shopify at smartosc office
08 February 2021 / Published in Event, Shopify
2019年2月28日、SmartOSCのチームは、Shopify Plusのパートナーシップ(APAC)責任者でありリース・ファーナー(Rhys Furner) 氏と、Shopify Plus APAC地域のチームリーダーである(Jason Bowman)ジェイソン・ボウマン氏から、貴重なアドバイスを受けました。今回の講演では、革新性と、このプラットフォームがマーチャントの国際的な成長と将来のeコマースアプローチをどのように支援するかに重点が置かれました。 アジア太平洋地域全体で数少ないShopify Plusのフルサービスを提供する代理店として、SmartOSCは、この強力なプラットフォームがどのようにお客様の目標達成に役立つかをアドバイスすることに誇りを持っており、また、私たちのスタッフは、その機能と可能性についての包括的な知識を持っています。本日のセミナーでは、Plusプラットフォームへのスケールアップ時に追加されるサポート、自動化、マーチャントサクセスプログラムなどのハイライトをご紹介しました。 “Shopifyはビジネスの開始と構築を簡単にしてくる” ゼンハイザー(Sennheiser)、レッドブル(Red Bull)、バドワイザー(Budweiser) などの国際的に認知されたブランドがすでにShopify Plus+のソリューションを利用しており、プラットフォームの拡張性は明らかです。 “マーケットプレイスから離れ、独自のブランド構築に取り組みたいと考えている「高成長、大量生産」のマーチャント(B2B、B2C問わず)は、このプラットフォームの優れた機能のいくつかを楽しむことができるでしょう” Plus+加盟店を優先した24時間365日のサポート 他のeコマースプラットフォームからの移行を容易にするためのTransporterの再プラットフォーム化ツール Shopifyフローのタスク自動化 パーソナライズされたショッピング体験を提供するためのShopifyスクリプトの制御を強化 チェックアウトまでのブランド表現 全部セールツール マルチカレンシー統合(Shopifyペイメントが利用可能な場合 高収益を生むイベントを自動監視するためのローンチパッド ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
20 January 2021 / Published in Event
2020年12月20日、東京における株式会社ネットスターズのオフィスでSmartOSCジャパン株式会社との基本合意書に署名しました。 調印式には、2社の代表取締役社長2名が出席しました。 ネットスターズの代表は代表取締役社長の李剛様、SmartOSCジャパン株式会社は代表取締役社長のレ・マイ・アン様です。 基本合意書の内容は次のとおり: 潜在的な顧客を紹介すること 一般顧客への入札とサービスの提供 IT及びFintechサービスにおけるその他のコラボレーション 株式会社ネットスターズは、2009年に日本橋東京に本社を置いて設立されました。同社の主な業界はクレジット支払い処理とFintech支払いソリューションの提供です。 2018年に東京に設立されたSmartOSCジャパン株式会社はベトナムのSmartOSC Corporationのメンバー企業です。 SmartOSC Corpは、Paypal、SpaceX、Ricoh、Asusなどの主要ブランドのEcommere eコマースサイトの設計に14年の経験があります。日本ではSmartOSC Japanが実施した大きなプロジェクトのウェブサイト:Mystays - ホテルの予約サービス。日本でトップ3にランクされたウェブサイトです。 SmartOSCの強みは、Magento(マジェント)、Shopify Plus、Bigcommerce、Amazon Marketplace、Sitecoreなどの世界的に有名なeコマースプラットフォームとのゴールドパートナーです。さらに、SmartOSCは電子決済Fintechセグメントの拡大も開始しています。 両社はそれぞれの強みを持っており、この覚書に署名することで、ベトナムと日本でeコマースとフィンテックを共同開発するための補完的なリソースとテクノロジーが促進されると考えています。 調印式での写真: ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
smartosc & partner
19 January 2021 / Published in Event
