2021年の7つインスピレーションのEコマースアプリ

Top apps Ecommerce apps

Top apps Ecommerce apps

今日の消費者は、外出先で買い物をしたり、複数の画面で調べ物をしたりしていますが、買い物をする際に最も好まれるデバイスは依然として携帯電話です。デスクトップでの利用が減少する一方で、モバイルでの取引件数は増え続けています。

買い物客がデスクトップからモバイルへと移行する中、彼らの購買意思決定に影響を与えるためには、モバイルファーストのアプローチが必要となります。eコマースアプリを導入しているオンラインショップにとって、Webサイトからアプリへの移行は顧客の間で大きなトレンドとなっています。

どこでも買い物ができるようにスマートフォンを利用する消費者が増えているため、あらゆる規模の企業がeコマースアプリを利用して外出先での体験を向上させています。2021年のモバイルコマースでシェアを独占する、最も成功しているショッピングアプリの例を見てみましょう。

1. Sephora

Sephoraは、世界30カ国に約1,750店の小売店を展開する国際的な化粧品・美容品小売業者です。このブランドは、Sephoraアプリがモバイル戦術として重要な役割を果たすという、デジタル改革で大きな成功を収めています。このアプリの中で、同社は顧客に有益ない新しいデジタル体験を提供しています。

Top 7 Ecommerce Apps for your inspiration in 2021

機能のハイライト

このアプリは200万回以上ダウンロードされており、ロイヤリティカードやギフトカードの統合、商品のスキャンによる評価やレビュー、店舗で提供されるキャンペーンのパーソナライズされたアラートなど、店舗でのデジタル体験を重視しています。さらに、アプリのユーザーは、Sephora Virtual Artistを使って、モバイルデバイスからさまざまなメークアップ製品を仮想的に試すことができます。この拡張現実AR)機能により、Sephoraのお客様は850万回以上アクセスし、2億色のリップ、まつ毛、ファンデーションなどを試着しました。

アプリを見る:Google Play Store | Apple App Store

2. ASOS

ASOSは、英国を拠点とする世界的なファッション小売業者で、85,000以上の商品をモバイル体験を通じてオンラインで提供しています。英国のトラフィックの80%以上がモバイルデバイスからのものであることから、ASOSは、850以上のブランドをお客様の指先に届けるために、ASOSモバイルアプリにリソースの大部分を投資しています。アプリのダウンロード数は1,000万件を超え、消費者は月平均80分をアプリ内で過ごしています。

Top 7 Ecommerce Apps for your inspiration in 2021

機能のハイライト

Asosのビジュアル検索ツール「Style Match」の導入により、アプリ内の売上は30%~35%増加する見込みです。このアプリの重要な機能は、買い物客が希望する服に似たアイテムを素早く見つけることができることです。写真を撮ったりアップロードしたりするだけで、85,000点の商品の中から似たような商品を検索することができます。このツールは、画像の色、パターン、テクスチャーを分析することで、ユーザーに説得力のある提案をするのに非常に役立っています。

アプリを見る: Google Play Store | Apple App Store

3. Boxed

Boxedは、食料品や日用品を一括して直接配送するアメリカのオンライン卸売り業者です。同ブランドは、使いやすいモバイルアプリを提供しており、顧客は外出先で、卸売りクラブの会員費を支払うことなく、卸売り商品を購入することができます。アプリのユーザーは、モバイルデバイスから便利なまとめ買いを楽しむことができます。

Top 7 Ecommerce Apps for your inspiration in 2021

機能のハイライト

Boxedは、アプリユーザーが持ち物やサービスを計画する時間を節約するために、休暇やパーティーなどの特定の機会のためのキュレーションされたショッピングリストやアイデアも作成しました。これらのリストは完全に設定可能なので、ユーザーは、該当しない既存の用語を削除したり、自分に関連する新しい用語を追加したりして、自分のリストを簡単にカスタマイズすることができます。
このアプリは、過去の購入履歴をもとに、機械学習を応用して、お客様の商品が少なくなる時期を予測します。SMART Stockupは、お客様が簡単に商品を再注文できるよう、リマインダーを送信します。また、「Stuff on Sale(セール品)」のセクションでは、お客様がお得な商品を探すことができ、ショッピングをより楽しいものにします。

アプリを見る:Google Play Store | Apple App Store

4. ウービー・パーカーのメガネ(Warby Parker)

Warby Parker(ワービー・パーカー)は、アメリカの革新的な処方箋付き眼鏡・サングラスのオンライン小売業者です。この10億ドル規模のビジネスは、顧客が購入する前に、ブランドの眼鏡を何本か注文して無料で試着できるというオンライン流通モデルから始まりました。消費者が自宅でリスクなく商品を試せる方法を提供できたことは、Warby Parker社にとって大きな成功と言えます。ウェブサイトを公開してから48時間以内に、このアイウェアブランドにはすでに2万人の顧客の待ち行列ができていました。ウェブベースの小売業者として成功したWarby Parkerは、受賞歴のあるiOSアプリを使って、モバイル向けのビジネスを拡大し続けています。

