Magento-2-How-to-unlock-reindex-process
23 June 2021 / Published in TechBlogs
様々な状況下で、インデックス再作成のタイミングでインデックス作成のプロセスがロックされてしまうことがあります。これにより、ロックされたインデックスタイプのインデックスを再作成することができなくなり、様々な不都合が生じることがあります。その結果、そのインデックスタイプは常にスキップされてしまいます。 例えば、Stockインデックスタイプがロックされている場合、次のコマンドを実行してすべてのデータのインデックスを再作成すると、次のようになります: 以下の出力では、Stockのプロセスがスキップされていることがわかります。 このBackend Indexモジュールを使えば、バックエンドでの再インデックスが無料でできます。 そこで本日は、「reindex処理のロックを解除する方法」をご紹介します。インデックスが他のreindexプロセスによってロックされている場合 手順を飛ばして説明します。 ステップ1:インデックスタイプ情報の取得 まず最初に、Magento 2 に存在するすべてのインデックスタイプの情報/リストを収集する必要があります。 そのためには、以下のコマンドを使用します: 上記のコマンドを実行すると、以下のような結果が表示されます: 出力結果から、インデックスタイプ「Stock」のコードが cataloginventory_stock であることがわかります。 ステップ2:インデックスタイプの状態を確認する このステップでは、次のコマンドを使用して、すべてのインデックスタイプのステータスを確認する必要があります。 このコマンドを実行すると、インデックスタイプの「Processing status Stock」が「Locked」であることがわかります。詳細については、この出力をご覧ください。 ステップ3:インデックスタイプのリセット この問題を解決するには、ロックされているインデックスタイプをリセットするという素晴らしい方法があります。この例では、「Processing」の状態になっています。このコマンドを実行すると、すべてのインデックスタイプがリセットされます。 そして、複数のインデックスタイプをリセットするには、次のように実行します: このケースでは、cataloginventory_stockという1つのインデックスタイプだけがロックされています。したがって、ロックを解除するには、このコマンドを実行する必要があります。 このコマンドを実行すると、以下のような結果が得られます: ステップ4:インデックスタイプの再作成 このステップでは、インデクサの状態をもう一度確認する必要があります。そのためには、次のコマンドを実行します。 出力結果は以下のようになります。 出力結果を見ると、株価指数タイプのロックが解除されていることがわかります。また、ステータスがProcessingからReindex requiredに変更されています。 これで、次のコマンドを使用して、Stock index typeのインデックスを再作成することができます。 最終的な結果を受け取ることができます。 結論 結論として、インデックスのロックを解除することは、別のインデックス処理をスキップさせたくない場合に必要です。この詳細な説明を読めば、Magento 2 でロックされた reindexing process をコマンドラインを使って簡単に解除できるようになることを願っています。 ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
11 June 2021 / Published in Magento
チェックアウトが遅いと、顧客のショッピング体験に悪影響を与え、小売業に大きな打撃を与えることを念頭に置くことが重要です。実際、Magento のチェックアウトページでは、様々な JS スクリプトや API リクエストのダウンロード、実行、レンダリングに最大で 20 秒かかることがあります。この記事では、小売業者がMagentoのプロセスを最適化するための8つのヒントをご紹介します。 1. エグジット・インテント・ポップアップを使用 カート放棄率を減らし、Magentoのチェックアウトプロセスを最適化するための最初のヒントは、出口意図のポップアップを使用することです。このソリューションは、オンライン顧客が購入をせずに店を離れる傾向にあることを特定します。Exit-intent Popupは、チェックアウトを思い出させるメッセージを自動的に表示します。もし小売業者がチェックアウトページにのみポップアップを表示したいのであれば、エグジットインテントとページレベルのターゲティングを組み合わせることを検討するとよいでしょう。他にも、お客様の関心事を尋ねたり、購入を促す個別のクーポンを提供したりすることで、お客様にリマインドを与えることができます。 2. FOMOをつくる FOMO(Fear of Missing Out)は、マーケティング分野では最も効果的な戦術の一つとしてよく知られている言葉です。具体的には、お客様がお得な情報を見逃すことを恐れることに起因する現象です。例えば、お店のオーナーがお客様にクーポンや割引などの特別なプログラムを提供する場合、そのプログラムは通常、数量が限られています。そのため、お客様は購入する際にすぐにクーポンや割引を利用することになります。 3. セキュリティを強調する Baymard社によると、2021年に実施された調査では、回答者の17%がクレジットカード情報のセキュリティを心配して、取引が完了しないままショッピングカートを離れるという結果が出ています。したがって、Magentoのチェックアウトプロセスで起こりうるセキュリティ上の問題を取り除くことが非常に重要です。 4. ライブチャットの利用 今日、ライブ チャットは、サイト訪問者を顧客に変える能力があるため、ほぼすべてのウェブサイトや E コマースストアで一般的に使用されています。ライブ チャットを提供することにより、小売業者は潜在的な顧客がオンライン注文を行う前に、期待する情報を尋ねることができます。さらに、これらの懸念は、より良い顧客を理解し、長期的に彼らのニーズを満たすための方法として使用することができます。 5. 多様な配送方法を提供する 最近の市場では、様々な配送業者が存在しています。それぞれの業者は、特定の顧客層に合わせた独自のサービスを提供しています。もしネットショップが、安全で便利な大手配送業者とリーズナブルな配送料で接続できれば、お客様がお店で買い物をする正当な理由が増えたことになります。 6. モバイル機器でのチェックアウトを最適化 ますます多くの消費者が、デスクトップコンピュータではなく、モバイルデバイスを使ってオンラインショッピングをすることを選んでいます。タブレット、ラップトップ、その他の携帯端末がこれに該当します。チェックアウトのスタイルがモバイルフレンドリーであることを確認してください。モバイルデバイス用にサイトを最適化する際には、フォームフィールドをできるだけ短く、透明にすることで、小さな画面でもすべての詳細情報を確認できるようにします。 7. 複数の支払い方法の提供 多くの消費者にとって、オンライン決済を行う際のもう一つの関心事は、支払い方法です。消費者は、信頼性が高く人気のある、取引手数料の低い支払い方法を求める傾向があります。このような消費者に対して、豊富な決済手段を提供することで、消費者を維持し、次回以降の購入を促すことができます。 8. オムニチャネル・チェックアウトのためのPOSシステムの使用 オムニチャネルPOSシステムは、今日の小売市場にとって最新かつコスト効率の高いソリューションです。これらのシステムは、迅速で便利で安全なチェックアウトを開発するために、その小売業者をサポートします。言い換えれば、オンラインストアのオーナーは、顧客の待ち時間を最小限に抑えることができ、また、顧客の変化する要求を満たすことができます。 ConnectPOSは、強力な内蔵機能の数々を備えた、市場をリードするオムニチャネルMagento POSです。このシステムは、上記の利点以外にも、オンラインショッパーがPWAアプリを使って商品を検索したり、セルフチェックアウトをしたりすることを可能にします。さらに、ConnectPOSはパートナーにさらなる利益をもたらすために、販売と在庫のプロセスを合理化し、お客様に最高のショッピング体験を提供しています。   ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
11 June 2021 / Published in Magento
愛用している E コマースプラットフォームのメジャーリリースである Magento 2.4 には、サイトを様々な面で改善するためのパフォーマンスおよびセキュリティのアップデートが多数含まれています。Magento 2.4では、業界最先端のイノベーションにアクセスできるだけでなく、お客様のウェブサイトに最高の機能を提供することができます。 このブログでは、マーチャントが注目すべきMagento Commerceの主要なMagento 2.4アップデートを紹介します。 1. B2B 複数のMagento 2.4アップデートは、セキュリティを高めつつ、ユーザーエクスペリエンスを効果的に向上させることができます。以下に、B2Bビジネス向けの重要なアップデートをご紹介します: B2Bの販売者と購入者の両方にメリットのある承認ワークフロー 支払い方法に関わらず、ユーザーが購入ポリシーを承認できる柔軟性 パーソナライズされた配送方法 リクワイアメントリスト作成の高速化 B2Bヘッドレス機能を向上させる新しいGraphQL API 新しい企業リクエストフォームにGoogle reCAPTCHAを導入し、不正なアカウントの作成を抑制 2. サイトワイド分析ツール(SWAT) これもMagento 2.4のアップデートに含まれる素晴らしい機能です。2020年9月、アドビはMagento Commerce Cloudユーザーに対して、Site-Wide Analysis Toolレポートの毎月の自動配信を開始しました。現在、The SWAT PortalはMagento Admin Panelと完全に統合されています。 したがって、Commerce Cloudユーザーは、以下を示すSite-Wide Analysis Toolダッシュボードにリアルタイムでアクセスできます。 サイトパフォーマンス サイトの健全性 機能性 発生した問題を解決するための提案 3. セキュリティの強化 Magentoは安全なプラットフォームですが、この機会にリモートコード実行(RCE)やクロスサイトスクリプティング(XSS)の弱点を閉鎖し、保護機能を強化しました。他にも約30のセキュリティ強化、226のGitHubの問題が解決され、100以上のコアコードの修正が行われています。さらに、Magentoでは、発注にCAPTCHAを追加し、決済の情報に関連するWEB APIエンドポイントを追加しました。 その他のセキュリティ機能は以下の通り: 管理者アカウントの2FA(Two-Factor Authentication)、Magentoアカウントの2FA(Optional)、およびクラウドのSSHアクセスのMulti-Factor Authentication(Multi-Factor Authentication)を可能にする。 security.txtファイルのサポート JavaScriptのマルウェアを防ぐために、データレンダリングをデフォルトで無効にする。 4.アジャイルなコンテンツ制作と強化されたストアフロント・エクスペリエンス 新しいメディアギャラリーでは、画像の一括操作、重複検出、カスタムメタデータが可能になりました。また、Magentoは、PWA Studioコンポーネントの構築を継続し、商品レビュー、ギフトオプション、リワードなど、Magentoの主要機能に対するGraphQLカバレッジを拡大することで、ヘッドレスストアフロントのコストと市場投入までの時間を短縮しています。 5. Magento 2.3.5-p2 セキュリティオンリーパッチ Magento 2.4のアップデートには、前バージョンのセキュリティおよびパフォーマンスに関する問題を修正するセキュリティオンリーパッチ、Magento 2.3.5-p2も含まれています。ユーザーの皆様におかれましては、常に最新のバージョンをダウンロードされることをお勧めいたします。 6. PHP 7.3 のサポート終了に向けた計画 12 月に PHP 7.3 のサポートが終了します。2.3リリースラインの互換性とコンプライアンスを確保するために、Magentoは5月にリリースされるMagento 2.3.7にPHP 7.4のサポートを追加します。今回のMagento 2.4のアップデートでは、2.3.7に後方互換性のない変更が加えられ、ユーザーのウェブサイトやエクステンションに影響を与える可能性があります。中断を避けるために、すべてのマーチャントは、PHP 7.4をサポートするMagentoの最新マイナーリリース2.4.xを採用するか、2.3.7が利用可能になった時点でアップデートすることをお勧めします。   ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