2020年12月17日、SmartOSCとThe Purpose Groupは協力して、オムニチャネル小売に焦点を当てたビジネスリーダーと経営幹部を対象にホーチミン市で会議を開催しました。 イベント「オムニチャネルプレイブック:ユニファイドコマースの未来を征服する」には、ベトナムのトップ100ブランドを代表する100人以上のゲストが参加しました。スポンサー:Adobe、Magento Commerce、AWS、Google、Zalo、Brandex、Brands Vietnam、Brandmaker、Antsomi、ANTSDigitalでした。   ゲストは10人の権威ある講演者から詳細な講演を受けました: NicholasKontopoulos氏-APACマーケティング責任者AdobeDX Commerce(Adobe) Thuy Tran氏-Amazonグローバルセリングのカントリーヘッド(Amazon) Phu Vo氏-共同創設者/副社長(The Coffee House) Nguyen Thanh Giang氏-CEO /創設者(The Purposeグループ) Jack Tran氏 ー担当マネージングディレクター(SmartOSC) Kaelyn Trinh氏 -エージェンシー開発マネージャー(Google) Dat Le氏 -会長/共同創設者(Antsomi) Tran Van Anh氏 -マネージングディレクター(ブランドメーカー) Son Dang氏 -ANTSのマネージングディレクター-Audience360(ANTS Digital) Thu Tran氏 -デジタルイノベーションディレクター(目的グループ) 顧客行動とオムニチャネルの究極の原則をもたらし、彼らも手を組み、ベトナムの小売市場向けの実践的な手順と国内の洞察を備えた1つのオムニチャネルプレイブックを作成しました。 「ベトナムのブランドがオムニチャネル戦略を統合する絶好の機会です」と、パンデミック以降ベトナムの経済が急速に回復し、オンラインショッピング市場が一定の成熟度に達し、買い物客が非常に多いため、GoogleのKaelynTrinh氏は述べています。デジタル体験に慣れている。 目標は、まだ同期を維持するために差別化することです。すべてのブランドが独自のeコマースWebサイト、ソーシャルメディアページなどを簡単に持つことができるようになりました。したがって、目標はもはやオンラインで存在するのではなく、ショッピングの旅のあらゆる段階で消費者に並外れて調和のとれた体験を提供することで目立つことです。 技術能力評価が最初に来ます。Jack Tran 氏は、企業の約80%が、現在何ができるのかを十分に理解していないために、変更が速すぎて大幅に進んでいるなどの理由で、オムニチャネルの実装に失敗していると述べています。したがって、企業はデジタルトランスフォーメーションに参加する前に、資産と負債を知る必要があります。 SmartOSCのアジアマネージングディレクターJack Tran氏は、クライアントにリコーのオムニチャネルサクセスストーリーについて語っています。 データは、オムニチャネル戦争に勝つための鍵です。所有されている情報の量はオムニチャネルの問題を解決しませんが、データの成熟度は解決します。この手順では、各ブランドのマッチングアプローチを評価して見つけるのに時間がかかります。 コンテンツ戦略は、顧客に購入決定をするように促します。テクノロジーは、製品が適切なタイミング、適切な場所で適切なオーディエンスに到達するのに役立ちます。しかし、彼らを実際の購入者に変えるのは、コンテンツが彼らの頭に浮かぶ方法です。 オムニチャネルの実装手順には、組織全体が関与する必要があります。オムニチャネルは孤独な人間のゲームではありません。販売およびマーケティング、カスタマーサービスなどを含む社内部門からアウトソーシング機関まで、真に接続されたオムニチャネルの旅を一緒に完了するための組織のビジョンを理解する必要があります。 刺激的なプレゼンテーションの後、ゲストはネットワーキングディナーに招待され、eコマースの世界の仲間や見込み客と交流して新しいビジネス関係を築くことができました。 メーデイア:  ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
smartosc sitecore award
15 January 2021 / Published in Event
SmartOSCは、リコーアジアパシフィックとの協力により、2020年のSitecore Experience Award (サイトコア エクスペリエンスアワード)SEAで最も洗練された実装に対して佳作を受賞しました。 サイトコアの経験賞(SEA)が毎年開催して使用して、顧客のためのデジタルエクスペリエンスの構築ブランド祝うされているサイトコア®️技術のです。2018年の受賞に続き、SmartOSCはサイトコアの強力なeコマースツールを使用してリコーアジアパシフィック向けの新しいデジタルプラットフォームを展開したことで今年認められました。サイトコアは、「サイトコアが組織やブランドにもたらす複雑な機能とスケーラビリティを紹介しました。 」 受賞歴のあるリコープロジェクト リコーは、ドキュメント管理ソリューション、ITサービス、通信サービス、商業および産業用印刷、デジタルカメラ、産業用システムのマーケットリーダーです。1936年に設立されたリコーは現在、200カ国で140万社以上の企業をサポートしており、世界の年間売上高は185億ドルです。2019年、リコーアジアパシフィックは、地域のウェブサイトをより顧客中心に刷新することを決定し、デジタルトランスフォーメーションエージェンシーのSmartOSCに支援を求めました。 SmartOSCは、アジア太平洋地域の9か国に適した新しく改善されたサイトを提供するために、強力なサイト構築機能とSEOマーケティングツールを備えたサイトコア Commerce8.2.1を活用しました。