかかると、ユーザーのショッピング体験の妨げになるだけでなく、途中で接続が切れてしまうと、すべてのプロセスをやり直さなければならない可能性が高くなります。 1ページチェックアウトでは、待ち時間がなく、必要事項を入力して送信ボタンを押すだけで、すべてが完了します。 4. お客様の満足度向上 お客様の満足度は、オンラインストアが提供したい重要な要素です。 1ページで完結するチェックアウトプロセスにより、お客様に手間のかからない体験を提供することができます。 すべてがシングルページチェックアウトで管理され、全体的に素晴らしいUXを実現しています。 オンラインストアのコンバージョン率を向上させたいなら、1ページチェックアウトプロセスを選択する必要があります。使っているプラットフォームに応じて、既存のオンラインストアに簡単にクイックチェックアウトのオプションを追加することができます。そう、必要なのは、高速なショッピング体験を提供するために利用可能な拡張機能やプラグインを使って、あなたのEコマースウェブサイトを更新することだけなのです。 まとめ チェックアウトページは、オンラインストアの最も重要なセクションの1つであり、カート放棄を成功した売上に変える機会があります。 Magentoやその他のEコマースプラットフォームを使用している場合でも、ユーザーフレンドリーなチェックアウトページを提供するようにしましょう。さらに、迅速なショッピング体験を提供するため、データを収集するため、またはセールトンネルの結果を追跡するためなど、お客様の戦略に役立つものである必要があります。 1ページチェックアウトは、多くのMagentoストアのオーナー、特にモバイルユーザーを潜在的な顧客としてターゲットにしているオーナーに広く好まれている結果重視の戦略です。あなたの大切なお客様のために、気が散らないチェックアウトを保証するために、プロセスの中で様々な戦略を試すことができます。 Magento 2 は、デフォルトで 1 ページチェックアウト機能が有効になっています。また、Amasty、Mageplaza、Bsscommere、One Step Checkout AS など、チェックアウトページを最適化するためのエクステンションが多数用意されているので、それらを統合することも可能です。     ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
03 June 2021 / Published in Magento
1. ERPとは? ERP(Enterprise Resource Planning)は、製品の企画・開発、製造、販売、マーケティングなど様々なビジネスの側面を接続するためのエンドツーエンドのソリューションです。標準的なERPソフトウェアは、1つの場所からすべてのこれらのプロセスを管理する上で大きな効率性を持つ企業を提供しています。これらのプロセス管理ツールは、すべてのビジネスデータのための単一のソースとして機能します:受注、カタログ、在庫、顧客のアカウント、。 ERPは、操作を合理化し、大規模な生産の出力を持つエンタープライズレベルの企業や中小企業の両方の効率を高めるために利用することができます。Microsoft Dynamics、SAP、NetSuiteなど、Magentoシステムと統合可能なERPソフトウェア製品を提供するプラットフォームは数多くあります。 2. ERPとMagentoストアを統合する理由 ERPと電子商取引システムの統合により、マネージャーは1つのシステムで特定のタスクを実行し、他のシステムが自動的に追いつくことができます。うまく統合されたERPシステムは、反復的な手動タスクを最適化して自動化し、データ交換の速度を高め、顧客サービスの効率を向上させることができます。そのために、マーチャントはMagentoストアにERP統合ソリューションを活用し、時間の節約、コストの最小化、エラーのリスクの低減を図っています。どのようなERPを選択するにしても、ここではMagento Marketplaceで承認された、ERPとMagentoシステムを統合するための最適なエクステンションのリストを紹介します。 2.1. BeehexaによるMagento ERPインテグレーション   Beehexaは、業界の最新技術と最適化を利用して、リアルタイム・データ同期およびモニタリング・ミドルウェアであるHexasyncを提供しています。Hexasyncは、MagentoのストアフロントとERPアプリケーション間の信頼性の高い同期を確保するために、データ統合の保護対策とセルベースのマッピングを提供します。ビーヘキサのMagento ERPインテグレーションは、あらゆる種類のデータを扱うことができ、様々な主要データをサポートしています:製品カテゴリー、保証、出荷、顧客、倉庫、インボイス、オーダー、製品です。 特徴 ミドルウェア:アプリケーションに依存しない軽快なソフトウェアで、複雑な統合作業をすべて処理します EAVデザインパターン:データモデリングの柔軟性を高めるために取り入れられている メッセージキューベースのアーキテクチャ:デカップリングされたアプリケーションのコーディングを簡素化し、パフォーマンス、信頼性、スケーラビリティを向上させる。 カスタマイズ可能なハンドラ:顧客の注文状況をより明確に把握することができます。 セルベースマッピング:シングルセルデータを高精度にマッピングし、信頼性の高い同期を実現 非同期統合:リアルタイムの同期により、ビジネスを常に最新の状態に保つことができます。 レガシーERPアプリケーションとの互換性:MagentoのストアフロントとレガシーのERPアプリケーションを簡単に接続できます。 2.2. AlluviaによるMagento ERPインテグレーション AlluviaのMagento ERP Integrationは、Magento 2ストアとお好みのERPシステムの統合を支援するクラウドベースの統合ソフトウェアです。このソリューションは、お客様のニーズを中心にERPの専門家によって設計されており、その結果、数回のクリックで簡単にあらゆるERPシステムをMagento 2ストアに統合することができます。 このソリューションは、拡張機能というよりもソフトウェアに近いもので、Magento ERP Integrationをシステムにインストールするだけで、すべてのデータ交換はバックグラウンドでAPIを介して処理されます。 特徴 クラウドホスト型 透明性の高い価格設定 すぐに使えるMagentoインテグレーションテンプレート 拡張やコードの変更が不要 優れたデータ管理 シンプルなマッピング 総所有コストの削減 自動アップデート 2.3. Ebridge ConnectionsのERP統合 Ebridgeによる ERP 統合は、主要なビジネス プロセスを自動化し、手動によるデータ入力の必要性を排除することを目的としています。その強力なクラウドベースの ERP および会計統合ソリューションは、Sage、Microsoft、SAP、NetSuite、Epicor、Intuit QuickBooks など 30 以上の一般的な ERP システムをサポートしています。これにより、MagentoとERPシステムの間で、商品の更新、注文、顧客データ、価格設定/在庫レベルなどのデータ入力を自動化し、コストのかかるエラーを回避することができます。