Shopifyプラットフォームについて知っておくべきこと

Shopify プラットフォームについて知っておくべきこと

Shopify プラットフォームについて知っておくべきこと

Shopifyは2006年に設立され、すぐに最も有名なサブスクリプションベースのプラットフォームの1つとなりました。Shopifyプラットフォームは、小売業者がeコマースストアを立ち上げ、開発し、オンラインで商品を販売することをサポートします。このソリューションは、店舗を構築したり商品を販売したりするための単一の技術製品ではないことは注目に値する。Shopifyプラットフォームは、Eコマースビジネスを成功させるための技術に素早くアクセスし、簡単に統合することで、小売ビジネスの開発プロセスを簡素化します。その結果、Shopifyの加盟店は、従来の方法に比べて時間と労力を大幅に節約することができます。

1. Shopifyユーザー

2006年以降、小売業界ではShopifyプラットフォームに店舗を移行する傾向が強まっています。実際、82万人以上の小売業者が、このソリューションを使ってビジネスを展開し、拡大することを選択しています。P&G、ユニリーバ、ジョンソン・アンド・ジョンソンなど、多くの大規模小売業者がShopifyを利用しています。

2020年10月には、Shopifyプラットフォームは、175カ国に所在する1,000,000以上のビジネスをサポートし、1,350億ドルの取引額を記録したと報告されています。年平均成長率は126%で、Shopifyは世界のEコマース市場の10%以上のシェアを占めています。

2. Shopifyの料金プラン

このプラットフォームは、小売業者に主に3つの料金プランを提供した。

  • ベーシックShopifyは、月額29ドルです。このパッケージは、販売量が少ない新規のeコマースビジネスに最適です。
  • Shopifyプランは、成長中のビジネスにお勧めで、価格は月額79ドル。
  • アドバンスドShopifyの価格は299ドルで、このパッケージは通常、異なる要件を持つ大規模ビジネスに使用されます。

この3つの料金プランには、Shopifyが開発したすべての基本機能が含まれています。さらに、ShopifyとAdvanced Shopifyは、あなたのビジネスを強力にサポートする他の多くの強力な機能を提供します。

3. Shopifyの主な機能

以下は、料金プランに関わらず、Shopifyのパートナーになった場合、すべての小売業者に提供される機能です。

  • 無制限の商品をオンラインストアで販売
  • 無制限の帯域幅と大容量のオンラインストレージを利用可能
  • あらゆるデバイスに対応したPOSシステムを採用し、ビジネスパフォーマンスを向上させます。
  • ギフトカードを簡単に作成して、お客様を魅了し、より満足させることができます。
  • オムニチャネル・リテール・ビジネスの展開
  • ビジネスプロセスを詳細に監視し、不正行為の可能性にタイムリーに対応
  • 新規注文やレシートテンプレートの作成とカスタマイズ
  • お客様が購入せずにオンラインストアを離れた場合に、自動的にメールを送信するACR(Abandoned Checkout Recovery)機能の提供
  • スタッフへのアクセス権の付与、スタッフの行動やパフォーマンスの監視
  • 売上、在庫、顧客に関する主要な分析をハイライト表示し、Shopifyビジネスの概要を把握することができます。

4. ConnectPOSでShopifyのビジネスを強化

当社のConnectPOSは、Shopifyの店舗でスムーズに動作するだけでなく、市場での競争力を維持することができるPOSシステムを開発しています。ConnectPOSは、Shopifyアプリストアの他のPOSシステムと比較して、小売業者が取引手数料を必要とせずに、サードパーティの決済プロバイダーと簡単に直接統合できることが大きな利点です。特に、ConnectPOSは各国の安全性の高い一般的な決済ゲートウェイとの接続が可能です。また、ConnectPOSには様々な機能が搭載されており、販売管理や在庫管理を自動化・効率化することで、シームレスなショッピング体験を保証し、より多くの注文を獲得することができます。なお、このグローバルスタンダードなソリューションを14日間無料でお試しいただけます。

ConnectPOS by ConnectRetail

デモを申し込む

弊社の専門家は最適なソリューションをサポートさせて頂きます。

►►►サービスについて