Sitecore CMSの初心者向けチュートリアル

sitecore_dashboard

sitecore_dashboard

この記事は、Sitecore CMSの基礎を学び始めたばかりの開発者向けです。Sitecoreの基本的なコンセプトを簡単に説明し、可能な限り詳細な記事へのリンクを提供しています。前提条件 .NET開発者であり、ASP.NET MVCに精通していることが必要です。

A. CMSとSitecoreの基礎知識

  1. コンテンツマネジメントシステム(CMS)とは何かについての簡単な説明 – Wikipediaリンク
  2. CMSとは何か、そしてCMSソリューションに共通するいくつかの特徴 – CMSとその主要機能
  3. 市場で入手可能なCMSのリスト – CMSのリスト – Wikipediaリンク
  4. なぜSitecoreがコンテンツマネジメントシステムなのか?

•  Sitecore CMSを使うべき理由

•  企業の開発にSitecoreを選ぶ理由

•  Sitecore cmsの特徴とその有用性について

5. Sitecore公式サイトリンク

B. Sitecoreの基本的なコンセプト

  1. Sitecoreのデータベースについて:Sitecoreをインストールすると、CMS内部の機能のためにいくつかのデータベースが作成されます。コア」、「マスター」、「ウェブ」の3つの重要なデータベースが作成されますが、その他にもユーザーセッションやウェブサイトの分析に使用されるデータベースも作成されます。データベースの詳細は以下の通り:Core vs Master vs Web
  2. Sitecoreでのパブリッシング:パブリッシュとは、コンテンツの変更をあるデータベースから別のデータベース(マスターデータベースからWebデータベースなど)にプッシュする概念です。
  3. Sitecoreにおけるデプロイメントデプロイメントは、あるSitecoreインスタンスから別のSitecoreインスタンスに変更をプッシュするために必要です。例えば、開発環境からテスト環境に変更を移すためには、デプロイメントが必要です。
  4. CM、CDのインスタンスSitecore webiteを拡張するために、コンテンツ管理とコンテンツ配信を分けています。ここでは、この2つのインスタンスについて詳しく説明します。CMとCDの違いとその構造
  5. Sitecoreの管理ページ:Sitecoreでは、CMSの管理用にいくつかのページが用意されています。以下はそのリストと目的です:Sitecoreの管理ページの一覧
  6. Sitecoreのロールとパーミッション この記事では、Sitecoreの新しいインスタンスに対して、カスタムのセキュリティロールとパーミッションを最初から設定する方法を紹介しています。

C. 開発を始める前に

  1. Sitecoreのインストール基本的な理論に慣れてきたら、お使いのマシンにSitecoreをインストールして、開発を始めましょう。Sitecoreのインストールには以下が必要です。Sitecoreライセンスファイル – これはSitecoreのパートナーから入手できます。また、開発者用のトライアルライセンスを入手する方法もあります。Sitecore実行ファイル(.exe) – Sitecore認定の開発者のみが、公式ウェブサイトからSitecoreをダウンロードできます。Sitecoreの認定を受けている開発者であれば、Sitecoreをダウンロードす   ることができます。ここにSitecore 8のインストールガイドのリンクがあります。もし複雑に思えるなら、簡単なインストール手順のチュートリアルがオンラインでたくさんあります。
  2. Sitecoreの開発環境を整える:Sitecoreのインストールが完了したら、次は開発を行うためにVisual Studioソリューシンをセットアップします。Sitecore用のVisual Studioのセットアップについてはこちらをご覧ください。
  3. Sitecoreでページを作る:Sitecoreでサンプルページを作成することで、物事がより簡単かつ明確になります。ページがどのように作成され、ブラウザでどのようにレンダリングされるのかを完全に理解することができます。この例では、レイアウト、プレースホルダー、レンダリング、テンプレートについて、簡単な手順で理解することができます。
  4. Sitecoreのレンダリング :この記事では、Sitecoreのレンダリングとは何か、またレンダリングにはどのような種類があるのかをご紹介します。また、Sitecoreのレイアウトやプレースホルダーについてもご紹介します – Sitecoreにおけるレンダリングとその目的
  5. コントローラのレンダリング: この例では、Sitecore でコントローラ レンダリングを作成する手順を説明します – コントローラ レンダリングの作成
  6. ビューレンダリング:Sitecoreでのビューレンダリングの簡単な例 – ビューレンダリングの作成
  7. レンダリングパラメータ:レンダリングパラメータは、Sitecoreのプレゼンテーションコンポーネントにパラメータを渡すために使用されます。Sitecoreのダイナミックコンポーネントのプレゼンテーションを制御するために使用されます – レンダリングパラメータの実装

D. 理解すべき概念

  1. バージョンアップされたフィールド、共有されたフィールド、バージョンダウンされたフィールド: この例では、Sitecoreのテンプレートとフィールドとは何か、そしてSitecoreのバージョン管理されたフィールド、共有されたフィールド、バージョン管理されていないフィールドの違いについて説明します。また、異なるシナリオでの各フィールドの範囲についても説明します。
  2. バージョンアップしたレイアウト:と最終的なレイアウト。- Sitecore 8では、共有レイアウトと最終レイアウトの概念が導入されました。この記事では、共有レイアウトと最終レイアウトとは何か、またそれらの違いについて説明しています。

 

 

►►►サービスについて