Sitecore SXAのSEO効果

検索結果の1ページ目に自分のサイトが表示されたいと思うのは当然のことです。Sitecore Experience Accelerator (SXA)では、検索エンジン最適化のベストプラクティスに従えば、サイトのランクを向上させることが簡単にできます。

検索エンジン最適化(SEO)の優れた点は、プラットフォームに依存しないことです。検索エンジン最適化の基本的なルールは、ウェブサイトが使用しているプラットフォームに関係なく適用されます。ページには、タイトルタグ、メタディスクリプション、画像、Altテキスト、そして良質で意味のあるコンテンツが必要です。

インスタンスごとに設定は異なりますが、Sitecore SEOはいくつかの基本的なコンポーネントを必要とし、SXAを使用することでSitecoreのベストプラクティスに準拠したページの編集がより簡単になります。さらに、SXAでは他の部署と連携して作業ができるため、コンテンツを追加する前にデプロイメントを待つ必要がありません。これにより、プロセスの効率化とコスト削減を実現しています。

1.SEOとページデザイン

Webサイトの上位表示を目指すのであれば、レスポンシブなページデザインが何よりも重要です。また、コンテンツの表示を成功させるためには、複数のデバイスで優れたユーザーエクスペリエンスを提供することがさらに重要です。多くの人は、ウェブデザインがページのパフォーマンスのさまざまな側面に影響を与えることを知りません。

2.ページスピード

Googleは、ページスピードに基づいてウェブサイトのランキングを決定します。プラグインやロードシーケンスもページスピードに影響することを覚えておいてください。

3.画像サイズ

ウェブサイトに大きな画像があり、読み込みに非常に時間がかかる場合、Google SERPで下位にランキングされる可能性があります。最善の方法は、画像を圧縮したり、ファイルサイズを小さくしたりして、ページの読み込みを速くし、スピードを向上させることです。そうしないと、ユーザーエクスペリエンスが低下してしまいます。

4.コードサイズ

CSSやjavascriptのファイルが多い場合は、コードの圧縮と拡大がサイトのパフォーマンスを向上させる最善の方法です。コードの拡大とは、余分な文字やコメント、スペースを削除したり、コードの16進数を減らしたり、セミコロンを削除したりすることです。コード圧縮とは、ファイルのサイズをZIPファイルのように小さくすることです。

5.ナビゲーション

ナビゲーションとは、訪問者がサイトを移動する方法だけでなく、検索エンジンのボットがコンテンツをクロールする方法でもあります。優れたナビゲーションプロセスは、訪問者がシームレスにコンテンツを検索できるようにします。パンくずは、サイトの深さにもよりますが、ユーザーがサイト内の前のカテゴリーに簡単に移動できるようにするために重要です。パンくずは、Google Tag Managerでスキーマパンくずを実装する際の参考資料としても利用できます。

6.オンページSEO

コンテンツはSEOの最も重要な側面の1つであり、Sitecore SEOも同様です。コンテンツが特定の質問に答えていなければ、訪問者は別の解決策を探すでしょう。コンテンツやCTAは折り返しの上に表示される(スクロールしなくても訪問者が見られるコンテンツ)方が、見やすく、クロールしやすいため、パフォーマンスの面でより大きな影響を与えます。

7.ページをクロールするタイミングを検索エンジンに指示

XMLサイトマップは、SEO対策において最も重要な要素の一つです。XMLサイトマップとは、サイトの各ページに関する情報を検索エンジンに提供するためのプロトコルです。これには、クロールの対象となるURL、ページの位置、更新頻度、最終更新日、各ページの優先度などが含まれています。

SXAでは、変更頻度と優先度を簡単に設定することができます。変更頻度では、検索エンジンにページの更新頻度を知らせ、そのページをどのくらいの頻度で戻ってきて再クロールするかを知ることができます。優先度のオプションでは、各ページの重要性を設定することができます。0.1から1.0までのスケールで、1.0が最高または最も重要で、優先度の高いページはより頻繁にクロールされます。

これがSEOにどのように結びつくのでしょうか?前述のようにSXAでは、各ページをSEOの重要な要素で素早くマークアップすることができます。タイトルタグ、メタディスクリプション、Twitterカード、オープングラフなどの要素を各ページに追加することで、SERPや他のプラットフォームでのページの表示をコントロールすることができます。

 

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

 

►►►サービスについて