10 June 2021 / Published in Magento
1. Magento POSによるオムニチャネル・ジャーニーの実態 オムニチャネルの小売システムは今や必須であり、買い物客は特にMagento POSシステムの助けを借りて、オンラインと対面の両方のサービスを利用しています。 実店舗での販売は、今やオンラインショッピングの延長線上にあり、クリック&コレクト(オンラインで購入して店舗で受け取る、またはオンラインで購入して店舗で返品する)のような、実際の店舗での体験やフルフィルメントサービスを提供しています。 JDAソフトウェアの最近の調査によると、回答者の50%が過去12ヶ月間に店頭受け取りサービスを利用したことがあると答えており、これらのオプションは買い物客の間でますます人気が高まっています。 Magentoでオンラインビジネスを展開し、実店舗にMagento POSを導入している場合、これらのサービスを開始するための基本的な要素は揃っています。 しかし、それほど単純な話ではありません。JDA Software社の調査では、小売店のマネージャーは、不正確なデータ、限られた在庫、遅い補充など、オムニチャネルの導入に関連する多くの課題に遭遇していることもわかりました。また、お客様からは、スタッフが注文品を取り出すのに時間がかかったり、システム上で注文品を見つけられなかったりしたとの報告がありました。 ハーバード・ビジネス・レビューの調査によると、オムニチャネル・モデルは店舗での消費額の増加につながりますが、お客様とスタッフがシームレスな流れとリアルタイムのアップデートで真の「オムニチャネル」を体験できるようにする必要があります。 2. オムニチャネル対応のMagento POSシステムを店舗に正しく導入するには? 専用のリソースを割り当てる オンラインピックアップのためのエリアを設計し、ピックアップの注文が多い場合は、このための専用のストアアソシエイトを配置することを検討すべきです。これにより、お客様は混乱することなく迅速に商品を受け取り、返品することができます。 また、オンラインでの受け取りのためにスタッフを確保するかどうかにかかわらず、店舗の従業員に対して、注文の履行や返金などのポリシーや店舗での手続きについて適切なトレーニングを行うようにしましょう。これは、季節労働者にも適用されます。 在庫管理ソフトの導入 複数店舗の在庫管理では、不正確なデータ、限られた在庫、遅い補充などが最大の課題です。優れた在庫管理システムは、効果的な在庫管理の鍵となります。オンラインと実店舗の複数の店舗を管理しています。しかし、在庫管理にテクノロジーを活用している店舗管理者は64%しかいません。 ConnectPOSは世界でも有数のMagento POSプロバイダーです。Boostmyshop社のEmbedded ERPと統合されており、リアルタイムでの在庫の追跡・更新、在庫が少なくなった際の店舗管理者へのアラート、店舗間の在庫移動、サプライヤーへの発注など、複数店舗の在庫を効率的に管理することができます。 データを活用する Magento POSや在庫管理ソフトのレポートを利用して、今後の在庫やスタッフの必要性を判断しましょう。 ConnectPOSのレポートでは、店舗の全体的なパフォーマンス、売れ筋の傾向、売れ筋商品、在庫状況などを知ることができるので、すぐにアクションを起こすことができます。ダッシュボードをカスタマイズして、ログインするたびに最も重要な指標を表示することができます。 これらのヒントが、オムニチャネルMagento POSシステムの構築を成功させ、顧客の幸せを確保するのに役立つことを願っています。 ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
10 June 2021 / Published in Magento
競争が激しく、成長著しい昨今の市場では、オンラインストアやウェブサイトを最新のテーマや機能でアップグレードすることが非常に重要です。さらに、これらのオンラインストアは、ユーザーフレンドリーで直感的なインターフェイスで設計されている必要があります。 Magentoは、様々なツール、詳細な統計、SEOオプションを備えた、最も優れた設計のEコマースソフトウェアの1つです。小売業者は完全にあなたのオンライン商取引を構築するためにMagentoのテーマを利用することができます。 1. 正しいMagentoのテーマを選ぶには? あなたのオンラインストアに適したMagentoのテーマを選択するために、事前に考慮すべきいくつかの要因があります。 外観:Magentoのテーマは、顧客に永遠の印象を作るのに十分魅力的でなければならない ユーザーフレンドリー:Magentoのテーマは、携帯電話、ラップトップなどを含むすべてのデバイスの使用に最適化されている SEOフレンドリー:Magentoのテーマは、あなたの販売のトラフィックを高めるとリードを増加させる多くのSEO機能を持っています。 スピード:Magentoのテーマには、顧客を維持するための重要な要素であるWebの読み込み速度を向上させるいくつかの軽量なものがあります。SOASTA Googleの調査レポートによると、53%のユーザーが読み込みに3秒以上かかるサイトには二度と戻らないという結果が出ています。 ブラウザの互換性:小売業者は、Magento のテーマが異なるブラウザで完璧に動作するかどうかを必ず確認する必要があります。 ソーシャルメディア: オンライン・コマースのためのソーシャルメディア機能が組み込まれたMagentoのテーマを選ぶことは常に有益です。 ソーシャルプラットフォームは、プロモーションオファーやイベント、アップデートや最新情報を共有するための最善かつ最も簡単な方法ですので。 2. 最も人気のあるMagentoテーマ10選 ここでは、小売業のためのさまざまなカテゴリで最も人気のあるMagentoのテーマとMagento 2のテーマのトップ10を紹介します。 Porto Portoは、最も人気のあるレスポンシブMagentoテーマの一つです。それは多くの機能で構成されており、100%のモバイル応答性です。ポルトはまた、最も柔軟性とBootstrapの最新バージョンで最高のサポートと考えられています。 Pizzaro Pizzaroは、レスポンシブMagentoのテーマとMagentoの2テーマです。これは、食品に関連するeコマースサイトを開始するための良いオプションです。 Pizzaroはまた、10以上の必須の拡張機能とカスタマイズ可能な管理設定を持っています。 F2 F2は、プレミアムMagentoの2テーマフリーです。 F2はMagento 2のプレミアムテーマで、イベント管理エクステンションを使って詳細な情報を追加することができます。F2はユニークなカタログとカスタムページデザインを提供し、訪問者にさらなる価値を提供します。 Eros ErosはレスポンシブMagentoのテーマフリーです。それは、ズーム機能、キャッチーなプロモーションブロック、高度な検索、およびGoogleフォントを持っています。エロスは、デスクトップとハンドヘルドデバイスの両方で使用することができます。さらに、このテーマは、ソーシャルメディアの統合、価格を比較するためのオプションが含まれています。 Martfury Martfuryは、多目的EコマースMagentoの2テーマです。このテーマは、新しいテーマをインストールすることによって、あなたのMagentoのショップの外観を変更することができます。 Luxury Luxuryは、プレミアムファッションMagentoのテーマです。それは、ブログ、店舗のロケータ、ポートフォリオなどを持つ電子商取引店のための優れたレイアウトを持っています。ラグジュアリーは、任意のeコマースサイトで動作するように設計された7以上のレイアウトを持っています。 Art Furniture Art Furnitureは、レスポンシブMagentoの2テーマです。このテーマは、様々なMagentoの拡張機能と一緒に来る。アート家具は、ライブの遷移を持つインタラクティブなスライドショーを提供しています。それは、ナビゲーションモジュールを持っており、あなたのコンテンツのより良い分布のためのGoogleのリッチスニペットと統合されています。 BuzzSport BuzzSportは、フィットネス機器を販売するための機能的なオンラインストアを備えたMagentoテーマです。BuzzSportは、記事、ブログ記事を公開し、コメントを管理するためのブログを備えています。また、Ajax検索やプロダクト・ウィシュホールドも搭載されています。 Ebajes Ebajesは、Magentoのテーマフリーです。これは、技術関連のサイトのために設計されています。Ebajesは、より良い相互作用のための自動販売ラベル、プロモーションブロックとニュースレターの購読を提供しています。 Outstock Outstockは、排他的な家具Magentoの2テーマです。それは応答性とよく検索エンジンに最適化されています。オーバーストックは、他と比較して、すなわち毎日の取引モジュール、ブログ、Ajaxのカート、およびウィッシュリストの機能を備えています。 要約 シンプルで優れたデザインのウェブサイトは、あなたのビジネスの集客率とコンバージョン率を高めます。Magentoには、直感的に操作できるさまざまなテーマが用意されています。あなたの小売ビジネスに最も適したテーマを選択してください。 ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
09 June 2021 / Published in Magento
オンラインショッピングは、便利で手間がかからず、時間や移動の手間を省き、より多くの種類の中から選ぶことができるため、数年前からトレンドになっています。このような背景から、オンラインショッピングの利用者数は日に日に増加しています。不思議ではありませんが、今日、世界中のすべてのビジネスは、彼らの製品やサービスを販売し、彼らの顧客のアウトリーチを増やすためにオンラインストアを確立する必要があります。 市場には、機能豊富でユーザーフレンドリーなeコマースサイトを簡単に構築できる、様々な注目のeコマースウェブデザイン・開発ソリューションがあります。 その中でも、最もトレンドのあるプラットフォームはMagentoです。Magentoは、ショッピングカート、統合された支払いオプション、マルチレイヤーナビゲーションなどの重要な機能を提供するオープンソース技術として開発されました。Magentoのeコマース開発サービスは、あなたのブランドを反映し、より高いエンゲージメントをもたらすeコマースサイトを構築するのに役立ちます。 ここでは、MagentoがEコマースサイトのトップチョイスである理由をいくつかご紹介します。 1. 顧客のパーソナライゼーション Magento のパーソナライゼーションでは、顧客に合わせたショッピング体験を提供することができます。これにより、お客様の所在地、性別、購入履歴、購入金額の合計、ウィッシュリストの項目などに基づいて、商品、サービス、キャンペーン、価格を表示し、コンバージョン率を高めることができます。また、ウェブサイトの閲覧履歴やカートに入っているアイテムに応じて、未知の訪問者をターゲットにする機能もあります。 2. ルールベースの商品設定 Magento では、アップセル、クロスセルに使うべき商品や、顧客セグメントごとに提示しなければならない商品を決定するための自動ルールを設定することができます。これらのルールは、条件ベースのツールで簡単に管理できます。また、商品の提案をターゲットにして、簡単に売上を伸ばすことができます。 3. コンテンツ管理 Magentoでは、アップデートの作成、プレビュー、スケジューリングが簡単になります。すべての変更をプレビューし、顧客にシームレスな体験を提供することができます。これにより、売上と生産性が向上します。また、すべての変更点を日付や、複数の店舗がある場合は店舗ごとにプレビューすることもできます。 4.エラスティックサーチ MagentoにはElasticsearchテクノロジーが統合されており、大規模なカタログを効率的に処理したり、クエリの流れに応じてサイトの検索能力を拡張したりすることができます。エラスティックサーチ は、顧客が検索ボックスに何かを入力すると、その内容を提案します。また、タイプミスやスペルミスがあった場合には、スペルの提案でサポートします。これにより、関連性が向上し、売上が増加します。 5. レスポンシブ Magentoのウェブサイトを構築すると、画面サイズに関係なく、どのようなデバイスでも顧客がウェブサイトを閲覧できるようになり、便利になります。レスポンシブテーマは、デスクトップ、ノートパソコン、iPad、iPhone、タブレット、スマートフォンなどの画面に合わせて、メニューや画像などの表示を簡単に調整することができます。 6. 統合されたB2B機能 ビジネスを発展させるためには、常に開発が必要です。Magentoは、顧客のロイヤリティーを高め、コストを最小限に抑え、より良い成長を促す、優れたビジネス・バイヤー・エクスペリエンスを提供するウェブサイトの開発をサポートします。B2Bでは企業アカウントを作成する必要がありますが、Magentoでは簡単に作成できます。また、Magentoは次のようなことにも役立ちます: 複数のバイヤーを設定し、Magentoのツールを使ってそれぞれの役割を明確にする。 カスタムカタログや価格表の作成。 煩わしさのない購買体験を提供 効率的な見積もり依頼のワークフローを提供 Magentoは、リピート購入を容易にするだけでなく、長期的な顧客ロイヤリティの獲得にも役立ちます。 7. 効率的な管理方法 Magentoには数多くの素晴らしい機能があります。その一つが管理機能です。ダッシュボードを使った直感的なユーザーインターフェイスで、ビジネスを便利にモニターしながら効率的に作業を進めることができます。売上、注文、検索語、最も売れている商品のデータに簡単にアクセスできます。 電子商取引の売上高は、全世界の小売業の売上高の14%を占めており、この数字は成長を続け、2023年には22%に達すると予想されています。 – Statista 8. テクニカルサポート Magento が提供する最も重要な機能のひとつがテクニカルサポートです。技術的な問題をできるだけ早く解決するために、24時間体制でサポートしています。さらに、専任のアカウントマネージャーが適切なリソースを提供し、Magento プラットフォームの利点を最大限に引き出すお手伝いをします。 9. 高度なレポート Magento には、レポートシステムが組み込まれています。このシステムは、商品の購入、その需要、顧客のアプローチ、顧客の反応やフィードバックに基づく満足度など、いくつかの分野をモニターします。このシステムによって収集されたデータを分析することで、顧客の行動を理解し、ビジネス改善のための重要な意思決定を行うことができます。 10. 追加プラグイン Magentoにはいくつかの機能が搭載されていますが、それをプラグインで拡張することができます。お客様は、これらのプラグインを使用して、要件に応じてカスタマイズされたMagentoを体験することができ、より良いショッピング体験を提供することができます。 まとめ 今日の小売業界の競争の激しさを考えると、企業が競争に打ち勝つためには、適切な機能や特徴を備えたEコマースプラットフォームが必要です。上記の機能以外にも、Magentoには、返品管理の承認、価格設定とプロモーション、優れたカタログ管理、カスタマイズ可能なCMSなど、多くの機能があります。 Magentoの成長と人気は、すでにマーチャント、デベロッパー、顧客のトップチョイスとなっています。しかし、Magentoで構築されたeコマースサイトの成功は、Magentoとの統合がうまくいくかどうかにかかっていることも事実です。したがって、Magento開発会社の助けを借りることが常に望ましいのです。Eコマースサイトの構築を計画していますか?あなたのオンラインポータルを構築するためにMagentoを検討しましたか?詳細については、私たちと連絡を取ってください。 ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
Magento CRM
09 June 2021 / Published in Magento
このデジタル時代において、小売業者はオンラインマーケットプレイス、Eコマースストア、ソーシャルメディアなどの様々なチャネルを利用して、消費者がオンラインショッピングをする際に最高のユーザーエクスペリエンスを得られるようにしています。しかし、Eコマースの小売業者は、消費者の需要を満たし、ターゲットとなるトラフィックを生成し、注文要件を満たし、訪問者を惹きつけ、顧客を維持することに困難を感じています。 このような課題に対処するためには、Magento と組み合わせた顧客関係管理 (CRM) ソフトウェアが、注文を効率的に管理し、正確な情報で顧客を満足させる上で、小売業者にとって非常に役立ちます。このブログ記事では、MagentoとCRMシステムの統合サービスの利点を取り上げ、最も人気のあるCRMプラットフォームを紹介します。 MagentoプラットフォームとCRMの統合による主なメリット 1. 需要とサプライチェーンの改善 e-commerce CRM システムは、需要に応じて商品を調達することを容易にする、需要主導型の機能を提供します。小売業者は、実際の販売データから大きな利益を得ることができ、また、需要に基づいて複数の商品の在庫状況を予測することができます。 2. 競争優位性の獲得 自動化され調整された情報は、注文処理の正確さと商品のタイムリーな配送を保証することで、パフォーマンスを向上させます。また、すべての注文を合理化することで、商品の流通を便利にし、収益性を高めることができます。さらに、見込み客を効果的に管理し、新規顧客を獲得することもできます。 3. 営業チームのパフォーマンス向上 営業チームがミスをするのではないかと心配している方は、もう心配ありません。Magento CRM を統合すれば、営業チームは顧客サービスを向上させることができます。注文は適切に管理され、タイムリーなコミュニケーションは顧客満足度を高めます。 4. 損失の最小化 手作業によるミスやタイプミスは、あなたのビジネスに損失をもたらす可能性があります。もし、あなたのオンラインストアで従来のデータ転送方法を使用しているのであれば、それは変化の時です。EコマースビジネスにCRMソリューションを採用することで、損失を大幅に削減できることが証明されています。 5. レポートと予測 CRMシステムを統合することで、売上予測レポート、特定予算レポート、成約確率レポートなど、ビジネスアクション全体を説明するカスタマイズ可能なレポートオプションが促進されます。そのため、予算計画を予測したり、改善が必要な分野を評価するのに便利です。 Magentoプラットフォームの小売業者に人気のCRMプロバイダー CRMソフトウェア開発は、Eコマースビジネスに対応するために花開いている巨大な産業です。しかし、小売業の要件を最もよく満たすMagento CRMインテグレーションを選択することが必要です。そこで、最も人気のあるCRMソリューションをリストアップし、そのユニークな機能を紹介しています。早速、チェックしてみましょう。 1. セールスフォース Salesforceは、データを活用して洞察力やトレンドを見極めるための多くの方法を提供する代表的なCRMプラットフォームの一つです。MagentoとSalesforceの連携により、SalesforceのMarketing Cloud、Sales Cloud、Service Cloudから多くの恩恵を受けることができます。 セールスフォースのSales Cloudは、顧客データを包括的な顧客プロファイルに整理し、営業チームが顧客のクロスセル、アップセル、リターゲティングに活用できるようにします。お客様が購入するたびに、Salesforce は顧客プロファイルを更新するので、お客様の活動の詳細を見逃すことはありません。 CRMの中でも、Salesforce Marketing Cloudは、マーケティング活動を統合するのに役立ちます。メールプロモーション、ソーシャルメディアでの交流、さらには広告戦略まで、Marketing Cloudはそれ自体が堅牢で強力なプラットフォームです。 Salesforce Service Cloudでは、自動化を重視することができます。Service Cloudには人工知能が搭載されており、チャットボットが不在の時に顧客の管理をサポートします。具体的には、インバウンドコールやアウトバウンドコールの際に、顧客の詳細情報を目の前で確認することができます。 2. SugarCRM MagentoとSugarCRMは、どちらもオープンソースのプラットフォームで、注文のルーティング、在庫の同期、さらには顧客の問題の管理など、さまざまなビジネスプロセスをカスタマイズして効率化する機会を提供します。そうすることで、機能性を向上させるためのサードパーティの統合を必要としません。 お客様を理解し、知ることは、あなたのEコマースストアを競争力のあるものにするための礎となります。MagentoとSugarCRMの統合により、すべてのビジネスプロセスを統合し、消費者の行動を詳細に評価しましょう。 3. Microsoft Dynamics Microsoft DynamicsとMagento Commerceを統合することで、いくつかのビジネスプロセスを自動化するとともに、オンラインマーケティングと販売業務の全体像を把握することができます。その仕組みは以下の通りです。 MagentoとMicrosoft Dynamicsを連携させると、消費者が自社ブランドとのすべてのやり取りに一度にアクセスできるようになります。また、消費者が自分の与信限度額や購買傾向などを確認することもできます。 フルフィルメントや在庫補充などのワークフローを自動化して、新製品の発売など他のビジネス活動をスピードアップすることができます。 また、Magento の E コマースストアでは、最新の商品在庫と価格データが表示されるので、消費者が現在在庫切れの商品を注文しないようにし、不必要な支払いを避けることができます。 4. Agile CRM MagentoとAgile CRMの統合により、オンラインショッパーを自動的にフォローアップしたり、カスタマイズされたキャンペーンを実行して顧客のエンゲージメントをモニターすることができます。アジャイルCRMのダイナミックなeコマース機能は、顧客の維持に焦点を当てています。ここではその機能を紹介します。 洗練されたタグ付けとモニタリングにより、顧客の関心やブランドとのインタラクションに基づいてキャンペーンを実施することができます。 購入傾向に関する実用的なインサイトを得て、顧客の行動を理解し、リテンションとエンゲージメントを向上させることができます。 Agile CRMのマーケティングオートメーションは、Eメールからモバイル機能まで、顧客とのエンゲージメントに必要なすべてのツールキットです。 パーソナライズされたポップアップでカート放棄に対処したり、理想的なタイミングで割引を提供したり、ニュースレターへの登録を増やしたり、さまざまなことができます。 5. HubSpot MagentoとHubSpotを統合することで、オンラインでの新規顧客の獲得や、既存顧客のリピートセールスの増加に役立ちます。注文情報、最近のアクティビティ、ブラウザの種類、放棄されたカート、顧客生涯統計、平均注文額などの顧客データや属性は、コネクターを介してHubSpotに渡されます。期待できるエキサイティングな機能をいくつかご紹介しましょう。 放棄されたカート内の写真、URL、価値のあるアイテムを使ってフォローアップメールをパーソナライズすることで、フォローアッププロセスを自動化し、カート放棄者のコンバージョンを増加させることができます。 Magentoのショッピングカートに、売れ筋商品の情報をアップセルするように設定できます。 HubSpotの一連の分析・レポートツールを使えば、特定の時間に収益を上げるためのトラフィックソースやマーケティングアクションを特定することができます。 HubSpotでは、レポートを素早く作成して他の人と共有することができ、また定期的なレポートを設定して全員が同じページを見ることができます。 まとめ ECサイトは単独では成り立ちません。したがって、顧客データやショッピングカートの機能を含むEコマースウェブサイトは、CRMシステムと統合されている必要があり、その効果はさらに高まります。電子商取引のニーズに応じて適切なCRMソリューションを選択するための専門家をお探しの場合は、当社のMagentoインテグレーションサービスをご利用ください。私たちは、お客様のビジネスの利益を最大化するために、MagentoのCRM統合をスムーズに行うためのあらゆるスキルを持っています。 ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
What-is-Magento-MVC-Architecture_
07 June 2021 / Published in Magento
Magentoでは、ソフトウェアのアーキテクチャパターンとしてMVC(Model-View-Controller)アーキテクチャを採用しています。このフレームワークは、システムのプロセス構造をコーディングレベルで整理し、システムのスケーラビリティとエクステンシビリティを実現する手段を提供する役割を担っています。 今日の記事では、MagentoのMVCアーキテクチャと、それによるシステム運用の向上についてご紹介します。 1. MagentoのMVC構造とは? MVCとはModel-View-Controllerの略で、アプリケーションをModel、View、Controllerの3つのコンポーネントに分離するフレームワークです。主な目的は、データアクセス、ユーザーインターフェース、ビジネスロジックを分離することです。 モデル システムのモデリング層:主な目的は、システムのビジネスルールとデータの永続性を扱うことです。モデルはデータベースと通信して情報を取得します。 ビュー:製品ページなど、ユーザー情報の表示レイヤーを担当します。Viewは、ブロック、コンテナ、UIコンポーネントをWebブラウザで表示するためのページに組み立てるレイアウトファイルによって制御されます。レイアウトファイルは、PHTMLテンプレートファイルと組み合わせて使用され、HTMLフラグメントを作成してページに組み入れます。 コントローラー:モデルの状態を変更したり、モデル層のデータビューを生成したりする可能性のある、クライアントの主なアクション、リクエスト、レスポンスを定義する層である。ページフローやフォーム送信のオーケストレーションは、コントローラによって規制されます。Magentoは標準的なMVCパターンを採用しており、懸念事項をしっかりと分離し、モジュール性を向上させています。 一般にMagentoのMVCアーキテクチャには、規約ベースと設定ベースの2種類があります。規約ベースのMVCでは、コアシステムの指示に従ってモジュールをセットアップする必要があります。一方、Magentoが採用しているコンフィグレーションベースのMVCでは、モジュールのコンフィグレーションファイルにすべてを指定してスタートすることになります。 2. Magento MVCアーキテクチャの主な利点 Magento では、ファイルは機能に基づいてグループ化されており、これをモジュールと呼びます。Magentoシステムのパワーを活用したいときには、いつでもコンフィグファイルに変更や追加を加える必要があります。モジュール化されていることで、Magentoはビジネスの成長に最適です。様々な拡張機能とともに、MagentoのMVCアーキテクチャを持つことで、あなたのウェブサイトは高い拡張性を持つようになります。 その他にも、以下のような素晴らしいメリットがあります: MVCモデルコンポーネントをユーザーとは別にテストできる 複数のコンポーネントを並行して開発できる 1つのアプリケーションを3つのユニットに分けて、複雑さを回避できる SEOに強い 新しいタイプのお客様への対応が容易になる 3. MagentoベースのMVCフロー URLがPHPファイルで取得され、Magentoアプリケーションがインスタンス化される アプリケーションはフロントコントローラーオブジェクトをインスタンス化します。 フロントコントローラーはルーターをインスタンス化する ルーターはURLを確認し、コントローラーとアクションを決定する アクションはモデルを操作する アクションはレイアウトを読み込み、レンダリングを開始する ブロックを介してテンプレートがモデルから読み込まれる ブロックと子ブロックがHTMLページにレンダリング 他のMVCパターンとは異なり、Magento BlocksはデータをModelに参照し、Action Controllerはデータ構造を渡しません。 4. 結論 特にコーディングのような技術的な問題を扱う場合には、サイトを効果的に開発するために、これらの概念を十分に理解することが重要です。この記事があなたのMagentoストア運営のお役に立てれば幸いです。今後もブログで最新情報をお届けします。   ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
07 June 2021 / Published in Magento
eコマース業界では、お客様がオンラインストアを訪れる入り口となるため、優れたウェブサイトを持つことはビジネスにとって非常に重要です。しかし、どのようにして「訪問者」を「顧客」に変えるかは、すべてのオンラインビジネスが常に抱えているもう一つの疑問であり、これはコンバージョン率に関連しています。そこで、この記事では、ビジネスがPOSシステムを使ってMagentoのコンバージョン率を高めるために必要なポイントをご紹介します。 1. コンバージョン率とは何ですか? コンバージョン率(CR)とは、ウェブサイトやランディングページに到着した訪問者のうち、オンラインストアでの購入など特定の行動を完了した人の割合のことです。コンバージョン率は、企業の目的に応じて様々な方法で算出することができます。 しかし、オンラインプラットフォームでは、一般的なコンバージョンの形態として、オンライン販売、「カートに入れる」や「ウィッシュリストに追加」のクリック、電子メールによるウェブサイト登録、ソーシャルメディアでのシェアなどが挙げられます。 2. Magento POSシステムはどのようにしてコンバージョン率を高めることができますか? コンバージョンレートが高ければ、訪問者の関心の高さを示し、最終的にはより多くの売上につながります。以下では、オンラインビジネスがそれを改善するためのヒントをご紹介します。 2.1.応援発送 送料無料が条件に結びついているかどうかは別として、多くのEコマース事業者はお客様に送料を提供する方法を見つけています。送料は購入の際に最も重要な検討事項の一つであり、送料の高さはカート放棄の主な原因となっています。実際に、送料無料は人々がオンラインで買い物をする理由の第一位です。 送料無料は、今日の経済状況では必須となっています。”無料 “というシンプルな心理的トリックは、より多くの “ベネフィット “の想定を引き寄せます。配送の実務が(POSシステムなどで)効率的に実行できれば、お客様が配送料なしで購入したいと思うようになり、コンバージョン率の向上につながります。 2.2.モバイルフレンドリーなインターフェイスの維持 未来のお客様が、携帯電話やタブレット端末を使ってショップを訪れるケースが増えています。調査によると、消費者の半数以上がモバイル機器を使ってオンライン購入をしています。さらに、店頭ではスマートフォンを使って価格を比較したり、割引情報を探したりしています。 いずれの場合も、お客様は画像を多用したページの読み込みを待ちたくなかったり、モバイルデバイス用にデザインされたページを見づらかったりします。そのため、お客様に長くサイトに滞在してもらい、購入の可能性を高めるためには、モバイルフレンドリーなインターフェースを維持することが重要です。 2.3. チェックアウトプロセスをシンプルに お客様が購入を決めたら、できるだけ早くチェックアウトのプロセスに移れるようにしましょう。チェックアウトフォームは、できれば1ページの長さで、必須項目はできるだけ少なくしましょう。 実際、ある調査では、チェックアウト時に放棄した理由として、24%の回答者が「アカウントの作成を求められたから」と答えています。