このソリューションは、月に200件以上の注文があるMagentoのマーチャントや、手動でのデータ入力に週に10~15時間以上を費やしているマーチャントに適しています。 特徴 Magentoと接続されたERPとの間の自動データ交換&統合 マルチストア、マルチプラットフォーム(マーケットプレイス、CRM、…)をサポート データ変換、コンプライアンス、接続性をクラウドから処理するエンドツーエンドソリューション 共有ビジネスルールにより、マッピングの必要性と所有コストを削減 データ管理とアーカイブのためのウェブベースのアプリケーション eiCloud へのアクセス イーブリッジのサポートチームへの24時間365日の無制限アクセス 2.4. BoostmyshopによるMagento 2 ERP Extension Eコマースストアを管理するための理想的なソリューションです。ERPエクステンションを統合することは、そのための完璧なソリューションです。在庫、注文、顧客データなどを簡単に管理できるだけでなく、ビジネスの売上を劇的に向上させることができます。今すぐこのソリューションを選択して、それがもたらす素晴らしいものを強化してください。 特徴 在庫管理。バーコード読み取り、ストックトラッキング、多機能デポジット ストックトランスファー、システムアラート(低在庫)機能 インベントリ サプライヤー管理-調達の監視-購買。サプライヤーの追加、サプライヤー管理、購入価格の追跡、供給ニーズ(リーンおよび低在庫アラート)、サプライヤーの発注書、発注書の受領と備蓄、バックオーダーのフォロー) オーダー準備 – オーダーの準備。在庫の状態に応じたコマンドの配布 ピックリスト編(ピッキング)、プロセスの準備と印刷(請求書、納品書) バーコードの読み取りによる大量の準備、輸送ラベルの自動印刷 受注管理。製品別の在庫状況、顧客の注文と配送予定の計画、高度なオプションの有無 レポーティング / ダッシュボード グラフィックやシート、製品やサプライヤーごとの売上分析。基準による選択と日付の選択 2.5. MagestoreによるMagento ERP このMagestore’s ERPソリューションで、データのエクスポートプロセスを改善し、小売業者の最も効率的な使用をもたらすことができます。それは、店主のビジネスニーズに応えることができる強力な拡張機能です。それはあなたがビジネスを効果的に管理するだけでなく、大きな収益をもたらすことができます。 特徴 ほぼすべてのサードパーティ製ソリューションに対応 直感的なインターフェースで効率的に使用可能 特定のビジネスニーズに合わせたカスタマイズが可能 Magentoのすべてのデータをリアルタイムで更新可能 柔軟なエクスポートプロセス 2.6. XtentoによるAccountView ERPインテグレーション Xtentoは、店舗オーナーがMagentoのWebサイトとAccountViewの間でデータを統合するための簡単な方法を提供します。このモジュールを使用すると、ストアのすべてのデータ、アイテム、注文が自動的かつ便利にエクスポートされます。また、要望に応じてカスタムフィールドを追加することも可能です。 特徴 すべての注文、アイテム、顧客データのエクスポートが可能 すべてのデータを迅速にエクスポートする機能 あらゆるソリューションとの統合が可能 カスタムフィールドを追加できる
01 June 2021 / Published in Magento
Magento と PWA は、かなり以前から存在しており、E コマース開発の新しい標準になると言われています。今日は、このウェブの新基準を使い始め、有利に進めるために、PWAをMagento 2ストアに正しく統合する方法をご紹介します。 PWAとは? PWAは、Progressive Web App(プログレッシブウェブアプリ)の略で、アプリのようなレスポンシブな体験と、これまでネイティブアプリにしかなかった機能をウェブにもたらす、ウェブ開発の新しいスタンダードです。 しかし、PWAはまだウェブサイトです。最新のウェブ技術のおかげで、アプリのように見えるだけです。つまり、ユーザーはプログレッシブウェブアプリを、通常のウェブサイトと同じようにURLを指定してブラウザで閲覧しますが、PWAにアクセスした直後は、アプリをダウンロードしてインストールすることなく、ブラウザ上で「アプリ」を使用しているかのような体験を得ることができます。 Magento PWAのメリットの理由 Magento PWA は、Magento のバックエンドとの互換性を高めるために PWA Studio で構築されており、買い物客に最高のショッピング体験を提供するための有力な手段となっています。Magento PWA のストアフロントが適切に統合されていれば、コンバージョン率の向上、セッションあたりの時間の増加など、他の重要なコアメトリクスの成長とともに、2 倍ものパフォーマンスの向上をもたらすことができます。 PWA採用でよく見られるこれらの結果から、PWAは顧客が切望していたが実現されていなかった体験をもたらすというパターンが見て取れます。また、Magento PWAの標準化により、今後はPWAを搭載したMagentoストアが増えていくことは間違いないでしょう。 独自のMagento PWAを作成する方法 既存のMagentoストアフロントをPWAに変換するには、現在2つの方法があり、それぞれに長所と短所があります。 自分でコーディングをする PWAを搭載したストアフロントを開発する必要性を感じている開発者やマーチャントにとって、Magento PWA Studioは、Magento 2のバックエンドと新しいPWAストアフロントの間に最高の互換性を提供する、この目的のための素晴らしいツールです。実際、Magento PWA StudioはMagento PWA開発のデファクトツールとなっています。 しかし、Magento PWA Studioにはまだ難点があります。それは、本格的なソリューションではなく、Magento 2のバックエンド上にPWAを構築するための開発者ツールのセットだからです。他のツールと同様に、最高の結果を得るためには、使用するプログラミング言語(ReactJSとGraphQL)に精通している必要があり、また、Web開発に対するProgressive Web Appアプローチの内と外を知っていなければなりません。 メリット: 独立した開発 コスト削減 変更やデザインを試す自由度が高い すべて自分で選択できる Magento PWA Studio のコミュニティが充実している デイメリット: コーディングの知識とWebの仕組みに精通している必要がある 市場投入までの時間がかかるため、機会損失とみなされることがある すべてが動作するとは限らない プロの力を借りる なぜなら、Magento 2 PWA はウェブ上ではまだ比較的新しいアプローチであり、誰もがコンバージョン率と全体的なユーザーエクスペリエンスを高めるために最適化されたストアフロントの開発に長年の経験を持つ専門家の助けなしにストアフロントを構築することはできないからです。 プロのチームにプロジェクトを任せれば、すべてが予定通りに納品され、PWAが相応の注意を払って取り扱われるという事実を確信することができます。しかし、PWA構築プロジェクトはコストがかかることが多く、満足のいく結果を得るためにはお客様とサービスプロバイダーとの間で明確なコミュニケーションが必要です。 メリット: 長年の経験を持つ信頼できるプロフェッショナルなサービスプロバイダーがお客様のプロジェクトを担当 パフォーマンスの向上と完全な機能性を保証 コンバージョン率を向上させるためにフロントエンドで適用される最適化により、全体的なユーザーエクスペリエンスが向上します。 市場投入までの時間を短縮 デイメリット: コストがかかる お客様とサービス提供者(複数可)との間で、明確かつ適切なコミュニケーションが必要(特にお客様の要望とニーズに関して) 結論 ストアフロントのPWAバージョンを作ってみたいと思うかもしれませんが、ほとんどの場合、それは良いアイデアではありません。経験豊富なソリューションプロバイダーは、お客様に代わって作業を行い、時間を無駄にすることなく、お客様のストアの将来的な取り組みを計画する余裕を与えてくれます。 SmartOSCでは、PWAがウェブの未来であると信じており、15年以上の経験を持つ優秀な開発者チームを擁して、お客様のストアがこの新発見のテクノロジーから最高のものを得られるようにしています。 ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
