Sitecore Content Hubのビジネスケース

Sitecore Content Hubは、単なるデジタル資産管理(DAM)システムではありません。すべてのデジタルコンテンツを360度見渡すことができます。マーケティングチームは、マーケティングキャンペーンに必要なすべてのコンテンツを計画、検索、作成、配布することができます。

Sitecore Content HubをSitecore Experience PlatformまたはSitecore Experience Commerceと接続することで、以下のことが可能になります。

  • チームが得意とする作業に時間を割くことができること
  • Sitecoreパーソナライゼーションを利用して、コンテンツを簡単に管理することができます。
  • 機械学習を利用したシンプルなコンテンツタグ付け
  • 結果を出すオムニチャネルコンテンツマーケティングの実現

1.Sitecore Content Hubの特徴とメリット

上記の主な機能により、企業は以下のことが可能になります。

  • Sitecoreと完全に統合された1つのシステムにすべてのブランドマーケティング資産を保存します。
  • すべてのマーケティングキャンペーン、オーディエンス、チャネル、異なる国に対応するコンテンツを常に準備しておくことができます。
  • コンテンツのワークフロー全体でコラボレーションを行い、チームを同期させることができます。
  • カタログ、eコマースサイト、アプリなど、すべての製品コンテンツを単一のソースで管理できます。

多様な顧客層に対応するために多くのコンテンツを作成する企業が増え、マーケターが成果を出すために必要な時間が少なくなっている中、SitecoreのWebサイトをお持ちの企業は、Sitecore Content Hubの導入を検討する絶好の機会です。

DAMの詳細と投資の理由については、Sitecore Content Hubのインフォグラフィックをご覧ください。

2.Sitecore Content Hubのビジネスケースの構築

  • 適切なコンテンツを見つけるのに時間がかかりますか?
  • 同じコンテンツが異なるシステムに入っていることがよくありますか?
  • 市場への参入が遅れていると感じていますか?
  • 使用しなければならない様々なコンテンツシステムに不満を感じていますか?

これらの質問の答えが「イエス」であれば、Sitecore Content Hubを導入するためのビジネスケースを構築する十分な理由があります。

クリエイティブチームやマーケティングチームが、デジタルコンテンツを探したり、ダウンロードしたり、別のツールやシステムにアップロードしたりするのにどれだけの時間を費やしているかを調べてみましょう。例えば、週に1日はこの作業に時間を費やしているとしたら、Sitecore Content Hubを導入し、チームが新しいキャンペーンのための新しいコンテンツの作成に時間を使えるようにすることで得られる潜在的なコスト削減効果は大きいでしょう。

クリエイティブ担当者やマーケティング担当者が、コンテンツやシステムに関わる日々の業務で直面している苦痛や課題について、できる限りのデータを収集します。

その結果、ビジネスケースを構築して、組織の実現を支援することができるはずです。

  • マーケティングクリエイティブの向上
  • コンテンツ資産の完全な可視化とトレーサビリティ
  • 市場投入までの時間の短縮
  • クリエイティブやマーケティング担当者の満足度と反応性の向上

3.プロジェクトチームの構築

新しいシステムを立ち上げるのは決して簡単なことではありません。しかし、すべての新しいプロジェクトと同様に、計画を成功させるためには、いくつかのキーパーソンを特定し、参加してもらう必要があります。

  • エグゼクティブ・スポンサー(Executive Sponsor):プロジェクトに必要な資金を提供する権限を持ち、プロジェクトを最後までやり遂げるために全面的に協力してくれる上級スタッフ。
  • コンテンツハブオーナー(Content Hub Owner):コンテンツハブの最終的なチャンピオンであり、プロジェクトを日々管理し、継続的な改善を図り、全社的なトレーニングと採用を推進します。
  • コンテンツハブチャンピオン(Content Hub Champions): 究極のスーパーユーザーであり、コンテンツハブを熟知している人です。ローカルチームやブランドの最初のサポートラインとなる人です。
  • テクニカル・グル(Technical Guru)Content HubとSitecore Experience PlatformまたはSitecore Experience Commerceの設定と統合を担当する人が必要です。この担当者は、コンテンツハブのオーナーと密接に連携します。この担当者は、SmartOSCのようなSitecoreのエキスパートである場合もあります。
    チームは定期的にミーティングを行い、プロジェクトの立ち上げ状況や、ハブの継続的なメンテナンスと最適化について話し合います。

最終的に組織全体でローンチする際には、その成功をビジネスに報告する必要があることを忘れないでください。最初のビジネスケースで設定した成功指標やペインポイントの改善点を必ず追跡してください。

すぐには成功しないでしょう。しかし、時間が経てば、コンテンツの再利用を容易にし、市場投入までの時間を短縮し、スタッフが重要なイニシアティブに取り組むための時間を確保するという点で、Sitecore Content Hubのパフォーマンスが明らかになり、ROIが指数関数的に増加することは間違いありません。

 

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

►►►サービスについて