企業がSitecore CMSを選ぶべきな理由は?

wysing content editor

企業がCMSに求めるものとして、まず挙げられるのがWYSIWYG方式のコンテンツエディターの良さです。CMSに搭載されているコンテンツ・エディター・ツールは、ウェブサイト上のすべてのコンテンツを管理・編集するのに役立ちます。WYSIWYGエディタでは、コンテンツがウェブサイト上でどのように表示されるかを、リアルタイムで確認することができます。 

組織としては、将来的にこの機能をどのように使用するのかを理解する必要があります。 

開発者を雇ってコンテンツを管理してもらうのか、それともコンテンツチームが自分で管理しますでしょうか。 

これらの質問に対する答えに基づいて、組織に適したCMSを選択することが容易になります。

1.コンテンツオーサリングにSitecoreを採用する理由

sitecore experience editor

少しのトレーニングで、コンテンツオーサリングチームは簡単にSitecore Experience Editorを使い始めることができます。

Sitecore Experience EditorはWYSIWYG(What You See Is What You Get)エディタで、ページ上のアイテムに直接簡単に変更を加えることができます。例えば、ロゴ、コンテンツ、グラフィック、リンクなど、ページに表示されているすべてのアイテムを編集することができます。

このエディターでは、コンテンツの要件を満たすために、事前に構築されたライブラリから任意のコンポーネントを使用して、新しいページを簡単にまとめて構成することができます。これにより、最大限の柔軟性と、サイト全体でのコンテンツの再利用が可能になり、データの管理が容易になります。

エクスペリエンスエディターには、サイトをツリーベースの階層構造で表示するコンテンツエディターがあります。このエディタでは、アイテムはコンテンツツリーのオブジェクトであり、アイテムを選択すると、そのフィールドを編集することができます。

1.1.コンテンツは、リボン、コンテンツツリー、コンテンツエリアという形で整理されていること

  • リボン – すべての機能は、リボンエリアで利用できます。
  • コンテンツツリー – すべてのアイテムは、コンテンツツリーエリアで整理できます。
  • コンテンツエリア – コンテンツエリアでは、アイテムを編集することができます。

1.2.Sitecore CMSとその機能性

sitecore cms funtionality

Sitecore CMSには、以下の重要なソリューションが用意されています。

1- Sitecore Experience Accelerator (SXA)Sitecore Experience Accelerator (SXA)は、ウェブサイトの制作を高速化します。コンポーネント、レイアウト、テンプレートを様々なサイトで再利用することができます。これにより、Webサイトをより早く構築することができ、迅速な立ち上げのための期限を守ることができます。

2- Sitecore Experience Commerce – コマースにパーソナライズされた体験を提供します。つまり、コンテンツとコマースを組み合わせ、それゆえにパーソナライゼーションによってウェブサイトのコンバージョンを高めることができます。

3- デジタルマーケティング戦術 – これは私のお気に入りのトピックであり、すべてのお客様に選択していただきたい機能です。Sitecoreのデジタルマーケティングツールは、組織がデジタルマーケティングキャンペーンを作成・管理し、チャネル間でパーソナライズされた体験を提供するのに役立ちます。

1.3.セキュリティ

CMSに必要な最も重要な機能は、セキュリティです。完璧なWebサイトを構築し、最高の機能を提供しても、たった一度のセキュリティ侵害でその価値を失うことになります。Webサイトにとって最も重要なことは、そのデータ、特にあなたを信頼している人々(顧客)のデータを守ることです。

1.4.Sitecoreの安全性?

secure cms

Sitecoreのセキュリティモデルでは、Webサイトのほぼすべての側面にアクセスを許可または拒否することができます。セキュリティアカウントとセキュリティドメインでは、以下のことが可能です。

  • ユーザーがWebサイト上のアイテムやコンテンツにアクセスできるかどうかを制御する。
  •  Sitecoreの機能へのアクセスを制御することができます。

1.5.多言語ウェブサイト

Webサイトが複数の言語で運営されている場合、CMSが多言語に対応しているかどうかを確認する必要があります。

1.6.Sitecoreはどのようにして多言語Webサイトをサポートしているか?

sitecore multilingual website

Sitecoreは、多言語編集ツールと直感的な翻訳ワークフローにより、多言語ウェブサイトをサポートします。また、GDPR対応などのプライバシー設定が追加されており、各国のプライバシー法に対応しているかどうかも確認できます。

2.SitecoreのWebサイトを使う場合は何ができるか?

  • 複数の文化圏でウェブサイトを管理することができます。例えば、イギリス英語などです。
  • フィールドやテンプレートを特定の言語にマークしたり、すべての言語で共有したりすることができます。  
  • 言語ごとに異なるバージョン履歴を作成することができます。
  • ワークフローでアイテムをプッシュして、翻訳プロセスを組み込むことができます。

多言語機能が適切に扱われているかどうかは、Sitecore導入チームにご相談ください。

2.1.CMSにコマース統合機能があること

コンテンツベースのWebサイトを運営していて、WebサイトにEコマース機能を導入したいと思ったとき、同じCMSで実現できるでしょうか、それとも別のプラットフォームに移行する必要があるでしょうか。私は多くの企業で、Eコマース機能を有効にするために新しいプラットフォームに完全に移行しなければならないことに気づきました。

CMSを選択する際には、必ずこのような計画を立ててください。

2.2.コマースの統合にSitecoreはどのように役立つか?

Sitecore Experience Commerceは、Sitecore Experience Platform (XP)をベースに構築されたEコマースソリューションです。これにより、コンテンツサイトを簡単にEコマースソリューションに変換することができます。

Sitecore Commerceは、ストアフロントのカスタマイズが可能なソリューションです。商品の一覧表示、エンドツーエンドのショッピング体験のパーソナライズ、ビジネスに効果的なものを理解するための分析レポートを得ることができます。

►►►サービスについて