01 June 2021 / Published in Magento
Magento PWA Studio の登場により、より多くの Magento PWA が E コマースシーンに登場し、オンライン顧客のショッピング体験を向上させているのは当然のことです。これらの新しいMagentoのPWAの中には、いくつかの有望な新顔がありますので、ご紹介します。 1.Magento PWAとは? Magento PWAは、Magentoのバックエンドを備えたProgressive Web Appです。つまり、Magento PWAは、機能的にも外観的にも、典型的なネイティブアプリと同じようになるはずです。Magento PWAは、Magentoのバックエンドを利用したプログレッシブ・ウェブ・アプローチです。 さらに、Magento PWA はヘッドレス構造であるため、特定のフロントエンド技術に制限されることなく、自由にアップグレードパスを選択することができるので、Magento PWA ではより多くの柔軟性とカスタマイズ性を得ることができます。 Magento PWA は通常、Magento PWA Studio で構築されます。Magento PWA Studio は、PWA の採用を前進させるために Magento が作成したツール群です。Magento PWA Studioプロジェクトのおかげで、開発者はMagentoのバックエンドの上でPWAストアフロントを開発、デプロイ、維持することができ、より速く、より安全で、応答性が高く、Magentoの原則である拡張性とモジュール性に準拠したウェブサイトを作成することができます。 関連投稿:PWA vs ネイティブアプリ: eコマースビジネスにはどちらが適当? 2. MagentoのPWAの事例10選 1. Eleganza オランダを拠点とするEleganzaは、Valentino、Versace、Michael Korsなどのブランドを販売することで知られる有名な高級ファッション小売店です。同ブランドは、国内に5つの実店舗とウェブショップを展開していますが、お客様の90%が携帯電話でオンラインショップを利用していることから、より良い体験を提供し、結果的に収益を上げる機会があると考えました。 Eleganzaは以前、4つの言語に対応したMagento 1のストアを運営していましたが、Magento 1の寿命が近づいていることから、モバイルでのショッピング体験を変えるためにMagento 2とPWAに期待しました。同社の新しいMagento PWAサイトはTeam Experiusによって開発され、期待を裏切らないものとなりました。 2. Peter Jackson 宝石商のPeter Jacksonは、Eleganzaと同じような問題に直面していました。Magento 1のレガシーストアで、顧客を増やすために必要なパフォーマンスを発揮できていなかったのです。 当時、他のブランドと同様に、Peter Jackson氏が最も懸念していたのはスピードでした。彼らのサイトは読み込みに平均8秒かかっており、ユーザーの不満や全体的な不快感を引き起こしていたため、ビジネスに大きな支障をきたしていました。さらに、サイト内の導線も良くありませんでした。お客様にとって使いやすいフィルタリングオプションやナビゲーションの経路がなく、お客様が適切な製品を見つけるのに苦労していたため、結果的に売上を落とすことになっていました。 every1 が開発した新しいMagento PWAサイトでは、これらの問題はもはや問題ではありません。新しいサイトでは、巧みなフィルタリング方法によりナビゲーションが容易になり、お客様が目的の製品に早く到達できるような新しい方法も採用されています。すべてがミリ秒単位で表示されるため、エンゲージメントやコンバージョンが向上し、直帰率も大幅に減少しました。 3. Benecos Benecosは、華やかな “Conventional “化粧品と、資源を大切にする認証済みのオーガニック化粧品の良いところを組み合わせた、オーガニック化粧品がお好きな方にはたまらないブランドです。オーガニック素材とお客様の信頼を最優先とする当時の多くの新興ブランドと同様に、ブランドの個性を発揮できるような、快適で魅力的なショッピング体験を提供することが求められました。 これらはすべて、SimiCart によるカスタムメイドの Magento PWA で実現されました。PWA を搭載した新しいストアフロントでは、アプリのような外観と機能が提供され、カスタム機能(最寄りの在庫を検索、カラーオプション付きリストから商品をカート/ウィッシュリストに追加)が統合され、ブランドの競争力が強化されています。ブランドは、ウェブサイトの新しいデザインに非常に満足しています。それは、ブランドの製品と完全に調和した全体的な雰囲気をもたらし、グリーン愛好家の視聴者に心地よい体験を提供することができたからです。 4. Organyc 英国に拠点を置く Organyc は、世界でも数少ないオーガニックフェミニン製品を提供する企業の 1 つです。グリーン運動のパイオニアとして、ブランドの価値を代表するような競争力のある魅力的なショッピング体験を創造する必要がありました。 SimiCart は、Magento PWA がこれらの課題に完璧に対応できるはずだと考え、Organyc のために完全な Magento PWA を構築しましたが、その結果にブランドは満足することができませんでした。 PWAを採用した新しいサイトは、モダンで清潔感があり、市場のさまざまなスクリーンサイズにブランドの価値を難なく伝えることができるようになりました。また、このブランドが提供する製品は周期的なものであるため、Organycはショッピング体験を向上させるためにカスタム機能を採用しました。カスタム機能である Build a Box と Product Subscription は SimiCart に統合されており、独自のボックスを作成したり、あらかじめ用意されたパッケージを選択して毎月自宅に配送することで、顧客のニーズに応えられるようになっています。 5. The Whisky Barrel The Whisky Barrel は、エディンバラを拠点とするウイスキー専門店で、独自のボトリングと、モルト、ブレンデッドウイスキーの品質の高さで有名です。このブランドは、需要の増加に伴い、提供する製品の品質に見合わないユーザーエクスペリエンスの問題に直面していました。 これは、ソリューションプロバイダー(デジタルシックス)にとっての課題であり、決して容易なことではありませんでした。最高の体験を提供するだけでなく、ピーク時のトラフィックに耐えうるサイトを作る必要がありました。また、サイトは美しくデザインされ、The Whisky Barrelが今後もUisge beathaの販売の先駆者であり続けることができるような柔軟性も必要でした。 Magento PWAは、彼らのブランドにとって当然次のステップであり、最終的には正しいステップでした。PWAの性質は、新しいユーザー・ジャーニー、サイトのスピードとパフォーマンスとともに、ブランドにパワーを与え、最も満足させるのが難しい顧客も満足させるはずの超スムーズなユーザー・エクスペリエンスを提供しています。 6. Selco 建築業者向け倉庫のセルコは、全国に68店舗以上の支店を持つ、業界で最も定評のあるブランドのひとつです。しかし、セルコはオンラインでの存在感が希薄であることに気付き、よりモダンで先進的なストアフロントを実現する必要があると考え、Magento
pwa
01 June 2021 / Published in Magento
消費者の期待がかつてないほど高まっている今、プログレッシブウェブアプリ(PWA)は、来年のeコマースビジネスの重要な取り組みとなりつつあります。それもそのはず、PWAはフロントエンドのウェブ技術を進化させたもので、ネイティブアプリのような高速で洗練された体験をモバイルブラウザにもたらすことを約束しています。この新技術により、パフォーマンスが大幅に向上し、ユーザーとのインタラクションが改善され、この技術を適切に採用している小売業者のモバイルコンバージョンが増加しています。ユーザーの利便性から比類のないロードスピードまで、PWAはウェブインタラクションのベストプラクティスの新しい基準を打ち立てています。 顧客のオンラインショッピングに革命をもたらしたPWAは、2021年にはeコマースの世界を変え、支配することが期待されています。今年は、あらゆる規模のオンライン小売業者の間で、この最新のウェブテクノロジーの大規模な導入が見られました。数多くのアーリーアダプターが、すでにその変革の成功から恩恵を受けています。 ここでは、インパクトのある結果をもたらした E コマース用プログレッシブウェブアプリのベストリストをご紹介します。 1. George.com 英国を拠点とする大手アパレルブランドGeorgeは、適切な場所に心を置いていました。そのため、古くなったモバイルショッピング体験を刷新するためのソリューションを求めていました。そして、モバイルファーストのアプローチはPWAとの組み合わせが最適であることを認識し、PWAを搭載したストアフロントを採用しましたが、結果はこれ以上ないほど素晴らしいものとなりました。 3.8倍 – 平均ページロード時間の短縮 2倍 – 直帰率の低下 31% – コンバージョン率の向上 20% – 1訪問あたりのページビューの増加 28% – ホーム画面からの訪問者の平均サイト滞在時間が長い 2. Eleganza PWAの代表的な例として、オランダの有名な高級ファッションブランドであるEleganzaが挙げられます。このブランドは、以前はMagento 1.9.2.0を使用していましたが、Magento 1の寿命が近づいてきたため、Eleganzaは今後もずっと堅実に運営していくためのソリューションを求めており、PWA Studioで構築した新しいストアフロントがそれにあたります。 Magento PWA Studioを使用することで、Magento 2への移行を成功させ、顧客体験を一新することができました。新しいウェブサイトは、アプリのように完全にレスポンシブで、Magento 2とPWAによるバックエンドの強化により、真のオムニチャネル体験を提供できるようになりました。 76% – セッションあたりのページ数が増加 23% – 平均ページロード時間の短縮 372% – 平均サーバー反応時間の短縮 3. AliExpress グローバルなオンライン小売市場であるこの企業は、パフォーマンスやユーザーの再エンゲージメント機能など、アプリのメリットをすべてのウェブユーザーに提供する方法を模索していました。m.aliexpress.comにプログレッシブWebアプリを導入したところ、驚くべき結果が得られました。 すべてのブラウザで新規ユーザー数が104%増加、iOSのコンバージョン率が82%増加 すべてのブラウザにおいて、ユーザーの1セッションあたりの訪問ページ数が2倍に増加 すべてのブラウザで1セッションあたりの滞在時間が74%増加 4. Lancome ランコムは、ネイティブアプリのように読み込みが速く、魅力的なモバイル体験を必要としていましたが、同時にモバイルウェブを介して誰もが発見し、アクセスできるものでなければなりませんでした。そこでランコムは、アプリのような没入感のある体験を提供するPWA技術に注目しました。 コンバージョン数が17%増加 iOSでのモバイルセッションが53%増加 プッシュ通知によるカート回収のコンバージョン率が8%向上 5. Alibaba 世界最大の企業間オンライン取引プラットフォームである同社は、サイトをプログレッシブウェブアプリ(PWA)にアップグレードしたところ、ブラウザ間のコンバージョン総数が76%増加しました。 76% – ブラウザ間のコンバージョン率が向上 月間アクティブユーザー数が、iOSでは14%、Androidでは30%増加 4倍 – 「ホームスクリーンに追加」のインタラクション率が向上 6. UK Meds まず第一に、このブランドは一流の顧客サービスですでに高い評価を得ていました。同日または翌日に顧客への配送を可能にする製薬会社はそれほど多くなく、そのため、このブランドは英国でも数少ない信頼できる医薬品ブランドの1つとして注目されていました。 このような状況から、需要に対応し、顧客体験をより良く、早く、魅力的なものにするためのソリューションが求められていました。そして、新しいPWAによって、このブランドは求めていた結果を得ることができたのです。 3G回線を利用した場合の平均インタラクティブ時間は、英国の他のMagento小売業者に比べて4倍速い(4秒対16秒)。 発売以来、売上高が23%増加 7. Flipkart インド最大の電子商取引サイトは、ウェブの長所とFlipkartのネイティブアプリの長所を組み合わせたプログレッシブウェブアプリ、Flipkart Liteの発売を決定しました。このPWAは、読み込みが速く、従来よりも少ないデータ使用量で、複数の方法でユーザーを再エンゲージするモバイルウェブ体験を提供します。 ユーザーがFlipkart liteでサイトに滞在する時間は、以前のモバイル体験と比較して 3.5分対70秒。 サイト内での滞在時間が3倍に 再エンゲージメント率が40%向上 ホームスクリーンに追加」経由でアクセスしたユーザーのコンバージョン率が70%向上 データ使用量が3倍減少 8. 5miles モバイル市場では、プログレッシブウェブアプリ(lite.5milesapp.com)を構築するまでは、モバイルアプリと同等のスピード感と魅力的なモバイルウェブユーザーエクスペリエンスを提供することが困難でした。