Shopifyのオンラインストアを安全に保つ

Secure Shopify online

Secure Shopify online

オンラインストアの数が飛躍的に増加したことで、Eコマース業界はサイバー攻撃の格好の標的となっています。サイバー犯罪者は、これらのオンラインショップから膨大な量の貴重なデータを入手することができます。さらに、オンラインのお客様は、オンラインショップのセキュリティに敏感になっています。そのため、小売業者は顧客に信頼できるオンラインショッピング体験を提供することが不可欠です。

そこで、この記事では、Shopifyのオンラインストアのセキュリティを確保するのに役立つ可能性のある方法をご紹介します。

1.信頼できるEコマース・プラットフォームを使用する

電子商取引プラットフォームは、最近では典型的な完璧な選択肢です。実際、2021年には全世界で21億4000万人以上の人々がオンラインで買い物をすると予想されていると言われています。使いやすさ、デザインの多様性、アクセスのしやすさを高めるだけでなく、オンラインでの顧客サービスを展開する際には、セキュリティも考慮しなければなりません。オンラインストアのオーナーは、売り手と買い手の両方にとって安全な、SSL証明書、および強固な認証プロトコルを備えたEコマースプラットフォームを探すことをお勧めします。

幸いなことに、テクノロジーの発達のおかげで、今日、小売業者はいくつかのクラウドベースのセキュリティソリューションを簡単に見つけることができます。これらのソリューションは、内蔵された機能により、あらゆる規模の企業のShopifyオンラインストアのセキュリティを大きくサポートします。さらに、堅牢なクラウドベースのシステムの中には、ユーザーがソリューションを最大限に活用できるように、機械学習機能を提供したり、ルールセットを作成したりするものもあります。

2. HTTPとSSLの併用

SSLは複雑な技術ですが、多くのメリットがあります。最も明白なメリットは、お客様のログイン情報やクレジットカード番号などのデータがインターネット上で暗号化され、機密情報が第三者に傍受されたり閲覧されたりしないように保護されることです。また、SSLは、お客様のマシンが本物のShopifyサーバーにリンクし、常に通信していることを保証します。

3.自社サイトがPCI DSSに準拠していることを確認する

PCI DSS(Payment Card Industry Data Protection Standard)は、クレジットカードやデビットカードのデータを受け入れる小売業向けのセキュリティ基準です。PCI DSSは、決済データのセキュリティを向上させ、不正行為を最小限に抑えることを目的としています。オンライン販売でVisa、Mastercard、American Express、Discoverの支払いを受け付ける場合は、ソフトウェアとホスティングがPCIに対応している必要があります。

関連投稿:米国における決済ゲートウェイのトップ5

デフォルトでは、Shopifyプラットフォーム上のすべてのオンラインストアは、PCIに準拠しています。Shopifyを選択すると、店舗、ショッピングカート、ウェブホスティングをカバーするレベル1のPCI認証を取得するために、かなりの時間と費用を費やす必要がありません。

4. サイトを常に最新の状態に保つ

セキュリティは、現代の大企業、中小企業を問わず、最優先事項のひとつであるべきです。現代の小売業では、クレジットカード番号や社会保障番号などの顧客情報が漏洩してしまうことがよく心配されます。このようなリスクに対応すると、顧客は間違いなく競合他社を選ぶことになるため、企業にとっては痛手となります。

keep site update

5.最終

eコマースサイトのオーナーは誰でも、オンラインのお客様がショッピングを楽しんでくれることを望んでいます。言い換えれば、オンライン小売業者は、そのために信頼できるオンラインストアを確立することを優先すべきだということです。そして、安全なオンラインショッピングチャネルを提供することも、その一環です。

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

►►►サービスについて