Aspire Lifestyles

紹介

1997年に設立されたAspire Lifestylesは、コンシェルジュサービス、パーソナルアシスタンスサービス、カスタマーリレーションシップエンゲージメントサービスを提供しています。25年以上の経験を持つAspire Lifestylesは、多くの人気のある観光地で地域に合わせたサービスを提供することができ、革新的なB2Bコンシェルジュサービスのセレクションは20カ国で実証され、高い評価を得ています。

►►►サービスについて

  • サイトコア CMS

    高速でパワフルなシステムとナビゲーション可能なデザインは、Aspireの新規顧客を獲得するための重要な要素です。システムを構築するためのプラットフォームは、VIPのお客様にプレミアムな体験を提供でき、かつ将来的な拡張性があるものを選ぶ必要がありました。高い拡張性とカスタマイズ性を備えたプラットフォームであるサイトコアは、Aspireのニーズにぴったりでした。データリポジトリシステムは、コンテンツを集中管理するために開発され、Aspireの顧客に強力なツールを提供しています。
  • デジタルコンテンツ・リポジトリ・センター

    デジタルコンテンツリポジトリセンターは、データベースアクセス、組み込みUI、ユーザーログインなどのサービスをAspireのクライアントに提供するために構築され、APIフレームワークを使用してデータを1つのソースに統合しました。これにより、Aspire は顧客に情報や取引へのリアルタイムのアクセスを提供し、顧客はそれを顧客に提供することができます。このシステムは水平方向にも垂直方向にもスケーラブルに構築されており、必要に応じてプラットフォームを成長させることができます。プラットフォームは簡単に構成、カスタマイズ、拡張できるので、サードパーティベンダーはAspireプラットフォームにアクセスでき、拡張機能を使って新しい機能を開発することができます。また、カスタマーキーによる認証システムを採用しているため、各顧客を一意に識別でき、データアクセスのためのさまざまなアクセシビリティ設定が可能です。また、エンドユーザーに迷惑をかけないように、クライアントのアプリが複数の異なるAPIバージョンに接続することをサポートするように設計されています。APIの更新や変更が必要になった場合、SmartOSCは顧客に提供するサービスを中断することなく、第2のAPIバージョンでカスタマイズやテストを行うことができる。
  • 強化された機能

    SmartOSCは、デジタルコンテンツリポジトリセンターの実装に加えて、Aspireの全体的な機能性と使いやすさを向上させるためのいくつかの機能強化を行いました。サイトコア バックエンドは Aspire のニーズに合わせて設定、最適化されました。リポジトリ内の情報を直感的に管理・編集できるように、ユーザーフレンドリーな管理インターフェースを設計しました。また、Aspireのバックエンドユーザーには、新しいサイトコアバックエンドのUIを使用するためのトレーニングを実施。拡張機能を適用してナビゲーションと検索機能も簡素化し、コンテンツ管理の煩わしさを解消しました。また、このプロジェクトでは、ロールベースのサイトコアセキュリティワークフローを設定しました。これにより、すべてのコンテンツが公開される前に一連の所定の状態を通過し、特定のユーザーのみがコンテンツにアクセスしたり編集したりできるようになりました。
  • 今後の展開

    Aspire Lifestylesは、グローバルなデリバリーモデルを通じて、サービス品質の継続的な向上というビジョンを実現し、顧客がサービスやデータに素早く、簡単に、かつ効果的にアクセスできるようになりました。SmartOSCは、システムの円滑な運用のために継続的なサポートサービスを提供しています。このプロジェクトの開発期間は3ヶ月で、予算を30%下回る結果となりました。SmartOSCとAspire Lifestylesは、今後もさらなるアップグレードやプロジェクトを計画しており、今後の展開に大きな期待を寄せています。
  • TAGS , ,
TOP