この新戦略により、全体的なユーザーエクスペリエンスが劇的に向上し、即効性のある効果が得られました。 50% – 直帰率の減少 30% – サイト滞在時間の増加 30% – 「ホームに追加」画面から来たユーザーのコンバージョンが向上 9. Konga ナイジェリアの大手 E コマースサイトである Konga は、主要なトラフィック源をモバイルデバイスから生成しています。Kongaは、すべてのウェブユーザーに、パフォーマンス、オフラインでの作業、データコストのかからない再エンゲージメントなど、アプリの利点を提供したいと考えていました。モバイルでのウェブ体験を向上させるために、KongaはPWAを使用してデータ使用量を削減しました。 ネイティブアプリと比較して、最初のロードにかかるデータ量が92%減少 82% – 最初のトランザクションを完了するためのデータ量が少ない(対ネイティブアプリケーション 63% – 最初に読み込まれるデータ量が少ない(以前のモバイルウェブ体験と比較して 84% – 最初のトランザクションを完了するためのデータ量が少ない(以前のモバイルウェブ体験と比較して まとめ プログレッシブウェブアプリに興味がありますか?SmartOSCは、あなたのPWAに関するあらゆる質問やニーズにお答えします。特に、PWA を使用してストアにデジタル変革をもたらそうとしている Magento マーチャントには、お客様とお客様のストアのために、完全で費用対効果の高いソリューションを提供します。 ►►►サービスについてMagento, Sitecore,
magento extension
31 May 2021 / Published in Magento
オンラインビジネスにとって、アフィリエイトマーケティングは、新規顧客を獲得するための巧妙で費用対効果の高い手法です。マーケティング担当者や広告主にとって、アフィリエイトプログラムは売上の15%~30%を生み出すと言われています(BloggingX, 2020) 多くの時間、お金、労力を必要とせず、アフィリエイトプログラムを導入することは、Magentoストアの第2の収入源を得るための低リスクで手頃な方法です。 完全なアフィリエイトエクステンションは、コミッションルールの設定、アフィリエイトアカウントの管理、支払い条件の設定、トランザクションとパフォーマンスの追跡…などに必要なツールを提供し、あなたのオンラインビジネスにさらなる利益をもたらします。 Magentoストアに最適なアフィリエイトエクステンションを探しているなら、2021年のトッププロバイダーのリストの中からぴったりのものが見つかるでしょう。 1. Magento 2 Affiliate by Mageplaza Mageplaza拡張機能によって構築されたアフィリエイトプログラムは、売上を高め、トラフィックを増やし、質の高いリードを獲得し、より良いSEOランキングを達成するのに役立ちます。スマートな紹介リンクで無制限のキャンペーンを生成することができ、マルチレベルマーケティングに最適です。 このモジュールでは、アフィリエイトが報酬を得るためのさまざまなアクションを備えた複数のアフィリエイトプログラムを構築することができます。 特徴 アフィリエイトシステムに必要な機能を全て搭載しています: 複数のアフィリエイトプログラム 複数のコミッション層 様々なコミッション支払い方法 友達紹介機能 アフィリエイトバナーとリンク リワードポイントモジュール、ファストチェックアウト、レイヤードナビゲーションに対応 詳細なアフィリエイトレポート アフィリエイトデータのインポート/エクスポート APIサポート 価格:99ドル(Standard Edition) – 199ドル(Professional Edition) – 299ドル(Ultimate Edition 互換性 Magento 2.1.X、2.2.X、2.3.X、2.4 デモ: 通常版:Frontend | Backend プロフェッショナル版:  Frontend | Backend アルティメットエディション: Frontend | Backend 2. Affiliate System for Magento 2 by Webkul WebkulのAffiliateエクステンションは、オンラインストアがアフィリエイトプログラムを成功させるために必要なマーケティングツールを提供します。 このエクステンションの最も優れた点は、顧客がアフィリエイト・ユーザーになり、テキストやイメージ・バナーを使って製品を宣伝することを等しく奨励していることです。これは、店主とアフィリエイト・ユーザーの双方にとってメリットのある状況です。 特徴: オンラインストアのアフィリエイトプログラムを設定する アフィリエイトへの初期ボーナスの定義 登録、パークリック、ユニーククリック、バイオーダーに対する報酬の管理 管理者による取引の管理、および管理者によるアフィリエイトユーザー、支払い、トラフィック、売上、統計の管理 アフィリエイトユーザーによる広告の管理 アフィリエイトユーザーは、トラフィック、売上、支払い記録、トラフィックの統計などを見ることができます。 価格:99ドル(Community Edition)~198ドル(Enterprise/Cloud Edition) 互換性 :Magento 2.0.X、2.1.X、2.2.X、2.3.X、2.4.X デモ:Frontend | Backend 3.Affiliate for Magento 2 by Amasty Affiliate by Amastyは、Magento 2ストア向けの柔軟性の高いツールで、管理パネルからすぐに無制限の機能を持つアフィリエイトプログラムを立ち上げ、管理することができます。 この拡張機能を使えば、お客様のウェブサイトで本格的なアフィリエイトプログラムを実行し、代替チャネルからの売上を効果的に促進することができます。アフィリエイターには、プロモーション素材や詳細な統計レポートを提供します。 一方、管理者は、アフィリエイトアカウントの管理、コミッションの調整、出金の追跡を簡単に行うことができます。 特徴 数回のクリックでアフィリエイトプログラムを開始 各プログラムに特定のコミッションタイプを設定 ディスカウントやペイアウトの条件を設定 すぐに使える販促資料を顧客に提供 アフィリエイトのアカウントと取引を管理 価格:199ドル(Community Edition)〜499ドル(Enterprise Edition 互換性 Magento 2.3.1 – 2.4.X デモ : Frontend | Backend 4. Affiliate for Magento 2 by Aheadworks Aheadworksのこの優れた拡張機能を使って、あなたの製品をより広く宣伝し、より高い収益を目指しましょう。 AheadworksのAffiliate Extensionは、より多くのトラフィックと売上を獲得し、適格なリードを生成し、ブランド認知を拡大し、より良い検索エンジンのランキングを取得するためによく組織されたアフィリエイトプログラムを強化します。また、製品やサービスのプロモーションに役立つ広告キャンペーンを企画することができます。あなたのアフィリエイトマーケティングの成功を追跡することで、最高のメリットを得ることができます。 特徴 リンクやクーポンコードで製品を宣伝 アフィリエイトグループに柔軟な条件を設定 事前に設定したコミッション率で商品を推奨 シンプルで直感的な申請フォームにより、お客様にアフィリエイトプログラムの申請を促すことが可能 価格:199ドル(コミュニティ版)〜649ドル(エンタープライズ版 互換性
