SmartOSC社とLiferay社が連携してデジタル体験を強化する

smartosc vs liferay

SmartOSC社と、デジタル・エクスペリエンス・プラットフォーム(DXP)の世界的マーケットリーダーであるLiferay社は、新たなパートナーシップを発表しました。

このパートナーシップにより、イノベーションを重視し、総合的なサービスを提供するEコマースエージェンシーであるSmartOSC社は、Liferay社の協力を得て、投資対効果(ROI)に優れた、統一された、パーソナライズされた、モダンなデジタルエクスペリエンスを構築する機会を顧客に提供することができます。

両社は、すでにベトナム海事商業合同銀行(MSB)とのプロジェクトで協力を開始しています。このプロジェクトでは、MSBのウェブサイトを刷新し、ベトナムの大手商業銀行の顧客のデジタル体験を大幅に向上させます。

「SmartOSC社のAPACにおける経験と戦略は、当社のLiferay DXPとEコマースのビジョンと一致しています。彼らの専門知識は、我々が市場を開拓するのに役立ち、ひいては我々の顧客がその潜在能力を最大限に発揮できるようにしてくれるでしょう」と、ライフレイの東南アジア, 営業部マネージャーのSandeep Jha氏は述べています。

「Liferay社のDXPに関する膨大な専門知識を顧客に提供する機会を得ることができ、これを断ることはできませんでした。この分野のマーケットリーダーとして、Liferayとの協業は、SmartOSC社、パートナー、顧客に将来にわたって大きな利益をもたらすと確信しています」とSmartOSC社のアジア担当マネージング・ディレクター、ジャック・トラン氏は述べています。

Liferayは、企業がリッチな認証エクスペリエンスを提供し、手動プロセスを自動化し、単一の統合プラットフォームを通じて顧客、パートナー、従業員に魅力的なデジタルエクスペリエンスを迅速に提供することを可能にします。

Liferay DXPには、世界的な成功事例の実績があります。同社は、ガートナー社のマジック・クアドラントの「デジタル・エクスペリエンス・プラットフォーム」部門でリーダーに選ばれ、ガートナー社の「デジタル・エクスペリエンス・プラットフォームの重要な能力」を備えていると評価されました。

Liferayについて

Liferayは、企業がウェブ、モバイル、コネクテッドデバイス上でデジタルエクスペリエンスを創出するためのソフトウェアを提供しています。Liferayは、様々な業界のフォーチュン1000企業と協力して、パートナー、従業員、顧客など全てのオーディエンスにシームレスな体験を提供しています。

特に顧客に対して優れたユーザーエクスペリエンスを提供することは、組織の成功に不可欠です。Liferayは、顧客のライフサイクル全体をゆりかごから墓場までサポートするように構築されており、費用対効果の高いデジタルトランスフォーメーションソリューションを提供することで、ROIの向上とTCOの削減を支援します。

2001年にオープンソースプロジェクトとして始まったLiferayプラットフォームは、現在、約20万人のメンバーからなるコミュニティを持ち、世界中で50万件以上の導入実績があります。

SmartOSCについて

2006年に設立されたSmartOSC社は、グローバルなフルサービスのeコマースエージェンシーです。SmartOSC社は、ベトナム、オーストラリア、シンガポール、日本、米国、英国のオフィスに650名以上のスペシャリストを擁しています。SmartOSC社は、Magento、Sitecore、Adobe、Shopify Plus、BigCommerceなどの主要なプラットフォームを中心に、技術およびビジネスの専門知識を提供しています。

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

►►►サービスについて