Sitecoreにおける目標の定義

Sitecore-Goals

 

デジタル時代において、消費者を理解すること以上に重要なことはありません。だからこそ、トラッキングとゴールの測定は、ユーザーの行動を知り、ひいてはユーザーとのエンゲージメントを向上させるのに役立つのです。また、どのキャンペーンが成功しているかを知り、訪問者が旅を通して生み出すエンゲージメントの価値を測定することができます。それでは、その方法をご紹介しましょう。

詳細を説明する前に、まずSitecoreの目標とは何かを理解しましょう。目標とは、ユーザーがWebサイト上で実行できるアクティビティのことです。つまり、基本的には、訪問者がWebサイトやキャンペーンに参加できるように目標を作成し、その成功を追跡することができます。これは、オンラインとオフラインの両方のキャンペーンに有効です。目標の例としては、次のようなものがあります。パンフレットをダウンロードしてもらう、メールマガジンに登録してもらう、オンラインデモに申し込んでもらう。

これらの目標を作成したら、目標ごとにコンバージョン率を測定し、実際にその目標を達成したユーザーの割合を確認することができます。これはエクスペリエンス・アナリティクス (Experience Analytics) で確認できます。

 

1. エクスペリエンス分析

Sitecore Experience Analyticsでは、ダッシュボードやレポートにアクセスして、Webサイトやその他の外部データソースから収集されたエクスペリエンスデータのパターンやトレンドを分析することができます。

ここでは、レポートのサンプルを見てみます。

 

エクスペリエンス・アナリティクスを開くとすぐにダッシュボードが表示され、すべてのエクスペリエンスデータの概要を知ることができます。レポートにはいくつかのカテゴリがあり、チャートやグラフが表示されます。これらのデータを使って、ウェブサイトのパフォーマンス、最適化、訪問者の関心事などを簡単に分析することができます。

より高度なタスクを実行する必要がある場合は、Visual StudioとSitecore Rocksを使用して、新しいレポートの作成、編集、チャートやグラフの追加、さらに高度なフィルタの作成を行うことができます。

以下は、エクスペリエンスアナリティクスを使用して表示できるカテゴリです。

Dashboard(ダッシュボード) : チャートやパフォーマンス指標を表示して、主要な分析結果の概要を確認できます。
Audience(オーディエンス) : ウェブサイトを利用するユーザーを把握することができます。
Acquisition(アクイジション): 何がウェブサイトへのトラフィックを促進しているかを示します。
Behavior(行動): 訪問者の行動を分析することができます。
Conversions(コンバージョン): 特定の目標を達成した訪問者の割合

2. 目標の理解

目標を使用することで、コンバージョン率を分析して訪問者のエンゲージメントを測定することができます。例えば、目標を利用したマーケティングオートメーションキャンペーンを簡単に作成することができ、キャンペーンのさまざまな段階でどのようなアクションを取るべきかを評価するのに役立ちます。

それだけではありません。ユーザーが訪問中に達成した目標に基づいてパーソナライズルールを作成することもできます。例えば、ユーザーがニュースレターに登録した場合、登録項目の代わりに関連するコンテンツを何度も表示するパーソナライゼーションラールを作成することができます。

目標のファセットについては、マーケティングコントロールパネルの「マーケティングタクソノミー」で、このオプションを見つけることができます。これは基本的に、トラッキングしたい目標のさまざまな側面を記述するのに役立ちます。これらは、目標のカテゴリーであったり、複数の目標に適用できる説明であったりします。

ゴールファセットを使用すると、パーソナライズルールを作成して実装することができ、連絡先がトリガーしたゴールの種類に応じてコンテンツを表示することができます。また、より詳細な情報を得るためのカスタムレポートを作成することもできます。

3. ゴールとアイテムの関連付け

目標は、訪問者がウェブサイトやキャンペーンにどのように関わっているかを追跡・測定するのに役立ちますので、ランディングページ、検索フィールド、登録フォームなどのコンテンツに目標を関連付けることができます。それだけではなく、目標をメディアアイテム、つまりPDFファイルやビデオに関連付けることもできます。

エクスペリエンスエディターまたはコンテンツエディターで、目標をコンテンツアイテムに関連付けるには、次の手順を実行します。

1.からエクスペリエンス エディタまたはコンテンツ エディタを開き、関連するコンテンツ アイテムに移動します。

2. [属性]グループで[目標]をクリックします。

3. エクスペリエンスエディタでは、「最適化」タブにあります。

4. コンテンツエディターでは、「分析」タブにあります

「目標」ダイアログで、このアイテムと関連付ける目標を選択し、「OK」をクリックします。

目標をメディアアイテムに関連付ける

ここでは、その手順をご紹介します。

1. Sitecore Launchpadで、メディアライブラリを開きます。

2. 追跡したいコンテンツアイテムをナビゲートまたは検索します。

3. リボン上の [分析] タブの [属性] グループで [目標] をクリックします。

4. 「Media Library」リボンで「Save」をクリックします。

4. 目標の作成と展開

前述のように、目標とは基本的にユーザーがウェブサイト上で行う活動のことで、キャンペーン活動やイベントと関連付けることができます。また、これらのユーザーがどのようにウェブサイトに関わったかを追跡することもできます。

目標を作成すると、ワークフローの対象となります。これが意味するところは、ゴールが展開され、Webサイトに公開されるためには、最終的なワークフローに入っていなければならないということです。この新しいゴールは、マーケティングコントロールパネルでアクセスされ、コンテンツまたはメディアアイテムに関連付けられる前に展開されなければなりません。

ここでは、目標の立て方をご紹介します:

1. マーケティングコントロールパネルのコンテンツツリーで、「目標」をクリックします。

2. 「ホーム」 タブの [挿入] グループで [目標] をクリックして、新しい目標を作成します。

3. 表示されるダイアログボックスで、目標の名前を入力します。
コンテンツ」タブでは、エンゲージメント バリュー ポイントや説明など、目標に関するより詳細な情報を入力できます。

4. 「分類」セクションでは、タクソノミをゴールに関連付けることができます。

5. 「保存」をクリックします。

6. 目標をデプロイするには、「レビュー」 タブの 「ワークフロー」グループで 「デプロイ」 をクリックします。

7. これで、ゴールをコンテンツアイテムやキャンペーンに関連付けることができます。

8. ゴールを公開するには、「公開」タブの「公開」グループで、「公開」をクリックします。

 

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

►►►サービスについて