リコーのコンテンツ同期も見直すために、SmartOSCはコンテンツを一元化されたコンテンツリポジトリに移行し、地域の各国で迅速に展開するための市場投入までの時間を短縮しました。 最後に、SmartOSCは、リコーの新しいサイトへの訪問者のカスタマーエクスペリエンスをパーソナライズすることに焦点を当てました。これには、さまざまなタイプのエンドユーザーを識別し、それらを業界全体にセグメント化してから、カスタムプロファイルを作成して、各タイプのユーザーに合わせたコンテンツを提供することが含まれていました。これは、リコーの検索機能とダウンロード資産レポートの再構成とともに、より多くの顧客データを生成し、詳細な分析に使用して、関連性のある魅力的なコンテンツを顧客に提供するのに役立てることができます。f 「リコーアジアパシフィックの最大の課題は、リコーの製品とソリューションを一元管理しながら、各事業会社が現地市場を参考にマーケティングコンテンツをカスタマイズできるようにすることでした。今日、変化は想像力に富んだ思考によって推進されるというリコーの基本的な信念を例示しています。」 【リコーアジアパシフィック取締役兼シニアゼネラルマネージャー・ヒルマユウジ】 サイトコア エクスペリエンスアワードについて Sitecore Experience Award (サイトコア エクスペリエンス アワード)は、昨年サイトコアで優れたデジタルエクスペリエンスを提供したブランドを表彰するプラットフォーム独自の方法です。SEA 2020 Honorable Mentionsは、サイトコアソリューションを使用して、エクスペリエンスまたはコンテンツ管理の面で顕著な影響を与えたことを審査員に示したため、選ばれました。その中で、SmartOSCのリ​​コーアジア向けソリューションは完璧な例であると判断されました。 「今年は並外れた顧客の仕事が見られ、新しいレベルのオーディエンスエンゲージメントを解き放ち、コンテンツ作成の市場投入までの時間を短縮して、ROIを促進しビジネス価値を提供する優れたデジタルエクスペリエンスを提供します。」 [Paige O’Neill、CMO、サイトコア] SmartOSCは登録済みのサイトコアゴールドパートナーであり、エクスペリエンス Platformでサービスを提供し、特注の拡張機能であるCommerce B2B Acceleratorを使用して、B2BビジネスがeコマースWebサイトを最適化し、よりスマートなオンラインショッピングソリューションを提供し、顧客の小売りの旅を改善するのを支援します。 Link Source: https://www.smartosc.com/insights/sitecore-xp-awards-honorable-mention-ricoh-asia-pacific ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
24 August 2020 / Published in Event
オーストラリアのリージョナルマネージャーAdrian Wakeham氏はSmartOSCを代表する2019年4月29日から5月1日までゴールドコーストでシェラトングランドミラージュリゾートでiMedia Online Retail Summitを開催されました。 イベントは、オープニング午後からビジネスコネクトセッションの猛烈なペースで始まって、十分間のミーティングより参加する企業とネットワーキングソリューションプロバイダーをした。このイベントは、主要な小売業者と主要なソリューションプロバイダーをリラックスして率直かつ協力的に巧みに織り交ぜ、彼らの共有する課題について討論、議論、戦略を練り、ネットワークを構築し、関係を構築し、潜在的なパートナーに会います。参加者は、2日目の午後にさらに小さなグループに分かれ、ゴルフ、ゴーカート、セーリング、競技バーベキュー、カクテル作り、屋内スカイダイビングのグループアクティビティに参加しました。 その後、ガラパーティーで夜、ゴールドコーストブロードウォーター沿いの三胴船のカタマランでセーリングしました。 小売業-モデルを動かしたのは誰ですか?」 今年はコンテンツの幅広いテーマでした。 今年のイベントでのSmartOSCからの重要な要点メッセージは次のとおり: オーストラリアでは、高い家賃、高額の労働コスト、ドル安、可処分所得の減少、政治不安などの要因により、小売取引条件は依然として厳しいままです 消費者はマーケティングより人々を信頼する 顧客データは王様 オムニチャネルリテールのコンセプトは、ユニファイドコマース、ヘッドレスコマース、または新しいリテールに進化しました(誰に尋ねるかによる) ミレニアル世代の消費者は、間もなく地球上で最も強力なグループになるでしょう。 彼らはブランドとともに成長し、製品が正しければ彼らに忠実であり続けるでしょう-例えば、現在化粧品ラインを開発したクレヨラ・クレヨンは、ブランドに忠実な顧客を大人に保ちます。 Link Source: https://www.smartosc.com/insights/imedia-online-retail-summit-recap ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace