20 January 2021 / Published in Event
2020年12月20日、東京における株式会社ネットスターズのオフィスでSmartOSCジャパン株式会社との基本合意書に署名しました。 調印式には、2社の代表取締役社長2名が出席しました。 ネットスターズの代表は代表取締役社長の李剛様、SmartOSCジャパン株式会社は代表取締役社長のレ・マイ・アン様です。 基本合意書の内容は次のとおり: 潜在的な顧客を紹介すること 一般顧客への入札とサービスの提供 IT及びFintechサービスにおけるその他のコラボレーション 株式会社ネットスターズは、2009年に日本橋東京に本社を置いて設立されました。同社の主な業界はクレジット支払い処理とFintech支払いソリューションの提供です。 2018年に東京に設立されたSmartOSCジャパン株式会社はベトナムのSmartOSC Corporationのメンバー企業です。 SmartOSC Corpは、Paypal、SpaceX、Ricoh、Asusなどの主要ブランドのEcommere eコマースサイトの設計に14年の経験があります。日本ではSmartOSC Japanが実施した大きなプロジェクトのウェブサイト:Mystays - ホテルの予約サービス。日本でトップ3にランクされたウェブサイトです。 SmartOSCの強みは、Magento(マジェント)、Shopify Plus、Bigcommerce、Amazon Marketplace、Sitecoreなどの世界的に有名なeコマースプラットフォームとのゴールドパートナーです。さらに、SmartOSCは電子決済Fintechセグメントの拡大も開始しています。 両社はそれぞれの強みを持っており、この覚書に署名することで、ベトナムと日本でeコマースとフィンテックを共同開発するための補完的なリソースとテクノロジーが促進されると考えています。 調印式での写真: ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace