ビジネスケースで重視すべき7つのSitecoreの強み

Sitecoreは、単なる強力なCMSではなく、幅広い機能を備えた先進的なプレミアムデジタルエクスペリエンスプラットフォームです。Sitecoreには数多くの製品があり、ライセンスや価格のオプションも用意されているため、多くの企業がこのプラットフォームを使い始めることができます。

マーケティングチームは、Sitecoreを使い始めるためのビジネスケースや、プラットフォームを拡張するためのビジネスケースを作成する必要があります。ビジネスケースの具体的なフォーマットや、予算保有者の心を変えるために必要な追加作業は、組織によって異なります。しかし、収益増加の可能性や、先進的な顧客体験を生み出すことで得られる機会など、注目すべき共通の要素がいくつかあります。

また、ビジネスケースでは、Sitecoreが多くの人に選ばれている理由である、Sitecore特有のユニークな品質についても言及されることでしょう。この記事では、ビジネスケースで言及する価値のある、Sitecoreの7つの強みについてご紹介します。

1. パーソナライゼーション、自動化、AIに関する強み

どのようなビジネスケースでも、Sitecoreのパーソナライゼーションとマーケティングオートメーションに関する市場をリードする機能を参照する必要があります。また、AIもプラットフォームの強みとして認識されるようになるだろうと考えています。これらの機能は、Sitecoreと一般的なCMSとを差別化するものであり、マーケターがSitecoreプラットフォームに惹かれる主な理由でもあります。パーソナライゼーションの推進やマーケティングプロセスの自動化に興味がない場合、Sitecoreのビジネスケースを説得するのは難しいかもしれませんし、実際、あなたにとって適切なCMSではないかもしれません。

Sitecoreの魅力の1つは、パーソナライゼーション、自動化、AIをリンクさせ、これらを連携させることで、それぞれから得られる価値を増幅させ、卓越した顧客体験の構築を可能にすることです。また、マーケティングオートメーションによって、時間の節約や効率化が可能になるため、ビジネスケースとしても説得力のある要素となります。

2. Sitecoreはプラットフォームであり、間違いなくエコシステム

Sitecoreは、デジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP)です。単なるCMSではなく、デジタルマーケティングのエコシステムとして利用でき、さまざまな機能がシームレスに統合されています。そのため、「ベストオブブリード」戦略ではなく、1つのプラットフォームでエコシステム全体を開発・進化させたいと考えているのであれば、Sitecoreは優れた選択肢となります。

これが長期的な目標であれば、ビジネスケースの一部として、相互に接続された1つのプラットフォームを持つことの利点を強調することができます。 また、レガシーシステムのリタイアによって得られたコストの一部を正当化することもできるかもしれません。

3. Sitecoreの素晴らしい事例をご覧いただけます

Sitecoreの優れた点の1つは、Sitecoreが非常に広く使用されていることです。Sitecoreを使用して、優れた顧客体験を提供している例が数多く見られます。また、パーソナライゼーションやマーケティングオートメーションが行われていると、サイトを再訪したときや、インタラクションの後にタイムリーなメールを受け取ったときなどに、その効果を実感することができます。

ステークホルダーが実際の事例を目にすることで、自分の会社で何ができるのかをイメージすることができ、それが段落のある文章よりも心に響くのです。

4. お客様とともに進化するプラットフォーム

どのようなビジネスケースにおいても、Sitecoreはお客様のニーズに合わせて進化することができるプラットフォームであり、Sitecoreは長期的な投資であることを強調することをお勧めします。

Sitecoreの進化は主に2つの方法で起こります。まず、Sitecoreはインターフェースや機能に多大な投資を続けています。定期的にリリースされることで、プラットフォームはどんどん良くなっていきます。例えば、9.3では、AIに関連する機能が追加され、新しい編集体験や、プラットフォーム全体の様々な改善が行われています。Sitecoreはロードマップへの投資を継続しており、時々私たちを驚かせることもあります。

次に、Sitecoreは柔軟性と拡張性に優れています。Sitecoreは、既成概念にとらわれない体験を作るためのプラットフォームではなく、組織やお客様にとってユニークなものを作るためのプラットフォームです。Sitecoreでは多くのことが可能であり、Sitecoreが多くの力仕事をしてくれるので、作成するWebサイトやデジタルエクスペリエンスに意欲的になればなるほど、Sitecoreをどんどん活用できるようになります。

5. 顧客をより深く理解することができる

Sitecoreはアナリティクスとインサイトに優れており、顧客をより深く理解するのに役立ちます。つまり、より多くのリードを獲得したり、セールスファネルを変えたり、キャンペーンをより効果的に実施したりするための介入や変更を可能にするインサイトを導き出すことができます。Sitecoreは、非常に細かなレベルでの改善を可能にします。これにより、カスタマーエクスペリエンスの他の分野への投資も可能になると考えられます。

5. 顧客をより深く理解することができる

Sitecoreはアナリティクスとインサイトに優れており、顧客をより深く理解するのに役立ちます。つまり、より多くのリードを獲得したり、セールスファネルを変えたり、キャンペーンをより効果的に実施したりするための介入や変更を可能にするインサイトを導き出すことができます。Sitecoreは、非常に細かなレベルでの改善を可能にします。これにより、カスタマーエクスペリエンスの他の分野への投資も可能になると考えられます。

6. Sitecoreは安定していて成熟している

Sitecoreは業界のリーダーであり、それはビジネスケースとしては良いことです。Sitecoreは独立系の老舗企業で、経済的にも安定しており、Microsoftなどの企業と密接なパートナーシップを築いています。Sitecoreは非常に成熟しており、何度も反復を繰り返しています。

Sitecoreは、より多くの.NET開発者がこのプラットフォームを使用できるように、Sitecore JSSなどの要素を導入していますが、非常に広範なパートナーネットワークがあり、経験豊富な開発者がたくさんいます。これは、新興企業や小規模なベンダーのリスクプロファイルと比較して、製品やプロバイダーに関連するリスクが非常に少ないことを意味しています。

7. Sitecoreは実務者向けのプラットフォーム

ビジネスケースは予算担当者に明確に説明する必要がありますが、デリバリーチームがそれを支持してくれると本当に助かります。Sitecoreは、強力な機能を実行し、興味深くやりがいのあるプロジェクトに携わることができるという点で、まさに実務者向けのプラットフォームです。 これは、クールなものを提供したり、パーソナライゼーションオートメーションを試してみたいと思っているマーケティングの専門家にも、Sitecoreのプログラミングが本当に楽しいと感じているIT開発者にも当てはまります。SmartOSCでは、Sitecoreを使って仕事をするのが大好きです。

8. Sitecoreの価値に焦点を当てる

説得力のあるSitecoreのビジネスケースを作る秘訣は、Sitecoreの価値と独自の強みに焦点を当てることです。なぜ他のCMSではなくSitecoreを使うのか?この記事が、ビジネスケースを作るためのヒントになれば幸いです。

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

►►►サービスについて