Sitecore CMS:カスタマーエンゲージメントの向上

サイトコアCSM

最新のCMSソリューションは、顧客のデジタル体験を創造、管理、最適化する機能を備えています。このブログでは、Microsoftプラットフォーム上で構築されたSiteCore CMSについてご紹介します。SiteCore CMSは、バックエンドコードを記述するプログラミング言語としてC#を使用し、HTMLページの構築にはASP.NET WebformsまたはMVCを使用します。

SiteCoreは、オンライン販売を行っているB2C、B2B、B2Xの組織に最適な強力なフレームワークです。SiteCoreは、オンライン販売を行うB2C、B2B、B2X企業に最適な強力なフレームワークで、強力なコンテンツとコマースのための堅牢なプラットフォームを提供します。SiteCoreは、ウェブ、ソーシャル、電子メール、Eコマース、モバイル、印刷物など、さまざまなチャネルにおける顧客エンゲージメントの全体像を把握できる、完全なデジタルマーケティングシステムを提供します。特にEコマース・ビジネスにおいては、SiteCoreは顧客の情報を利用して、インタラクションの履歴や様々なコンテキストに基づいたショッピング体験を提供し、見込み客を恒久的な顧客にすることができます。

サイトコアCSMの図

ここでは、人気のCMSであるSitecoreの主な機能を紹介しながら、Sitecoreがマーケターにどのようなメリットをもたらすのかを見ていきましょう。

1.Sitecore cmsの重要なメリット

1.1.単一の場所でのデータストレージ

Webサイトのオーナーの多くは、オンラインでもオフラインでも素晴らしい体験をユーザーに提供したいと考えています。Sitecoreでは、顧客のデータを一箇所に集めることができます。また、CRMやERPとSitecoreを連携させることで、よりリッチなデータを収集することができます。そのため、様々なデータベースから情報を収集するための時間と労力を節約することができます。また、新規顧客の追加や既存顧客の管理も非常に簡単です。 これらのデータは、複数のチャネルで活用され、個々の顧客に独自の体験を提供することができます。

1.2. お客様ごとに分けて表示すること

Sitecoreを使えば、個人がカスタマージャーニーのどこにいるのかを簡単に知ることができます。お客様がWebサイトで訪れたページ、ブランドに関連するソーシャル活動、お客様が開封したメールの数、サイトでの購入などを確認することができます。また、様々な顧客の独立した行動に対して、異なるエンゲージメント値を設定することができます。さらに、自分の取り組みが理想的な顧客プロファイルにどれだけ合致しているかを認めることもでき、次のコミュニケーションでは、顧客が否定できないような形でターゲットを絞ることができます。

1.3.収集したデータのリアルタイムな分析

Sitecoreでは、分析ツールを使用して、顧客の行動に関するより多くの洞察を得ることができます。また、キャンペーンについても、どのキャンペーンがどのように機能しているか、訪問者がどのようにウェブサイトをナビゲートしているかを知ることができます。また、分析データを利用して生成されたクエリやレポートに従って、コンテンツの作成や修正を行うことができます。

1.4.複数の通信チャネルの簡単な管理

収集された顧客データはSitecorexDBに保存されます。これにより、ユーザーはすべてのチャネルで顧客に接続されたエクスペリエンスを提供できます。 それはユーザーに以下の経験を与えます。

  • Web:サイトを訪れた人に卓越した体験を提供します。
    メール:マーケターが見込み客や顧客を獲得するために使用する著名なツールの一つです。Sitecoreでは、メールキャンペーンマネージャーを提供しており、見込み客や顧客のそれぞれのニーズに合わせて、パーソナルで適切なメールを送信することができます。
  • アプリ:Sitecore Mobile SDKを使用して、簡単にアプリを作成することができます。Sitecoreに保存されている顧客データを利用して、アプリをリアルタイムにパーソナライズすることができます。
  • ソーシャル:Sitecoreには、ブログ、Wiki、レビュー、フォーラムなどのツールが組み込まれています。Facebook、Twitter、Instagramなどの人気のソーシャルネットワークに簡単に接続して、顧客をよりよく知ることができます。
  • 印刷:収集したお客様のデータを利用して、パーソナライズされた印刷コンテンツを作成することができます。また、Adobe InDesignを簡単に統合することができます。
  • コマース:Sitecoreでは、様々な場所や複数のデバイスを使って、お客様に最高のショッピング体験を提供するための様々なEコマースオプションを提供しています。
  • フェデレートされたエクスペリエンス:Sitecoreは、Sitecore以外のサイトからデータを収集するためにも使用できます。Sitecoreに移行したばかりの企業にとっては、サイトの統合や、買収した企業が別のプラットフォームを使用している場合に有益です。

1.5.マーケティングオートメーション

Sitecoreは、ユーザーにシームレスな体験を提供するインターフェースを備えています。また、ドラッグ&ドロップで簡単に操作できるオプションも用意されています。これらの機能により、ユーザーは自動化されたマーケティングキャンペーンを設定することが可能になります。さらに、さまざまなチャネルで顧客との対話をパーソナライズすることも可能です。

1.6.A / BおよびM / Vを簡単にテストすること

Sitecoreでは、技術者がいなくても、ページコンポーネントやその他のサイトアイテムを簡単にテストすることができます。これにより、さまざまなコンテンツのパフォーマンスを判断することができます。調整が必要かどうか、どのコンテンツがWebサイトに最適かを判断することができます。また、複数のテストを同時に実行することも可能です。

1.7.コンテンツパーソナライゼーションによるマルチサイト展開

Sitecoreのライセンス版を使用すると、複数のドメインやマイクロサイトを管理し、それらの間でコンテンツを簡単に共有することができます。また、訪問者の行動に応じて、コンテンツをリアルタイムにパーソナライズすることも可能です。

1.8.ソフトウェアソリューションとの連携

Sitecoreは、言語トランスレータを含む多くのソフトウェアソリューションとの統合が可能なため、サイトのコンテンツを様々な言語で利用することができます。また、CRMやERP、Eコマースソフトウェアを導入している場合、Sitecoreはそのプラットフォームと簡単に統合することができ、顧客データをSitecore Experience Databaseに簡単に取り込むことができます。

1.9.ページエディターとユーザー管理

ページの作成や編集は、非常にシンプルで直感的に操作できるページエディターを使って行うことができます。また、プレビュー機能により、作成したページを確認することができます。また、ユーザーごとにアクセス権を設定して、ワークフローを簡単に管理することもできます。

1.10.マーケターのためのWebフォーム
Sitecoreでは、シンプルなフォームを簡単に作成・公開することができます。例えば、お問い合わせフォームなどです。

2.結論

市場にはいくつかの企業向けコンテンツ管理システムがあります。その中で、ビジネスのニーズを満たすことができたのはごくわずかです。その中でも、Sitecoreは既成概念にとらわれない機能と様々なメリットを提供し、トップに立っています。これからコンテンツマネジメントシステムを導入しようと考えている方は、前述のSitecoreの特徴を参考にして、より良い判断をしてください。

ソース

►►►サービスについて