Top 7 Ecommerce Apps for your inspiration in 2021

特集のハイライト

Warby Parkerアプリは、発売直後にApple Storeで紹介されました。このアプリは、Appleの2016年ベスト10アプリに選ばれ、500件以上の5つ星レビューを獲得しています。そのデジタル試着は、アプリユーザーに楽しく便利な体験を提供します。Warby Parkerアプリでは、お客様はバーチャルなグラススタイルを写真の上に置いてみて、自分に似合うかどうかを確認することができます。最新のアップデートでは、アプリはiPhone Xのカメラを採用し、人々の顔の地図を撮影して、最適なメガネをお勧めしています。

アプリを見る:Apple App Store

5. ナイキ(NIKE)

ナイキのデジタルトランスフォーメーションは、進化する顧客の行動と嗜好が原動力となっています。このブランドは、デジタルと物理的な環境を融合させることで、摩擦をなくし、体験をパーソナライズするための一歩を踏み出しました。物理的な買い物とスマートフォンのテクノロジーを融合させることを目的に、スポーツウェア大手のナイキは、顧客重視のデジタル戦略の一環として、ナイキアプリを導入しました。

Top 7 Ecommerce Apps for your inspiration in 2021

機能のハイライト

ナイキのアプリは、様々な方法でお客様の体験を向上させることを目的としています。店頭にある商品の在庫状況を確認し、当日の予約を可能にしました。予約が完了すると、商品の受け取り準備が整ったことを知らせるプッシュメッセージが送信されます。NikePlusメンバーは、アプリ内のショッピングで、ナイキの特別商品、限定割引、パートナー特典を利用できます。バーコードスキャナーを搭載しているため、ユーザーは商品の詳細をすばやく簡単に確認し、利用可能なオプションを発見し、オンラインおよび店舗のリアルタイムの在庫を確認することができます。

アプリを見る: Google Play Store | Apple App Store

6. ジョアン(JOANN)

Jo-Ann Fabric and Craft Storesは、米国49州に拠点を持つ米国最大の生地・手芸用品小売店で、1943年に一軒の小売店として設立されました。現在、Jo-Annは全米で生地や手芸用品を提供する850店舗を運営しています。2017年夏、デジタルに影響を受けたこのビジネスは、顧客のオムニチャネル体験を強化するためにJOANNアプリを展開しました。

Top 7 Ecommerce Apps for your inspiration in 2021

機能のハイライト

JOANN Fabricsのお客様は、このアプリを利用して、消耗品の購入やプロジェクトのアイデアを見つけたり、モバイルクーポンを利用したりすることができます。JOANN Fabricsのお客様は、このアプリを利用することで、週替わりのセール情報の閲覧や、お客様に合わせたお得な情報の入手、カスタムショッピングリストの作成などが簡単にできます。JOANNアプリは、ユーザーが自分のプロジェクトを写真、ビデオ、音楽まで含めて公開できる業界初のツールとなっています。これにより、ユーザーは完成したプロジェクトを自信を持って友人や家族、お互いに共有することができます。お客様とのユニークなつながりを生み出すことで、このアプリは何百万人ものアクティブユーザーを持ち、ダウンロード数は急速に増加し続けています。

アプリを見る:Google Play Store | Apple App Store

7. Wayfair

Wayfairは、ホームファニシング、インテリア、ホームセンター、家庭用品など、1,000万点以上のアイテムを提供するアメリカのEC企業です。世界最大級のホーム用品オンラインショッピングサイトであるWayfairは、モバイルアプリ内の革新的なテクノロジー機能を継続的に開発し、人々のホームショッピングの方法を完全に変えています。

Wayfair - Top 7 Ecommerce Apps for your inspiration in 2021

機能のハイライト

AR拡張現実)技術を活用したこのアプリは、すべての家庭を家具のショールームに変えることができます。「3D表示」機能は、自宅でのショッピングを簡単にしてくれるだけでなく、非常に刺激的なものにしてくれます。実物大の商品を自分の部屋に置くことができるので、モバイル端末を使って実際の家の中の家具やインテリアをイメージすることができます。このアプリのおかげで、ユーザーは自分の部屋にぴったりの家具やインテリアを自信を持って購入することができます。この革新的な機能は、何百万人ものWayfairアプリユーザーのオンラインショッピング体験において重要な役割を果たしています。

まとめ

CriteoのGlobal Commerce Reviewによると、アプリ内の取引は前年比22%増となっています。世界のほとんどの地域で、オンライン取引の50%以上をモバイルが占め、アプリ内での販売が主流となっています。アプリ導入の増加は、アプリが提供する優れた体験に起因しています。モバイルファーストのインターフェイス、高速な読み込み、安全なチェックアウト、ホーム画面からの簡単なアクセスなどが、買い物客がモバイルアプリを好む理由のひとつです。

[wppw_cta_box_id=9150]

►►►サービスについて