より詳細な情報を求めたり、お客様に登録を促したりする場合は、お客様が注文をした後に行う方が良いかもしれません。 スムーズなチェックアウトプロセスを実現するためには、チェックアウトページにできるだけ邪魔なものを置かないようにすべきであることは間違いありません。また、お客様のチェックアウトプロセスが安全であること、そしてお客様のサイトがトランザクションのセキュリティのためのPCIコンプライアンスに準拠していることをお客様に通知するのも良いアイデアです。お客様がセキュリティに不安を感じてショッピングセッションをキャンセルしてしまうことは避けたいものです。 2.4. プライスプロモーションの活用 コンバージョン率を向上させるためには、顧客を大いに惹きつけることのできる価格プロモーションにも力を入れるべきです。ただし、過度な価格訴求は、消費者のブランドに対する見方をマイナスに変えてしまう可能性があることに留意してください。 クーポンは、主に適切な消費者層をターゲットにした場合、コンバージョンを高めるための最も効果的なツールの一つです。Forrester Researchによると、クーポンを利用したお客様の半数以上が、予定していた金額よりも多くのお金を使っています。そのため、ウェブサイトにプロモーション情報を掲載する優れた場所を作るのは良いアイデアと言えます。さらに、その結果を追跡する簡単な方法として、クーポンコードを利用することもできます。 3.まとめ POSでMagentoのコンバージョン率を上げることは、オンラインビジネスの売上向上につながります。どのような方法でも、配送管理やチェックアウトプロセスなどのタスクを処理する適切なPOSシステムを持つことは常に重要です。ConnectPOSは、Magentoで利用できるPOSシステムで、コンバージョン率の向上をサポートします。ご質問がある場合や、オンラインストアにポジティブな変化をもたらしたいとお考えの場合は、当社までご連絡ください。 ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace
04 June 2021 / Published in Magento
Magentoを使ってEコマースストアを始める際に、すべての小売業者が一番気になるのは、Magentoのオンラインストアのセキュリティをどう確保するかということです。Magentoには強力なセキュリティ機能が内蔵されていますが、サイトを強化し、外部からの攻撃やデータ損失から守るためには、やはり他のソリューションが必要です。 というのも、Magentoは25万以上のアクティブなページを持つ最も人気のあるEコマースプラットフォームの1つであるにもかかわらず、独自のセキュリティ問題を抱えているからです。TechRadar社が発表した新しいMagentoのセキュリティ調査によると、MagentoベースのEコマースストアの87%以上がサイバー攻撃にさらされているとのことです。 1. HTTPSの使用 ウェブサイトに SSL 証明書が必要な理由はいくつかあります。Googleのランキングをサポートしたり、ウェブで買い物をする際の顧客のモラルを向上させたりする目的で、Eコマースストアのオーナーにとってはほぼ必須のアイテムとなっています。 SSL(Secure Socket Layer)証明書は、セキュリティの観点から、ウェブサイトでやり取りされるすべてのデータを暗号化するために作成されました。MagentoのeコマースショップにSSLをインストールすると、クレジットカード番号やログイン情報など、ウェブ上でやり取りされるすべての機密データが暗号化されます。これは、個人情報の盗難や偽造などの犯罪に利用される可能性のあるオンライン犯罪者の手にデータが渡らないようにするために非常に重要です。 2. 強力なパスワードの普及 通常、ネット上の侵入者がパスワードを入手した場合、すぐにウェブサイトへの不正アクセスが可能になってしまいます。確かに、小売業者はこのような事態を想定していません。したがって、推測しにくく、覚えやすい強力なパスワードを使用することは、これを防ぐための強力なアイデアのひとつです。 専門家は、パスワードを思い出せない場合は、無料のパスワードマネージャーなどのソフトウェアを使って保存することを勧めています。また、パスワードをシステムに保存しないでください。デバイスが破損していると、一部のコンピュータウイルスが見つけ出して盗み出してしまうからです。最後に、パスワードを定期的に変更するのはとても良いアイデアです。 3. 安全なEコマースプラットフォームを選択すること Magentoは、オープンソースのソフトウェアとして知られています。そのため、仕組みを理解しているハッカーがMagentoを使用しているビジネスオーナーを狙うことが可能になったと考える人もいます。幸いなことに、Magentoの開発者はこの問題に対する解決策をすでに考案しています。彼らは常に自分たちのプログラムをチェックし、リスクプロファイルに気がついたら、すぐに修正し、リスクのない最新バージョンをリリースすることで、これらの犯罪者を排除しているのです。 問題は、サイバー犯罪者がこのようなアップデートを行っていない企業を依然として探していることです。彼らは洗練された電子ソフトウェアを使用して、ターゲットの位置やタグ付けを支援します。 4. 機密データの保存には注意が必要 必要な予防措置を講じていても、ウェブサイトがハッカーから絶対に安全ということはありません。万が一、ウェブサイトの保護が損なわれた場合に備えて、危機管理計画を立てておくことをお勧めします。 バックアップを取っておけば、ウェブサイトを以前のバージョンに戻すのも簡単です。それに、クラウド・バックアップとハードディスク・バックアップの両方を使えるようにスタッフを教育することも必要です。これは、最も必要なときにバックアップを利用できるようにするための、もう一つの可能な方法です。 攻撃を受けた後にウェブサイトを復元することはもちろんですが、バックアップは、機密ファイルの削除や新しくインストールした拡張機能の設定問題など、意図しないミスが発生した場合にも役立つことが多いです。 5. 最後 セキュリティは、Magento のオンラインストアのオーナーにとって常に大きな関心事です。サイバー犯罪者からMagentoのオンラインストアを保護するために、上記の方法のいくつかをタイムリーに導入することを検討する必要があります。 ►►►サービスについてMagento, Sitecore, Shopify Plus, BigCommerce, Amazon Marketplace