best-free-magento-2-themes-1
31 May 2021 / Published in Magento
  Magentoは、市場をリードするEコマースプラットフォームとして知られています。継続的なメジャーアップデートと機能の導入により、最も柔軟なEコマースソリューションのひとつとなっています。 このプラットフォームはスケーラブルで信頼性が高く、素晴らしいコミュニティを持っています。成長を続けるMagentoプラットフォームでは、このプラットフォームでの顧客体験ができるだけスムーズに進むようにする必要があります。 高品質のテーマは、Magento の素晴らしい機能をすべて引き出し、強化し、E コマース体験をまったく新しいレベルに引き上げることができます。 そのお手伝いをするために、Magento の無料テーマの中から選りすぐりのテンプレートを集めました。これらのテーマは、Magentoプラットフォーム上で動作するオンラインストアのための既製レイアウトです。 これらのテーマを使えば、どんなプロジェクトでも、手間をかけずに、すぐにウェブサイトを構築することができます。すべてのテンプレートは、高い機能性と最新のレイアウトデザインを備えており、最先端のパフォーマンスを提供します。 この記事では、無料のMagentoテーマを紹介しています。 レスポンシブレイアウト:完全なレスポンシブデザインで、あらゆるデバイス、スクリーンタイプ、解像度で動作します。 柔軟なテーマ設定:色、フォント、その他の設定を変更して、Eストアの外観をカスタマイズできます。 簡単な操作性:テーマは、詳細なステップバイステップのガイドラインに沿って、簡単にMagentoストアにインストールすることができます。 多言語対応:複数の言語に対応していますので、世界中のお客様にご利用いただけます。ここでは、Magentoストアに多言語をインストールして設定する方法をご紹介します。 Magentoストアのための強固なデザインを探している場合は、間違いなくあなたの検討に値するトップ12無料Magentoのテーマのリストをチェックしてください。 1. Ves Need Ves Needは、Magento 2 Blank Themeから継承されたクリーンでミニマルなテーマです。このテーマでは、ユーザーは素晴らしい見ているだけでなく、モバイルデバイス用に最適化されたタッチフルウィズバナースライダーで1ページ目から従事している。このテーマは、カスタムコード、CSS、モジュールが少なく、サイトの読み込みが速く、使いやすいようになっています。また、商品にフォーカスしたデザインになっていますので、商品を最も効果的に紹介することができ、一目で顧客を惹きつけることができます。さらに強力な機能を搭載。 商品リストカルーセル パワフルで直感的な管理画面 迅速なチェックアウトプロセス オフキャンバスメニュー モバイルフレンドリー 2. Ves Kasitoo Ves KasitooはMagentoの2ストアのためにVenusThemeによって構築された別のテーマです。テーマは、特にあなたのホームページの上部にカウントダウンタイマーとの限られた時間の取引を強調するために設計されています。あなたの製品に余分な注意を引くために、あなたはそのような最新の、新しい、最も見た、ベストセラーなどのルールによって製品リストの複数のタイプを紹介することができます。Kasitooテーマが提供する最高の機能をご覧ください。 タッチ操作に最適化された取引商品のカルーセルとカウントダウンタイマー: オフキャンバスメニュー ファストチェックアウト 注目商品タブカルーセル レスポンシブ&レティナ対応 3. Ves Fasony Ves FasonyはVenusThemeによって構築された次のMagentoの2テーマです。魅力的な既製のレイアウトは、クイック-ツー-スキャンを可能にし、最良の方法であなたの製品を表示するように設計されています。Magentoの2ブランクのテーマから構築された、テーマはレスポンシブデザインと複数のデバイス間で網膜の準備ができて強化されています。あなたのMagentoストアのためのショッピング体験を活用するには、強力な機能の負荷が用意されています。 オフキャンバスメニュー ブランドフクロウのカルーセル 注目商品リスト ファストチェックアウト スマートなお客様の声 タッチ式スライドショー 4. Ves Vigoss Ves Vigossは、VenusThemeのMagento 2テーマコレクションの最新テーマです。テーマはBootstrap 3.xのレイアウトコンポーネントとの組み合わせでMagentoの2.0空白のテーマ&IUから継承されています。グリッドベースのレイアウトは、非常に組織的な方法であなたの店についてのコンテンツの負荷を展示することができます。このテーマは、素晴らしい機能のフルセットが付属しています。 オフキャンバスメニュー&ヘッダーリンク 画像スライダー 商品ページのギャラリー画像 Ajaxカートとクイックビュー ブランドロゴスライダー チェックアウトの改善 Font Awesome 価格、色、カテゴリー、サイズによる高速レイヤーナビゲーションとフィルタリング 製品/タブのカルーセル 5. EMThemes  EMThemesが提供する多目的テーマは、フルカスタマイズが可能で、レスポンシブ対応、高度な管理モジュールで簡単に使用できます。このテーマは、あらゆるタイプの店舗のために設計されています。視覚的に魅力的なレイアウトと優れた機能性のコンパイルは、あなたのウェブサイトでのショッピング体験を向上させます。機能の完全なセットによって強化され、テーマはあなたのカスタムプロジェクトの出発点として最適です。 進化したレイヤード・ナビゲーション・エクステンション。 ブログ機能 商品のサムネイルにマウスオーバーしたときのホバーイメージを設定。 高度なCMS静的ブロック 新着商品の表示 おすすめ商品 カルーセル・スライダー/タブ・ウィジェット 商品クイックビュー Ajaxによるカートへの追加 カスタム商品ラベル 6. F2 F2テーマは、最新のWebトレンドに合わせてデザインされています。そのため、魅力的な外観と比類のない機能性を兼ね備えています。同時に、そのクリーンなデザインは、視覚的な効果を過剰に与えないため、サイトの読み込み速度が速くなります。テーマの構造化されたメニューとレイアウトは、コンテンツがより組織的に見える保つのに役立ちます。必要に応じて、このファッションストアMagentoのテンプレートは、簡単に任意の種類の他のプロジェクトに適応することができます。その素晴らしい機能を探る。 イメージスライダー Ajaxショッピングカート カスタムページデザイン Google Web Fonts ドロップダウンメニュー カルーセル商品リスト 様々な商品タイプ スティッキーヘッダー 設定可能なスウォッチ 7. Ketty 専門的に行われ、最新のWebデザインの動向に触発され、この衣料品店Magentoのテーマは、任意のファッションアパレル店にvoguishトーンを設定します。グリッドベースのコンテンツブロックのレイアウト、網膜対応の画像と近代的なフォントは、最も有利な光の中であなたの提供を展示しています。メガメニューは、あなたの訪問者が簡単に知覚する方法で服やアクセサリーのフルレンジを知っているようになります。カスタム管理パネルにより、ビジネスのニーズに合わせてテンプレートを簡単に調整することができます。完全なレスポンシブ対応、SEOフレンドリー、クロスブラウザ対応のこのテーマは、あなたのMagento 2ストアのための強固なオンラインショップを構築するのに役立ちます。 イメージスライダー Ajaxショッピングカート チェックアウトの改善 設定可能なスウォッチ 商品ズーム 新デザインの管理画面 8. AllyBike AllyBikeは、Magentoのブランクテーマをベースにしたレスポンシブテーマです。このテーマは、ユニークなカタログテーマとプレミアム製品ページが付属しており、あなたはあなたの店頭がかなりよりプロフェッショナルに見える見つける必要があります。さらに、テーマAllyBikeはまた、設定可能な製品を容易に視覚化するのに役立つために設定可能なスウォッチが付属しています。AllyBikeは完全なレスポンシブ仕様で、大画面のデスクトップ、ラップトップ、モバイル、タブレットなど、どのようなデバイスでも動作しますので、あなたのストアが常に完全な機能性と豊富な機能を備えていることが保証されます。 独自のカタログページ 新製品リスト プレミアム製品ページ 設定可能なスウォッチ 完全なレスポンシブ対応 クロスブラウザ対応 9. Pixtron クリーンで上品なレイアウトのPixtronは、電子・デジタルショップ向けに特別にデザインされたテーマです。このテーマは完全なレスポンシブ仕様で、プロモーションバー、オートデモコンテンツのインストール、多言語対応など、役に立つ様々な機能を備えています。 プロモーションバー ユニークなブロックデザイン オートデモコンテンツのインストール
24 May 2021 / Published in Ecommerce, Magento
今回は、Magento 2の移行計画を立てる前に知っておきたい7つのことについてご紹介します。 まだMagento 2に移行していないのであれば、そろそろMagento 2への移行を計画してみてはいかがでしょうか。理由は、Magento 1のサポートが終了したからだけではなく、他のメリットもあります。 Magento 2 マイグレーションで得られるメリットは、長大なリストがあります。 コアパフォーマンスの向上 処理の高速化とサイトのロード時間の短縮 管理者向けのUXデザインの強化 完全なレスポンシブで、タッチフレンドリーなUX サードパーティ製エクステンションの必要性が減少 カスタマイズを容易にすることで、費用対効果を高めた チェックアウトプロセスの簡素化 セキュリティの向上 データベースの分割による拡張性の向上 セルフホスティングのオプションあり 関連トピック:Magento2移行の5つの理由 1.Magento 2への移行計画を立てる前に知っておくべき7つのこと Magento 2 への移行のメリットは見過ごせません。しかし、Magento 2への移行プランを作成する前には、いくつかの重要なポイントがあります。 1.1. マイグレーションプランの作成 移行は難しいので、コンセプトから完成までのすべてのステップをリストアップした移行プランを作成することが重要です。Magentoでは、すべての重要な要素を図表化したフローチャートを提供していますので、ぜひご利用ください。 1.2. コードクリーンアップに必要な機能の分析 コストと時間を節約するために、移行前に機能性を分析する価値があるでしょう。Magento 1サイトで追加した不要な機能を削除します。重複する機能を削除することで、移行にかかるコストと時間を削減することができます。 1.3. 拡張機能とコード移行の確認 Magento 2への移行には、互換性の確認が必要です。Magento 1で使用していたエクステンションがMagento 2に対応していないこともあります。 カスタムコードを移行するためのコード移行ツールが用意されています。拡張機能やテーマも同様にMagento 2用に作り直す必要があります。 1.4. Magento 2でのデータの移行 Magento 2 には、商品データや顧客データを移行するためのデータ移行ツールがあります。データ移行ツールは、データ移行のプロセス全体を追跡し、テストを検証し、データ移行に問題が発生した場合にはログを作成します。 関連トピック:Magento 2で複数のストアとドメインを設定する方法 1.5. メディアを手動で読み込む すべてのデータを自動的に移行することはできません。オーディオやビデオなどのメディアファイルは手動でMagento 2に移行する必要があります。 その他にも、管理者のユーザーアカウント、アクセスコントロールリスト、ストアフロントデザインなども手動で移行する必要があります。手動での移行には、Magento のプロの開発者と協力するのが最良の方法です。 1.6. SEOと技術的最適化の見直し 移行する前に、ストアの視認性やランキングに落とし穴がないよう、SEOチェックリストを一通り確認する必要があります。 以下の最適化ポイントをチェックしてください。 製品とカテゴリのSEO対応URL 製品とカテゴリのメタタグ 製品とカテゴリの正規タグ 画像が最適化されています。 ページ上のコンテンツが最適化されています。 内部リンクがアクティブです。 リッチスニペットとマイクロデータが適切に使用されます。 1.7. 経験豊富な開発者と仕事をすること Magento 2への移行では、いくつかの問題に遭遇する可能性があります。そのため、経験豊富で認定された開発者と協力して、問題を解決することをお勧めします。 2.結論 ストアの柔軟性と競争力を維持するには、最新のMagento 2バージョンに移行するのが一番です。新バージョンでは、ネイティブな機能や特徴がストアに導入され、パフォーマンスが向上します。   ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
21 May 2021 / Published in Ecommerce, Magento
ドロップシッピングとは、企業が在庫を持たず、商品を保管する倉庫を持たず、さらには商品を顧客に発送することなく事業を行うことができる小売業のフルフィルメント方法の一種です。 その仕組みは、小売業者がドロップシップ・サプライヤーと提携し、ドロップシップ・サプライヤーが小売業者に代わって商品を製造・倉庫保管し、梱包して、小売業者の顧客に直接発送するというものです。 しかし、Magentoでのドロップシッピングは、混乱しやすく厄介なプロセスとなります。この記事では、ドロップシッピングの長所と短所を説明した後、Magentoストアで利用できるドロップシッピングソリューションをご紹介します。 関連トピック:Magento 2 の支払いにカスタム決済を追加する方法 1.Magentoのドロップシッピングとは? Magentoのドロップシッピングは3つのステップで説明できます。 Magentoのストアフロントで商品を販売します。 顧客からの注文を受けたあなたは、その情報を在庫を持っている仕入先、卸売業者、またはメーカー(確立した関係を持っている)に転送します。 ベンダー(サプライヤー)は、名前で注文を受け取り、梱包して、顧客に発送します。 ドロップシッピングプロセス 一番の特徴は、ベンダーがお客様に見えないことです。お客様は、あなたから直接発送されたかのように商品を受け取ることができます。 ドロップシッピングは、Magentoのマーチャントに多くの良い面をもたらします。その方法をご紹介します。 2.ドロップシッピングのメリット 手元に在庫を持たないこと:ドロップシッピングの要点は、ベンダーの在庫を利用することです。具体的には、在庫の確保や解約の管理を気にする必要がありません。商品が売れたときにだけ仕入れを行うことができます。 諸経費が少ないこと:在庫を保有しないため、間接費が最小限またはゼロになります。在庫用の倉庫を借りたり維持したりする必要がありません。インターネットに接続できる環境があれば、どこからでもビジネスを行うことができます。 販売する製品の様々な選択肢:ドロップシッピングでは、さまざまな種類の商品にアクセスして販売することができます。卸売業者は大量の在庫を持ち、多様な商品を扱っているため、商品の在庫切れを心配することなく、簡単にビジネスを拡大することができます。 店舗の立地に依存しないこと:商品を販売する地域が近くなくても、ベンダーの手が届く範囲であれば問題ありません。ターゲット地域に近いベンダーを戦略的に選ぶことで、より早く商品を届けることができます。 すぐにビジネスを立ち上げることができること:ドロップシッピングのこれらの利点により、販売者は低リスクで簡単にビジネスを開始することができます。業者が届く範囲であれば、実質的にどこでも販売することができます。ドロップシッピングを利用している販売者は、自宅でコンピュータを使ってビジネスを成功させることができます。 このように、ドロップシッピングは素晴らしい選択肢のように思われますが、当然ながらデメリットもあります。 3.Magentoドロップシッピングのデメリット 激しい競争:ドロップシッピングのEコマースに飛び込む障壁はかなり低いので、似たような商品を販売するビジネスがたくさんあります。そして、あなたは唯一の存在ではないでしょう。これは、ドロップシッピングの2つ目のデメリットにつながります。 マージンの低さ:ドロップシッピングのデメリットの一つは、最初は利幅が低いと思った方がいいということです。ニッチな分野では、商品のマージンが少ない場合があることを認識しておく必要があります。これは、ニッチな市場でドロップシッピングを行う際の重要な問題です。低価格を設定して顧客を集めるか、高価格を維持して顧客を減らすかのトレードオフになります。 適切なサプライヤーを選ぶ:これは小売業者にとって、最高の価格と品質の製品を提供する適切なサプライヤーを見つけて選ぶことが不可欠です。本当の “卸売 “価格を提供していない、見せかけの業者に目を通さなければならないかもしれません。 サプライヤーの欠陥:ドロップシッピングでは、注文が入ったときに常に在庫があるかどうかを業者に頼ります。しかし、もし業者が在庫を持っていなかったらどうでしょう?もしも在庫がなかったり、商品の発送が間に合わなかったりしたら?このような事態が発生した場合、あなたの責任で対処し、必要に応じてコストをカバーする必要があります。正しいことをしていても、サプライヤーが問題を抱えていれば、問題が発生する可能性があります。 4.Magentoのドロップシッピングソリューション 4.1. 手動でのドロップシッピング ビジネスを始めたばかりの方や、一日に数件の注文しか処理しない方は、手動でドロップシッピングを行うことで対応できます。つまり、注文が入ったら、ベンダーにメールを送ったり、ベンダーのウェブサイトから自分で注文をしたりするのです。どの業者にどのような注文をするかは、自分で決めることができます。 この方法は、新しいベンダーを試してみて、誰が一番良いのかを見極めるのにも有効です。販売する予定のサンプルを複数の業者に発注し、長期的に見て誰が信頼できるかをテストしてみましょう。 4.2. Magentoのドロップシッピングエクステンション 拡張機能は、理想的には、1つのプラットフォームからすべての注文を選択して処理することができます。注文をベンダー間でどのように分割するか、誰を優先するかなどのルールを設定することができます。結果的に、手動で行うよりも膨大な時間と労力を節約することができます。 Magentoのドロップシッピングエクステンションを探す際には、以下の点を考慮する必要があります。 信頼できるソース:評判の良いソースからの信頼できるMagentoの拡張機能のみを使用することを確認してください。 価格:拡張機能の価値以上のものを支払わないでください。常に機能と価格を他の拡張機能と比較してください。 インテグレーション:拡張機能が安全な統合方法を持ち、注文がすべての販売チャネルで自動的に統合されることを確認してください。 フィードバック:拡張機能のフィードバックをチェックします。そのエクステンションを使用するかどうかを決定するための公正なアイデアを得ることができます。 注文の分割:複数のベンダーを使用している場合、これは重要です。エクステンションが、異なるベンダーからの同じ注文の異なる部分をインテリジェントに処理できることを確認してください。 もしMagentoだけで注文を処理している中小企業であれば、拡張機能があれば十分でしょう。 これらのドロップシッピングエクステンションは以下の会社が提供しています。 Webkul Boostmyshop Magestore Webshopapps Unirgy 4.3. マルチチャンネル・プラットフォーム・ドロップシッピング・ソリューション マルチチャネルプラットフォームのドロップシッピングソリューションは、大規模な小売業者に最適です。 Magentoストアやアプリ、マーケットプレイスなど、複数のチャネルで販売している場合、ドロップシッピングを成功させるためには、すべてのエンドポイント(ERP/会計システムを含む)を統合する必要があります。 また、ドロップシッピングのプロセスを自動化し、Magentoストア(およびマーケットプレイス)からバックエンドシステムに注文が正しく転送されるようにする必要があります。 マルチチャネル管理のドロップシッピングソリューションは、この統合を可能にし、これが最も実用的で効率的なソリューションとなります。なぜなら、マルチチャネルプラットフォームは、お客様の複雑な販売環境に対応できるからです。 理想的なプラットフォームは、すべての注文のための集中的な場所から作業することができます。以下のようなことができるプラットフォームを探してください。 注文を分割するためのビジネスルールの作成 ベンダーの好みの設定 チャネル間の在庫レベルの更新 仕入先や注文を簡単に管理できるだけでなく、売れすぎないように在庫レベルを管理することができます。 マルチチャネル・プラットフォームの要点は、ビジネス全体を1つの場所で管理できることです。 関連トピック:MagentoストアのUXを向上させる9つの方法 5.まとめ ドロップシッピングは素敵なビジネスモデルで、特に低コストでの運営を目指している方には有効です。Magentoストアを始めたばかりの方も、アプリを他の販売チャネルと統合したい方も、ドロップシッピングを利用することができます。 しかし、ドロップシッピングで大きな利益を得ることは決して簡単ではなく、最大限に活用するためには適切な市場と卸売業者を選ぶ必要があります。ドロップシッピングを統合するには、手動、拡張機能、マルチチャネル管理のいずれかを選択できます。お客様のビジネス環境に最も適したソリューションをお選びください。   ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace